2017年5月22日 (月)

5月の“フェアアイル日和”終了!

日差しは、夏のものとなってきました。
でも!
“フェアアイル日和”では、色とりどりのウールの毛糸で、楽しく編んでいます♪

この土曜・日曜と開催した教室では、ご主人様のフェアアイルを編み始める準備をされる方が多かったですね。
奥様がフェアアイルを編んでいるのを隣でみていると、だんだんと欲しくなられたご様子。
男性は女性よりも体が大きいので、編む分量もたくさんです。
「もう、大きいのを編むのは大変」とおっしゃりながらも、どこかうれしそうに取りかかられていました。
家族が愛用してくれるフェアアイルを作るって、とっても幸せな光景ですね♪
しっかりとお手伝いをいたしますので、がんばって編みあげましょうね!

さて今回は、どのようなことをレッスンしたのでしょう・・・思い出してみると。

希望寸法の身幅の目数に、柄をきれいに入れる方法。
そして、着丈の段数に、柄をきれいに入れる方法も。
ショールのゴム編みの目数の割り出し方。
スワッチの編み方。
フェアアイルの手袋の指の編み方と、大切なポイントについて。
ボタンホールについて。
スティークの始末の仕方と、コツ。
教材キットで『ハナエミのバック』を編み始められた方。
ポケットを作る場合についても、いろいろとお話をしましたね。

いろいろな疑問を解決しつつ、楽しくフェアアイルを編み進めてくださいね。

それではまた、6月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”でもしっかりと、楽しくレッスンをしていきましょう。

|

2017年5月17日 (水)

5月の“フェアアイル日和”

最近、「Akimama」で掲載した福ちゃんの若かりし頃のカヌー姿をあらためて見て、やっぱり時は過ぎているのだなぁ・・・年老いた福ちゃんを見てしみじみとしたり・・・。
と、寂しく思うばかりでなく、意外と楽しかったことをたくさん思い出し、「福ちゃん!あんたはすごかったよね!」と顔をぐりぐり~ぐりぐりと撫でまわしたりして。

そして今編んでいるフェアアイルをふと見てみると、ここにも写真のように時間が詰まっているのだなぁ・・・と。
編み終わってからもその色柄模様を見ていると、何でもない記憶の一辺がフワッと思い出してきたりすることがあります。
「・・・このハートの連続模様を編んでいるときに、雨が降り出してきたんだ・・・」
おもしろいものです。
時間もいっしょに編み込んでいく手編みって、ほんとうにいいものですね。

そして5月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”が近づいてきました!

たくさんの色で柄模様を編み込んでいくのに夢中で、いま楽しく編み進められている方。
ちょっと難しいところに差しかかっていて、ここで一段階ステップアップをしなくてはいけない方。
皆様、様々ですよね。

でも、そのようにいろいろな状況の方が集まってレッスンをしていると、
「もう少し編み進むとこんなところを気を付けなくてはいけないんだ」、
「前に編んだけど、こうやって編むのね・・・すっかり忘れてた」なんてことも。
言葉は無くても、知らず知らずのうちに励まされていたり、勇気をもらったりすることもあるのでは。

さぁ、5月の“フェアアイル日和”でも楽しく編んで、しっかりとレッスンをしていきましょう♪

そしていつもながらご迷惑をおかけいたしますが、今週末の岡山での教室のため19日(金)~20日(日)までのten old の業務はお休みとなります。
その間にいただきましたメール・ファックスの返信、発送等は、21日(月)以降となります。

どうぞその旨、ご了承お願いいたします。

それでは、皆様のお越しを会場でお待ちしております!

|

2017年5月11日 (木)

『Akimama』後編!

Akimama』に、カヌー犬福ちゃんのカヌーインプレッションの後編記事が掲載されています。

オット大村は、ten oldのフェアアイル作品の写真全てを撮っています。
でも、もう一つの本業は、カメラマンとライター。
その本業の掲載先の一つとして記事を書いているのが、アウトドア―カルチャーのニュースサイト『Akimama』。
今回は、我が家の愛犬福ちゃんを登場させるとあって、張り切って楽しい記事にしました。
ぜひ、ご覧ください♪

|

2017年5月 9日 (火)

『Anne』制作中

147anne

 
ただいま『Anne』を制作中。
 
色使い?柄の構成?なんでだろう、なんだか楽しいなぁ~♪
 
『Anne』は、最初のオリジナルを編んでから、これで2枚目。
2015年の個展で発表した作品なので、約2年ぶりに編むのかな。
 
『Anne』のゴム編みは、フェアアイル本体の色柄模様の甘い雰囲気とのバランスをとるため、濃いグリーンなどで編むことにしました。
なので、制作中のゴム編みがない『Anne』を見るのが久しぶりで、何とも新鮮な気分。
「かわいいなぁ~♪」なんて。
 
しかし難しい・・・、地色が薄いベージュ色のときは・・・。
色と光の関係性で、一目一目がよく見えて、編目の少しの荒が目に付いてしまう・・・。
気を引き締めて編まなくては!
 
と言いながら、今はもうお袖を制作中。
あと少しで本体が完成してしまう・・・。
味わいつつ、楽しみましょう♪

|

2017年5月 6日 (土)

福ちゃん「Akimama」に!

Dscf3538ss_2

 
知る人は知っている我が家の愛犬福ちゃんが、
アウトドア―カルチャーのニュースサイト「Akimama」に出ています。
 
カメラマン・ライターの親ばか福父が、
ワンコ目線でカヌー&カヤックのインプレッションをまとめた記事です。
でも、ここぞとばかりに福ちゃんの写真がいっぱい。
 
8月で16歳になる福ちゃん。
今はカヌー犬は卒業して、まったり生活。
しかし膨大な枚数の写真を見返すと、あんたはすごかった!
 
