2018年5月22日 (火)

5月の“フェアアイル日和”終了!

前日の金曜日の夜の嵐は、久しぶりのなかなかの凄さでした。

バケツをひっくり返したような雨と、轟く雷・・・。
明日、大丈夫かなぁ・・・と。
でも、フェアアイル日和の土曜の朝には、青空と爽やかな風で気持ちの良い五月晴れとなりました。
 
編み物の経験、フェアアイルの経験など、お人それぞれ編み物をしてきた年数も、編んできた作品の数も違うものです。
そのような方が集まっての“フェアアイル日和”。
フェアアイル初心者の方は、編み込みをスムーズに編む方の手を見て感嘆し。
ベテランの方々はご自分が苦労して分かったコツをそっとお伝えしてくれたりと、和気あいあいとチームのように進んでいきます。
助けてもらうこともあったりと、いつも感謝ばかりです。
そして今回も皆さまから、いろんな内容のご質問をいただきましたね。
 
フェアアイル初心者の方に、編み込みの基本を。
そして、編み込みを美しく編むコツも。
二目ゴム編みの目数の割り出し方。
Ⅴネックの編み方。
希望寸法の目数のなかに、きれいに柄模様を入れ込むコツ。
ニッティングベルトでの編み方。
などなど。
 
編み込みの編地が納得いかないと、悩まれていた方もいらっしゃいましたね。
そのように気づいて考え悩むことも、ステップアップへ向けての前段階です。
考えすぎるのもよくはないのですが、ごゆっくりと無理なくフェアアイルを楽しんでいただければうれしいですね。
 
次回の教室は梅雨時の6月。
そして7月の教室の次は9月となり、8月はお休みです。
暑い夏の間も頑張って編み進めたいとお考えの皆様、お休みとなる2カ月の間に困らないよう6月、7月の教室でしっかりとレッスンをしていきましょうね。
そして、フェアアイルを編んでみたいと憧れているビギナーさん、本格的な編み物シーズンが来る前に小さな可愛いバックでフェアアイルを体験してみてください。
楽しいですよ♪
 
それでは6月の“フェアアイル日和”でも、楽しく、そしてしっかりとレッスンをしていきましょう!

|

2018年5月17日 (木)

シェトランドシープヤーン

Photo

 
Sholmit, Shaela, Moorit, Yuglet, Gaulmogot・・・・・
シェットランドシープヤーンの色の名前。
 
ゴールデンウィークの家の片づけで、またまた懐かしいものが出てきました。
20年前、シェトランドを訪れたときにいただいた、シェトランドシープヤーンの原毛です。
洗いとカードをかけたものを、数色いただきました。
 
数色といってもこの原毛、染めたわけではないのですよ。
これが、一頭一頭それぞれの羊の毛の色♪
 
赤茶の羊もいれば、グレーの子や白の子も。
ベージュや、クロに近いこげ茶にと、ほんとうに様々な色をもつ羊たちです。
 
想像してみてください。
いろんな色をした羊の家族が、草原を連なって歩いている様子を・・・・・
 
シェトランドシープも、その子たちからいただいた羊毛も、フェアアイルも、知れば知るほど魅力は尽きません。

|

2018年5月16日 (水)

5月の“フェアアイル日和”

爽やかな5月です。

朝起きて窓を開けると、気持ちのよい海風が入ってきます。
わたしにとっては生まれ育った地なので気がつかなくなっているのですが、
オットは「海のにおいやなー」とよく言います。
 
そんな良い季節ですが、意外と乾燥してますよね。
そうすると、途端に手荒れが・・・。
ゴールデンウィークに片付けや掃除をたくさんしたことも理由の一つだと思いますが、指の先まで毛羽立ってガサガサに。
親指のつけねのこんもりと膨らんでいるところが「パチッ!」「チクッ!」としたなと見てみると、あかぎれしてました・・・。
こんなところもあかぎれするのね~と感心しながら、わたしの手はどれだけ乾燥しているのでしょう・・・と。
そんな手で毛糸を持つと、マジックテープのようにひっかかるのです。
面倒がらずに、しっかりと手のケアーをしないといけませんね。
これから作品をたくさん編まないといけないのですから♪
 
そして、5月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”が近づいてきました!
家で黙々と編んでいる私にとって、教室で皆さまとご一緒に過ごすことでよい刺激をいただいています。
一生懸命に編んでいる様子を見ていると、「わたしも、今編みたいー!」と気持ちが盛り上がってきます。
そして、皆さんからの質問で「今度の教材キットでは、その部分を反映するよう取り入れよう」とヒントもいただきます。
さて、この度はどんなご質問をいただけるのでしょう。
楽しみです♪
そして編んでいる皆さんを見て気がついたことがあれば、どんどんお伝えしていきますね!
 
