2019年9月18日 (水)

9月の“フェアアイル日和”

さぁ!9月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”が近づいてきました。

8月はお休みだったので、2カ月ぶりです。

その間、皆様の編み物の進み具合は、いかがでしたでしょうか?

・・・暑い暑い猛暑の日々でしたよね。

なので、ウールの糸での編み物をする気にも、ならなかったのでは?

でもメールでちらほらと、ずいぶんと編み進められているご様子も、聞こえてきたりしました。

きっと、9月の教室に向けて頑張られたのでしょうね。

そして、この冬までには完成させて、着たい!という思いから🎵

わたしもこの初夏から、オーダーのご注文で2点ほど編み、只今3作品目。

合い間合い間では、新作の教材キットの製作、試作を重ねたり。

ということは・・・、やっぱりフェアアイル三昧の夏!

もう外に出ても蒸発しそうなほどの暑さなので、いっそ冷房の効いた部屋の中で編み物が一番!とがんばりました。

頑張ったおかげで、編みながらちょっと気がついたこともあるので、また教室で折りにふれお伝えしていければと思います。

久しぶりの“フェアアイル日和”です。

また皆様とご一緒に、楽しく、そしてしっかりとフェアアイルのレッスンをしていきましょう。

とっても、楽しみです!!

|

2019年9月14日 (土)

編む準備をした作品は・・

2019_20190914114601

先日の、バスケットに毛糸を詰め、編む準備をした作品は・・・

ハナフル』でした。

久しぶりに編む『ハナフル』。

「こんなに編むのが楽しい作品だったっけ🎵」

そして、このグラーデションの色使いと色組と、色のバランス、よく考えているなぁ~と。

デザインを考えて作品が出来上がり・・、そうすると何故かわたしではない人がデザインをしたような感覚になるのです。

なので、久しぶりに改めて編むと、とっても新鮮な気持ちに。

「あれっ・・、こんな青緑つかってたっけ・・?」

「はやく、あの可愛らしいピンクの毛糸で編むところ、やってこないかなぁ~」

「あそこの柄模様の編むリズム、楽しいから、もうちょっと頑張って編み進めよう🎵」

『ハナフル』のキットを何個も作り色を見ているのに、不思議だなぁ・・・

そして、楽しいな。

|

2019年9月11日 (水)

フェアアイルをデザインするように♪

2019_20190911113901

いやーほんと、植物はダメですね・・。

ダメといっても「キライ」というのではなく、名前もよく覚えられないし、育てるのも下手だし・・・なのです。

でもグリーンや花は好きなので、我が家にも幾種類かのハーブや花を植えています。

ハーブは料理にも使うので名前はわかるのですが、植えた花の名前をすぐに忘れてしまうという・・。

でも、失敗しながらでも、どうにかこうにか頑張って育てています。

そんなかんじですが植物を選ぶとき、どうしても気になるのが「葉の色と形と、花の色」。

小さな花壇ですが、植えたときに葉の色と形が同じような植物が隣り合わないようにと、いつも「あーでもない、こーでもない」とずっと考え続け、なかなか配置が決まりません。

まるで、フェアアイルのデザインをしているときと同じ。

でもフェアアイルと違うのは、その後植物たちが自分たちでデザインを変えていくこと。

その植物がどこまで大きな株になるか分かっていないので、間隔をあけたつもりでもいつもぎゅうぎゅうに。

フェアアイルをデザインするようにはいきませんね・・。

お勉強しなくては・・。

 

|

2019年9月 9日 (月)

「Akimama」にシェトランドの記事掲載

2019akimama-2

カメラマン・ライターであるオット:大村嘉正のシェトランドの記事が

Akimama」(アウトドアカルチャーのウェブサイト)で掲載しています。

ぜひぜひ!ご覧ください。

Akimamaのサイト内でシェトランドの記事を探す場合は、「アウトドア」のコンテンツで検索してくださいね。

 

|

2019年9月 7日 (土)

編む準備

2019_20190907104001

毛糸各色の重さを測り記録して、ピンクの鹿革のバスケットに入れて・・・

これで編む準備ができました。

この瞬間が一番好きです。

バスケットの中に並ぶ、この全色でフェアアイルが編みあがっていく。

編みあげたフェアアイルの数だけこの光景があったのだけれど、

なんどみても「あーかわい~」って、うっとりします。

そして次に「さぁ、編むぞ!」と。

この毛糸で、オーダーを編みます。

さて、なんの作品でしょう?