「Akimama」の“ワンコとカヌー”の記事は前編・後編となります。
後編も近々掲載です。
ぜひ!ご覧ください♪

|

2017年5月 5日 (金)

フェアアイルの洗濯♪

2017

 
通り過ぎる爽やかな風と、雲のない青空、こんな日は洗濯日和です。
冬に着たフェアアイルたちを洗いましょう。
 
と、オットに洗濯をするから出してというと、
ベスト2枚に、プルオーバー3枚、カーディガン1枚をどっさっと渡されました。
全部フェアアイル。
すごい衣装持ち・・・。
思い返せば・・・冬の間、毎日違うフェアアイルを着ていたな・・・と。
 
6枚すべて干せる場所がないので、
今日はベスト2枚と、プルオーバー2枚を洗いましょう。
 
手洗いでもいいのだけれど、洗たくする枚数が多いので洗濯機で洗います。
弱水流で2~3分ほど。
すすぎ時間もできるだけ短くなるよう、ごく少量の洗剤を入れて。
これでも、十分きれいに洗えます。
そして肝心なのは、脱水をしてから干す前に形を整えること。
身幅、着丈、袖丈としっかりと寸法を見ながら形を整えます。
そして、物干しへgo!
 
ベストは洗濯ネットに寝かせて。
セーターは縦方向へ縮みがちだったので、竿に通して干しました。
 
3時間ほどで乾いてふかふかに♪
 
そして、来る冬まで休んでいてもらいましょう♪
またよろしくね、と。
 

|

2017年5月 2日 (火)

6月の“フェアアイル日和”受け付けが始まりました。

ゴールデンウィークも真っ只中。
近所の琴弾公園も、県外ナンバーの車がいっぱいです。
少し前までは、それほどでもなかったのですが・・・。
やっぱり、ロト6当選16億と銭形ご利益効果なのでしょうか?
それとも、マテ貝掘り?
なんてことを思いながら、ウォーキングを。

そして、我が家はゴールデンウィークもなく、お家でまったり仕事の毎日。
でも、窓から5月の爽やかな風が入る中の編み物も、また気持ちがよく編む手も軽やかになります。

5月になり、どんどんウールの編み物の季節が遠ざかるように思いますが、フェアアイル教室の“フェアアイル日和”は元気に開催します!
そして、6月の受付が始まりました!

フェアアイルを編んでみたいけれど・・・少し不安・・・、というフェアアイルビギナーの方もぜひご参加くださいね♪
教材キットなどでレッスンをしていくうちに、フェアアイルの魅力をたくさん感じていただけると思います。

皆様のご参加、お待ちしております♪

|

2017年5月 1日 (月)

『ハナエミ』のカーディガン。

No1591

 
 
それは、
花が咲きほころぶ様子を表す言葉。
 
春霞のなか、満開に咲く花々・・・・・
 
そんな情景を想いながら
色を重ねていきました。
 
グラデーションはやさしい印象に。
 
こんなところに一筋の差し色が・・・と、
編むごとに発見がある色の並びです。
ぜひ『ハナエミ』のカーディガンを、お楽しみください。

|

2017年4月25日 (火)

お直しと修繕の日々

3枚のお直しと修繕をしました。
それぞれ久しぶりに再会するセーターや手袋です。
懐かしく、そして大切にしてもらっている様子をしみじみと感じました。

1枚はお直しで、裾と袖口のゴム編みの長さを短くするというもの。
丸首のプルオーバーの、裾と袖口のゴム編みを短くすると、ぐっと印象が変わって女性らしいシルエットになりました。
『赤のフェア島』だったのですが、これも素敵だなぁ~♪
しかしこんなとき思うのが、やっぱり本体の裾から編みだしたゴム編みで作っていてよかったな、と。

2枚目は、袖口のゴム編みの端が擦り切れていたので、その箇所の修繕です。
袖口のゴム編みは、一番痛む箇所です。
書き物をしたり、パソコンのマウスを動かすときに、机で擦れるからでしょうね・・・。
こんな時の修繕はやっぱり、傷んだ箇所の数段下までゴム編みをほどき、新たに編み直すのが一番ですね。
擦り切れている箇所の数段下も、おそらく毛糸がてかてかとして痩せていると思います。
そんな部分も思い切って編み直した方が、修繕後も長く持ちます。
頻繁に修繕するのは面倒ですものね。

そして、手袋の修繕です。
指の先に穴が開いていたので、やはりいつものようにハサミで切って!

Photo

 
以前にも手袋の指の修繕の記事をブログに書き、手袋の指を切った写真を掲載したのですが、この写真と修繕方法が衝撃だったのかいろんな方から驚いたという声をいただきました。
慣れていない方が見ると、衝撃写真ですよね。
でも、毛糸を解こうにも解きにくいし、穴が開いているので毛糸は切れているし・・・、これが一番早いのです。
あとは、目を拾って編み直すだけ。
 
また、皆様方のお手元に戻って、来る冬から愛用いただけるのだと思うとうれしくなりますね♪
 
Photo_2

|

2017年4月19日 (水)

2017 PHOTO BOOK 『 knit & journey 』

2017photobook

 
2017年新作フェアアイルの図録・フォトエッセイとして作った『knit & journey』。
ご購入いただいた皆様からお楽しみになられているお声を頂戴し、がんばって作ってよかった!と、次への意欲をいただきました。
2015年、2017年・・・・・と『PHOTO BOOK』が並んでいくと、楽しいですよね♪
vol.2と続いたので、これはもうvol.3、vol.4と作っていかないといけませんね!
 
販売終了日が4月31日までと近づいてきました。
ご興味のある方は、お早めにどうぞ。
 
2015photobook  
 

|

«4月の“フェアアイル日和”終了