年内のキットの注文受付につきまして

2020年12月7日(月)~2021年2月14日(日)の間、キットの注文受付はお休みになります。

シェトランドの毛糸屋の長い冬期休業と、ten old 個展2021のため、ご了承ください。

なお、『ten old Fair Isle BOOK vol.3』のご注文はお休みなく承ります。

 

|

2020年11月24日 (火)

準備完了

2020in

わたしにとって、とっても大切な予習。

フェアアイル日和に参加される皆様のご希望を、各曜日ごとにまとめました。

たくさんの思いや、ワクワクも詰まっています。

あと何度か読み込んで、準備を万端に整えましょう。

 

 

|

2020年11月21日 (土)

11月21日の製作ひとりごと

気が付けば秋も深まり、家の前の琴弾山も、その向こうの七宝山も紅葉が始まっていました。

・・・昼間は夢中になって編み、もう夕方か~夕飯の買い物~と外へ出ると夕暮れ。
そんな毎日を過ごしていたら、秋を見落すところでした。。。

新作を編んでいると、不思議な感覚になります。

はじめは、小さな編地の中で表現されていたデザインでした。

それを、セーターやベスト、カーディガンと大きなものへと編み進めていくごとに、そのデザインが自分の世界を作り出し、語り始めます。

ついこの間、自分が無から考えたデザインだったはずなのに、私とは関係のない一つの存在として前からそこにあったかのような。。。
なんといいますか、、、不思議な感覚になるのです。

わたし、疲れてる♪?

ten old のフェアアイルは、おしゃべりなのかもしれませんね。

さぁ、まだまだ頑張るぞ!
個展までに作りたいものが、いっぱいあるのだ!

 

|

2020年11月16日 (月)

11月の“フェアアイル日和”終了!

秋晴れで、とっても気持ちがよかった、土曜、日曜日。
気温も少し高めで外は暑くも感じましたが、教室は更に熱いレッスンとなりました!

今回は、ちょっと遠くからお越しの方もいらっしゃいました。
岡山の教室の雰囲気はいかがでしたか?
しっかりとお伝えできました?
そして、楽しんでいただけたのでしたら、とっても嬉しいです。

岡山の教室の皆様、なかなかすごいでしょ♪
ご自身のお体に合う希望寸法に編み上げられ、そしてコーディネートを楽しみながら愛用されています。
そこに行くまでは、やはり皆様お一人お一人の頑張りがあるからこそ。

なにせ~教えさせていただいている私が、ちょっと変態ともいえる物創りのこだわりがあって、それも一緒にお伝えしてしまうので、お聞きになられる皆様は「?????」となることも多いと思います。
簡単な方法でそのまま編んでしまったときの完成した様子が目に浮かび、どうしても伝えずにはいられず・・・。
でも、ほんとうに一生懸命に耳を傾けていただき、理解をしようと頑張っていただけるご様子に感謝ばかりです。

そんなこんなで、いつも熱いレッスンになってます。

もちろん、おしゃべりも笑い声もある楽しい“フェアアイル日和”。
皆様とご一緒に編み物をするだけで、心のストレッチにもなりますよね♪

次回の12月の教室で、今シーズンは最後となります。
お正月休みをお家でゆっくりとフェアアイルを楽しめるよう、レッスン頑張りましょうね!

 

 

|

2020年11月12日 (木)

11月のフェアアイル教室が近づきました!

岡山の教室は、いつもだと第3土曜日とその次の日曜日。

でも11月は、第2土曜日と次の日の日曜日と、1週早いんですよね。

なので、あっという間に岡山です!

皆様、準備はいかがですか?編み進められていますか?
といいましても、ご無理なく♪です。
楽しくなくっちゃ♪ですものね。

岡山の教室も迫る中、東京での“フェアアイル日和”にご参加の皆様に、案内状を郵送しました。
もうお手元に届いている頃でしょうか?

今回のお手紙は、3枚の用紙。

2枚は、必要な道具や、会場までの地図、お伝えしたいことなどを記しています。
そして3枚目は、新型コロナ感染予防対策としてten old が行うことと、皆様にお願いをしたいことです。

これは、岡山の教室に参加される皆様にも、お伝えをしている内容です。
安全に楽しくワークショップを行うには、とっても大切なことだと思います。

でも、教室にお越しになる皆様は、社会の中でしっかりと歩まれていらっしゃるからか、感染予防対策はいつものことというご様子で、教室主催者である私も皆様のおかげで大きな安心をいただいております。

今このような世の中になっていますが、でも正しく怖がりながら、楽しいこともしなくては!ですよね。

“フェアアイル日和 in 東京”にご参加の皆様!ご準備などよろしくお願いいたします。

そして、岡山の“フェアアイル日和”にご参加の皆様!しっかりとレッスンをしながら、たっぷり楽しみましょうね♪

 

|

2020年11月 9日 (月)

予約受付とアトリエでの教室の週末♪

土曜日は“フェアアイル日和 in 東京 2020 秋”の予約受付でパソコンに向かい、
日曜日はアトリエでの“フェアアイル日和”でお越しいただいた方と向き合い(笑)、そんな週末でした。

“フェアアイル日和 in 東京 2020 秋”のご予約をいただきました皆様、ほんとうにありがとうございました!
28日(土)・30日(月)は定員になってしまいましたが、29日(日)は残り1席です。
ご興味のある方は、ぜひご参加くださいね。

ご予約のメールには、ご希望のレッスン内容もしっかりとお書き添えくださっていました。
ほんとうに感謝でいっぱいです。
只今、お一人お一人の内容を、参加日ごとにまとめる作業をしています。
これでそのクラスの傾向がわかるので、レッスン内容の計画を立てることができます。
しっかりと準備をいたしますね!