わかるとすごい!

 

 

 

|

2019年9月 4日 (水)

“ワークショップ in 東京”について、ほんのちょっとお知らせ。

9月の入り、「この秋は東京でのワークショップあるのかなぁ~」という方から、
ぽつぽつとお問い合わせがありました。
もったいぶっていてもいけないので、ほんのちょっとですがお知らせを。

はい!開催予定です!
日にちは、11月23日(土)・24日(日)・25日(月)です。

新作の教材キットの、準備も進めています。
試作を繰り返し「これに決まり!」と本体は出来上がっているものの、
あと作品としての完成までの仕上げが残っています。
早くやらなくちゃー~

教材キットの発表、“ワークショップ in 東京”の詳細、そして参加受付日時については、追って時を見てブログやホームページでお知らせをさせていただきます。
今しばらく、お待ちくださいね。

 

 

|

2019年9月 3日 (火)

フェアアイル日和 in アトリエ・・・仕事場!

2018-6

アトリエって言葉、カッコいいですね。

カッコつけて“フェアアイル日和 in アトリエ”なんて言ってますが、
ten old の仕事場での教室の受け付けが始まりました!

といっても、この場以外では告知もしていなく、ゆるゆるとスタートができればと思っています。

そして、“in アトリエ”でのレッスンも、お茶を飲みながらゆっくりと🎵

ご近所さん、そして観音寺散策を兼ねてと、皆様のお越しをお待ちしております。

・・・上の写真は、昨年デザインを考えていた時の様子。
教室のときは、ちゃんと片付けますのでご安心を🎵

Topiv_20190903095801

|

2019年9月 2日 (月)

10月の“フェアアイル日和”の受け付けが始まりました!

9月1日、子供はもちろんのこと、大人も何かと気忙しいころですね。

わたしも、ten oldもまた始まる・・というか・・、今シーズンも動き始める時が来た!と、
カレンダーを見ながらちょっと焦りも混ざりつつ気合を入れます。
いろいろなお知らせも、追い追い。

そして、10月のフェアアイル教室“フェアアイル日和 岡山”の受け付けが始まりました!

9月は残暑が残っているので、まだ今ひとつウールの毛糸モードになりきれませんが、
10月ともなると気持ちが高まる頃ですよね。

そして、出来るだけ早く編みあげて、今シーズン中から愛用し始めたい!と気合も入るころ。

さぁ、教室ではフェアアイルニッティングの理解を深めつつ、完成に向けてご一緒にがんばりましょう。

もちろん、今シーズンこそ憧れていたフェアアイルを始めるぞ!という方も、ぜひぜひお越しくださいね。

皆様方のご参加、お待ちしております!

 

|

2019年9月 1日 (日)

『bouquet』新作フェアアイル

1731bouquet

ー bouquet

豪華な花でなくていいのです。

庭の花、そっと野に咲く花で作ったブーケでも、

心はやさしく弾んでいきます。

大切な人へ『bouquet』をつくるように、

色をフェアアイルの束ねてみました。

 

1732bouquet

 

|

2019年8月29日 (木)

三升漬け

2019_20190829132601

待ちに待った青唐辛子が手に入ったので、さっそく三升漬けを作りました。

三升漬けは、我が家になくてはならない調味料。

しゃぶしゃぶなどのお鍋の薬味や、冷奴、マヨネーズに入れてディップソースなど、一年中大活躍。

青唐辛子と、米麹と、お醤油、この三つを同割で瓶につめれば完成と、とってもお手軽に作れます。

青唐一升、米麹一升、醤油一升、合わせて三升。

これが三升漬けの名前の由来だとか。

前回作ったのは2年前。

そのとき、青唐辛子を包丁で刻むのを素手でやってしまったものだから、そのあと手が焼けるようにヒリヒリと大変なことになりました。

今回はしっかりと手袋を準備して、100本ほどの青唐をがんばって刻みました。

もちろん、換気扇も回しながら。

一日一回かき混ぜて、もう少しのあいだ常温で馴染ませてから冷蔵庫に入れましょう。

しかし今年食べるのは、・・だいぶん辛いかな。

でも、青青しい青唐辛子の香と辛さも、これはこれでいいものです。

|

«9月21日の教室、1席あります。