2018年8月13日 (月)

2018 topiv 展

2018_topiv

 
高知市で開催している『とぴぶてん』に行ってきました。
tppiv さんは福井県の小浜で革作家として活動をしています。
バックやお財布などなど、ユニークで味わいのある、そしてどこかぬくもりを感じる作品を作っています。
 
もう15年ほどになるでしょうか・・・、家族ぐるみのお付き合い。
でもなかなか小浜まで遊びに行けなく、このように1年に1回高知市で開催される展示会を毎年楽しみにしていました。
 
今年は、ミシンで一筆書きでステッチをした作品がたくさん並んでいました。
小人のような人たちが手をつなぎ連なった「フォークダンス」のシリーズや、
円を描くように手をつないだ「キャンプファイヤー」のシリーズなど、topiv らしい楽しい作品の数々。
もう、目移りばかりしてしまいます。
あれも、これも欲しくって♪
心を落ち着けて、一品を選ばなければ。
 
写真の赤い作品は、娘のゆうちゃんが革をハサミで切ってデザインをし、お父さんがミシンで縫って少しだけお手伝いをした、ゆうちゃんの作品です。
(誰かなぁ・・)お顔と、四角いのはバスです。
可愛らしい字で「バス 100えん」と値札がありました。
速買です!
大切にしますね♪
 
久しぶりにたくさん話して、楽しい個展訪問でした。
わたしも頑張らなくては!

|

2018年8月 8日 (水)

2色で編む二目ゴム編み

2

 
「あー、あともう少しで完成だ♪」と二目ゴム編みを編んでいると、やっぱり頭の中を過ぎるのです。
「2色(2本)で編む二目ゴム編みの裏目が飛び出てこないように編むとは、わたしはいったいどのような手の加減で編んでいるのだろう・・・」と。
 
「裏目が表目より飛び出るんです・・」と、教室でよく質問されます。
わたし自身が編んだものは裏目は飛び出ないのですが、無意識に編んでいるのでどうしてそう編めているのかが今一つはっきりとわかりません。
 
裏目が飛び出ている編地を見ると、その様子から裏目の目がゆるく編まれていて、そして裏をみると渡り糸のバランスが悪いのは読み取れます。
でも、さてその原因を素直に対処すればきれいな2色の二目ゴム編みを編むことができる、とはならないのが不思議なのです。
 
お一人お一人の編む手の特徴もあり、解決方法は一つではないようです。
これは教室で、たくさんん方にお伝えをしているうちに気がつきました。
やっぱり奥が深いですね、フェアアイルは。
だから面白い♪
 
もっと研究をしなければ!
そして、教室でその方に合った美しく編む方法を、さらにわかりやすくお伝えできるようになりたいですね♪

|

2018年8月 5日 (日)

ローラー人形

Photo

 
おしまいしていた人形を久しぶりにだしました。
顔や洋服にもシミがなく、ひとまずホッ。
 
このお人形、わたしが小学生のときに母が作りました。
再放送を繰り返す「大草原の小さな家」をずーっと見続けていたら、ローラーの人形を作ってくれました。
・・・ほんとうは母は、わたしにローラーが着ている洋服を縫って着せたかったようです。
 
このお人形は、洋服を脱がせることができ、着せ替えることもできます。
スカートをめくると、ひざ丈のアンダーパンツも穿いているんですよ。 
ほら♪草原をローラーが走っているシーンで、スカートがフワッとはらんで中に見えた、膝くらいの丈で口が絞られている白いかぼちゃのパンツみたいな、あれです♪
 
しかし、上手に作っているなぁ~と。
人形の顔の大きさや手足のバランス、顔に縫いつけていく目鼻や耳のバランス、う~ん・・・すごい。
となりで作るのを見ていたのですが、白い紙にさぁーと線を引き型紙を作り、布を切り、魔法のように縫いあがっていきました。
このお人形を見ると思います。
あ~・・・、わたしも頑張ろう!と。
 

|

2018年8月 3日 (金)