この週末に開催する岡山での教室のため、5月18日(金)~20日(日)の間のten old の業務はお休みとなります。
その間にいただきましたメール・ファックスの返信、荷物の発送は、21日(月)以降となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご了承お願いいたします。
 
それでは5月の“フェアアイル日和”に参加される皆様、ご一緒にフェアアイルのレッスンができるのを楽しみにしております!

|

2018年5月 8日 (火)

モビール

Topiv

 
ゴールデンウィークは、家の奥底にしまってあるものを引っ張り出し片づけを。
そうすると、以前に革小物作家のtopivさんに作ってもらった、羊のモビールが出てきました。
写真では逆光で分かりにくいのですが、
気球と羊や、いろんなところにアンティークビーズでバランスをとりながら、
柵のなかにも羊がいる可愛らしいモビール。
5月のキラキラとした光が入る窓辺に吊るすと、見ているだけで楽しい気持ちになります。
と・・・、写真を撮った今日は雨ですが・・・。
雨の日も、雨音を聞きながら静かに眺めるのもまたいいものですね。

|

2018年5月 3日 (木)

6月の“フェアアイル日和”受付がはじまりました。

ゴールデンウィークですね!

わたしが住む観音寺も、寛永通宝の砂絵や琴弾公園に観光の人がたくさん来ています。
いつの間にか観光の立ち寄りどころとなっていて、地元民にとっては「なんでだろー」とびっくりです。
 
あっ、そうそう!
あとカメラを持った若者を、いろんなところで見かけます。
どうも人気アニメの舞台が観音寺だそうで、聖地巡礼というのでしょうか・・・その聖地の中にある我が家の周りも「あっ!ここだー!」とアニメに出てきた場所を見つけては楽しそうに写真を撮っている人がたくさんいます。
・・・という我が家は静かなもので、「ワンワン!(訳:起こしてー!)」と文句ばかりを言う老犬の介護をしながらお仕事です。
 
そんなゴールデンウィーク真っ只中ですが、6月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”の受け付けが始まりました。
フェアアイル好きにとっては、いつの季節も関係なく編むのが楽しいですよね。
お家とは違った環境の“フェアアイル日和”で気分転換にと楽しく編みながら、そしてしっかりとフェアアイルについて学んでいきましょう。
フェアアイル初心者の方も、ぜひぜひ参加くださいね。
皆様のご参加お待ちしております。

|

2018年5月 2日 (水)

“snow-snow ”のフェアアイル ルームソックス

S12510snowsnow

 
 
カーディガン、ベスト、ショール
と発表してきた
snow-snow のパターン。
 
それをルームソックスという
小さな世界に編み込みました。
 
足元のおしゃれはもちろん、
アーティスティックな色と柄の組み合わせは、
インテリアを飾るアイテムとしても
いかがでしょうか♪

|

2018年4月23日 (月)

4月の“フェアアイル日和”終了

フェアアイル教室があった土日は、気温が高かったものの爽やかで、街がキラキラと見える気持ちのよい一日でした。
そんな日和のなか、たくさんの内容をレッスンし、楽しい時間を過ごしました。

さて、どのようなことをレッスンしたのでしょう・・・。
思い出してみると。

プルオーバーセーターの脇の休み目から始まるスティークの仕方。
ショールのゴム編みの目数を割り出すコツ。
手袋の指の編み方。
身頃の目数に柄模様をきれいにおさめる方法とコツ。
2色で編む二目ゴム編みの編み方。
フェアアイルのスワッチの編み方。
スティークの始末の仕方。

などなど。
 
とっても深いレッスン内容で、わたしも皆様にしっかりと伝えられるよう頭をフル回転。
どうでしたか?
フェアアイルの独特な技法から、魅力や楽しさもお伝えできたでしょうか。
なににしろ、わたし自身がとっても楽しい2日間の“フェアアイル日和”でした!
 
これから季節も進み梅雨が来てそして初夏へとなりますが、まだまだフェアアイルを編んでも楽しい頃は続きますよ♪
来る冬に着られるよう、頑張りましょうね。
 
それでは来月の5月の教室でも、皆さまとご一緒にフェアアイルを編んで楽しい“フェアアイル日和”にいたしましょう!

|

2018年4月18日 (水)

4月の“フェアアイル日和”

晴天であたたかで、なんて気持ちの良い季節なのでしょう。

こんな絶好の日和にお出かけしないなんて、もったいない!
・・・なんですが、16歳ともうじき9か月になる老犬がいるのでお出かけすることもできず。
ということで、仕事がたっぷりできる毎日。
今も、しつこくデザインを考えています。
 
自分の心を楽しませる色と柄を見つけるって、ほんとうに大変ですね。
感覚でいうと・・・フリーダイビングみたい。
海の深部へ向かって静かにゆっくり潜るように・・・なにを表現したいのか、どんな色の組み合わせがあるのかを、暗い海の中にあるぼんやりとしたものを見つけようとします。
ときにはほんとうに潜っている感覚になってしまい、呼吸も浅くなることも。
そんな風にデザインを考えてしまうので、頭が疲れますね。
でも疲れたときは、我が家の老犬をモフモフして癒してもらいます。
 
そして一番は、皆様とご一緒できる“フェアアイル日和”!
皆さまが笑顔で楽しそうに、そして一生懸命に編まれているご様子の傍にいるだけで、とっても元気になるのです。
「わたしももっと楽しもう!」と。
 
そのフェアアイル教室“フェアアイル日和”が今週末となりました。
今回も初めて参加される方がいらっしゃいます。
近づいてくる教室に、少し緊張されているかもしれませんね。
どうぞ、気楽にお越しくださいね。
そして、楽しみましょう!
 
ということで、いつもながらご迷惑をおかけいたしますが、岡山での教室のため20日(金)~22日(日)の間のten old の業務はお休みとなります。
その間にいただきましたメール・ファックスの返信、また荷物の発送は23日(月)以降となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承よろしくお願いいたします。
 
それではご参加の皆様、フェアアイルがもっと楽しくなるようしっかりとレッスンをしていきましょう!
会場でお待ちしております!

|

2018年4月17日 (火)

ポニーさん♪

2018

 
夕方のいつもの福ちゃんの散歩。
すると、
赤い太鼓橋を渡るポニーさんに遭遇。
お話を伺うと、生後10カ月のやんちゃ盛り。
太鼓橋を渡れるようになるのに、3日かかったとか。
木の橋はすべりやすいし、歩く音も気になったのかな。
でも3日で渡れるようになるって、エライねー。
そして、福ちゃんと記念撮影。
我が家のすぐ近所に乗馬クラブがあるので、馬を見馴れている福ちゃんは「どこの子かなぁ~」と。
ポニーさんは犬になれているのか、草を食むのに一生懸命。
あっ、そうそう。
観音寺ではポニーの散歩だけでなく、馬の散歩も見ることができるのですよ。
犬の散歩みたいに歩いてます。
運がよければ、なのですが。
砂浜を駆ける馬に遭遇したときは、ラッキー!
今日も、楽しい夕方さんぽでした。

|

2018年4月 5日 (木)

宮島へ

20181

 
オットの本業の手伝いで春の宮島へ。
宮島へはこれで3回目。
だけど、なんと20年ぶりという・・・恐ろしい・・・。
歳をとりました。
 
20182
 
大勢の観光客から離れて、2時間かけてこんな高いところへ♪
いろいろとお手伝いをして・・・・・
 
20183
 
下りてくると、大鳥居の下まで潮が引いていました。
こんな真下で大鳥居を見るのは初めて。
 
20184
 
もっと赤みがかった朱色かと思っていたら、オレンジ色だったんだ・・・。
そしてこんなにも太く大きくって、荒々しい柱だったんだ!と
命を感じます。
 
20185
 
桜も満開で、厳島神社も美しく、豊かな自然。
オットの仕事の手伝いで訪れた宮島でしたが、1日ほんとうに楽しかった!
さぁ、また頑張るぞ!

|

«5月の“フェアアイル日和”受け付けが始まりました。