『old memory のボタンのバック』 教材キット♪

1668old_memory_1

 
この教材キットは“ワークショップ in 東京”で発表した作品。
そしてこの9月から、岡山の教室でも編んでいただける準備が整いました。
 
『old memory のボタンのバック』は、小さいバックながらフェアアイルのおもしろいテクニックがたくさん盛り込まれています。
「スティーク」というものを編み足しながら輪にぐるぐると編み上げ、そしてその「スティーク」をハサミで切る!
フェアアイルの特徴的な技法ですね。
 
この技法がわかれば、ショールやカーディガンを作るときの理解が深まります。
 
岡山の教室に参加される方にも-とくにビギナーさんにも-、この教材を編みながらフェアアイルのおもしろさを感じていただければうれしいですね♪
 
1668old_memory_2_2

|

2018年8月 2日 (木)

9月の“フェアアイル日和”受付がはじまりました。

なんだか“ピン!”とこないですよね・・・8月の夏真っ只中にフェアアイルニット教室と言われても。

わたしはまだ年中フェアアイル三昧な日々なもので・・・時々アクリルたわしを編んだりカーテンを縫ったりもしますが・・・、猛暑だろうがガシガシと毛糸を編んでいます。
今もオーダーのカーディガンを編んでいて、「今日の目標!袖1本を編みあげるぞ!」と自分に気合を入れながら制作しています。
・・・と言いながら、窓から外を見ていると「気持ちのいい夕日だったら、夕飯の支度前に海まで散歩に行こうかなあー」と、さっそく気持ちが逸れそうですが。
 
でも、日没時間も日に日に短くなって、少しずつ少しずつ秋に近づいているのを感じます。
さぁ、そろそろ来る毛糸のシーズンのことも楽しく計画するのもいいかもしれませんね。
 
この夏も頑張って編み進めている皆さん。
そして、来る編み物シーズンからフェアアイルにチャレンジしたいと思っているビギナーさん。
皆さんと楽しく、そしてしっかりとフェアアイルのレッスンをいたしましょう。
皆様のご参加お待ちしております!

|

2018年8月 1日 (水)

『march』の新作ミトン

G1014748march_2

 
 
「ミトンみたいな小さなスペースに、物語のある世界を編み込めないだろうか」
と、ぼんやり考えていた時に思い出したのが、「natural -  march 」のパターン。
 
ヒースの原野で暮らすシェトランドシープの姿が、
冬の風から両手を守ってくれます。
 
白の子ひつじを編み込んだ「チャコール」と、
グレーの子ひつじを編み込んだ「ベージュ」の2種類のパターンをご用意しました。
どちらのミトンが、お好みですか♪
 

|

2018年7月24日 (火)

7月の“フェアアイル日和”終了

岡山も例外なく猛暑となった、この土曜、日曜。

街の中の気温は36℃ほど・・・。
こんな気温では、毛糸などさわりたくはないですよね・・・。
 
なんて、汗をかきかきお越しになった直後は話していたものの、
レッスンがどんどんと進むごとに外の暑さも忘れ、フェアアイルの世界にどっぷりと入っていきました。
 
今回は、新しいキットでスタートをする方が多くいらっしゃいました。
ご自分のためのベスト。
お父さまのために編まれるカーディガン。
少しだけペアーに見える、ご主人様とご自身のベスト。
この冬に着たい方やプレゼントをしたいと考えられているのでしたら、この真夏に編みはじめなければいけませんね。
 
ということで、今回の教室ではゲージから希望寸法の目数を割り出す方法、そしてその目数に柄模様を入れ込む方法をレッスンした方が多かったですね。
その他にも、いろんな内容をお伝えしました。
ちょっと思い出してみると・・・。
 
・二目ゴム編み止めの止め方と、美しくとめるコツ。
・2種類のスティークの始末の仕方と、そのコツ。
・二目ゴム編みのⅤネックの作り方。
・肩下がりの引き返し編みについて。
・各所の二目ゴム編みの、ゲージから考える適正目数の割り出し方。
 
あとは・・・、総柄模様と、ボーダーに構成された柄模様の特徴の違いについてもお話しました。
皆さま熱心に聞いていただき、どんどんとフェアアイルの世界に引き込まれているご様子でしたね。
でも・・・・・話す内容の中には、わたしが数百枚と編んできた中で(・・・恐ろしい数ですね・・自分でもびっくりします)気づいたことやその工夫もあるのですが、なにぶん伝え下手なのが大問題。
もっと、精進しなければいけませんね。
 
とこんな様子で、たっぷりとレッスンをしてあっという間に過ぎた4時間でした。
 
8月の教室はお休みなので、次回は9月です。
9月の教室の日程は、8月1日にホームページでお知らせをいたします。
受け付けは、その後、開始となります。
 
“フェアアイル日和”に通われている方も、そして憧れのフェアアイルを編みたいというビギナーさんにも楽しんでいただけるよう、二か月後の9月に向けてしっかりと準備をしたいと思います。
 
そして!皆様のご参加、お待ちしております!

|

2018年7月19日 (木)

アクリルたわし

2018

 
いまさらながら、やっぱりアクリルたわしはすごいです。
つくるのが面倒で、ホームセンターのキッチンコーナーに行っては「よく落ちるたわしはないかなぁ~」と探していました。
でも、どれもイマイチ。
そこで、ちょっと気分転換♪とアクリルたわしを編んで掃除をしてみると、やっぱりよく落ちるではないですか!
よその子に目がいってしまってごめんなさい、です。
それでうれしくなって「ストック」と称して5枚も編んでしまいました。
この色とこの色とこの色だと、どんなたわしになるかな~♪と・・・・・・。
現実逃避。
いろいろと、ten old 頑張ろう!

|

2018年7月18日 (水)

7月の“フェアアイル日和”

ほんとうに暑い毎日です。

朝からすでに暑いです・・・。
温度計を見ては「部屋のなかは29度か~・・・外は32度・・・。あと1度ずつ気温が上がったらエアコンを入れようかな・・・」と、
毛糸を編みながら暑さと勝負です。
 
・・・なんて書いていると、
となりの部屋から聞こえてきたテレビのニュースで、
「ためらわずにエアコンを入れてください」なんて言ってました。
 
さぁ、そんな猛暑の頃ですが、7月の教室が近づいてきました。
今年の前半最後の“フェアアイル日和”です。
来るウールのニットシーズンがより楽しいものになるよう、いろんなことをレッスンしていきましょうね。
そして教室がない二ヵ月間が困らないように、お一人お一人にしっかりとお伝えいたしますね。
 
ということで、いつもながらご迷惑をおかけいたしますが岡山で開催する教室のため、20日(金)~23日(月)の間のten old の業務はお休みになります。
その間にいただきましたメール・ファックスの返信、発送業務は、24日(火)以降となります。
どうぞ、ご了承お願いいたします。
 
それでは“フェアアイル日和”にご参加になる皆さま、暑さに気を付けてお越しくださいね。
会場を心地のよい適温にしてお待ちいたしております!
 

|

2018年7月12日 (木)

豪雨

甚大な被害となってしまったこの度の豪雨。
天気予報ではまとまった雨が降ると言われていたものの、雨が降り始めたときはこんなことになるとはだれも想像していなかったことでしょう。
 
我が家の前は、2級河川の本流が流れています。
家の2階からみていると、みるみる増水していく様子は不気味で怖い様でした。
幸い強い雨が続いても、ある一定水位からは上がりませんでした。
これもきっと、たまたまの話なのでしょう。
あの雨雲は、中国四国地方のどこにかかって豪雨となって降らしてもおかしくなかったのですから・・・・・。
 
テレビで岡山や広島の災害のニュースを見るたびに、ten old のお客様の顔がつぎつぎと浮かびました。
広島市内に住まわれている方も多く、教室に毎月通っていただいている方もいらっしゃいます。
ニュースで被災した地域名がでるたびに、住所録から地図を見て確認したり・・・。
また笑顔でお会いできることを願うばかりです。

|

«8月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”はお休みです。