と、、、あっ!という間に土曜日が過ぎ、日曜日はアトリエでの教室でした。

ほんと反省といいますか、アトリエでの教室の場所が場所・・・いつも仕事をしている・・まぁ~自宅ということもあり、なんだか遊びにいらっしゃった♪という感覚になってしまうようです。。。
少人数ということもあるのでしょうか、フェアアイルのレッスンをしているんだか、世間話をしているんだか、とにかくフェアアイルの高度ともいえる内容の解説やら、おすすめの銘菓の話やら、またまた編み込みを美しく編むコツだとか、おうちの猫ちゃんの話とか、そしてフェアアイルの・・・と。
もう3時間半、話が入り混じりながら、おしゃべりをしっぱなしになってしまいます。

う~ん、ちゃんとお伝え出来たのでしょうか・・・。

でも、本当に楽しいレッスンでした。
毎日黙々と仕事をするばかりなので、なんだかリフレッシュ♪

さぁ次の週末は、岡山での教室です。

その2週間後は、いよいよ“フェアアイル日和 in 東京 2020 秋”です!

明日か明後日には案内状を発送するので、届きましたらご準備などよろしくお願いいたします。
皆様とご一緒に、楽しい“フェアアイル日和”にいたしましょう!!

 

 

|

2020年11月 6日 (金)

“フェアアイル日和 in 東京 2020 秋”の予約受付が明日になりました!!

“フェアアイル日和 in 東京 2020 秋”の予約受付日が、明日となりました!

告知を出してから、あっという間でしたね。

「待ってました!」と“フェアアイル日和”を楽しみにされている方、「初めてでちょっぴり不安だけれど、思い切って参加してみようかな」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

そう、今回はお手持ちのキットのわからないところをレッスンする、岡山での“フェアアイル日和”のスタイルです。
そしてビギナーさんには、教材キットでもフェアアイルの基本をお伝えいたします。

この岡山の教室のスタイルは、実は単発で行うのはなかなか難しいのです。
毎月参加されている方が多いと、お一人お一人の作品の進み具合がわかっているので、一クラスの進め方の計画がある程度立てられます。

今回は単発で行うワークショップなので、スタートと同時にわたし自身があたふたとして、皆様の貴重な時間を無駄にしないようにと、予約申し込みの時にレッスンを受けたい内容をお書き添えいただくこととしました。

実はこの方法、前回の2018年の時も、予約をいただくときに皆様にお願いいたしました。
「お聞きしていてよかった!」と、なかなか上手くいった方法♪

ご予約をいただける皆様、
大変お手数をおかけきたしますが、短くていいので「聞きたいこと、学びたいこと」をお書き添えいただければ大変助かります。
『野の の輪針ケース』の教材キットをご希望の方は、その旨お伝えください。
(2月のワークショップで教材とした『ハナユキ のネックウォーマー』もご用意できます。)

 

さぁ!明日「7日9:00~」予約開始です。(予約方法など、ホームページでご確認くださいませ。)

いただきましたメールは、受信ボックスに届いた早い方から、一件一件メールの返信をしていきます。
なので、時間がかかります。
メール届いたかなぁ・・・、またten old からの返信が受信できていないのではないか、とご不安になられるかもしれませんが、お待ちくださいね。
間違いがないよう、しっかりと受付をしていきたいと思います。

 

それでは!わたしも9:00までに準備を整え、皆様からのご予約をお待ちいたします!

ぜひ、ten old の“フェアアイル日和”にご参加くださいませ!

 

 

|

2020年11月 2日 (月)

12月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”の受付が始まりました。

早いものですね~、今年最後になる12月の岡山・アトリエの教室の受付となりました。

なんて、きっと毎年書いているのでしょうね。

来年1月末から個展があるので、今シーズンの教室は残すところ11月と12月の2回です。
1月の教室はお休み、2月は迷っています・・・。
個展終了後すぐ後なので、わたし・・・体力的に大丈夫かな~と。
なんて言ってないで、その前に鍛えなくては!

教室のスケジュールはこんな感じなのですが、でも今シーズンには完成させて着たい!と思っている方は、年内の教室で進めた方がいいですよね!
頑張りましょうね!
そして楽しく♪

もちろん、憧れのフェアアイルにチャレンジしたいというビギナーさんもご参加くださいね。

あっ、11月の教室に参加される皆様、月頭にお送りしている案内状、ちょっと遅れます。
ハガキを買うのを忘れていました・・・。
明日は祝日なので、届くのは明後日でしょうか。
毎月くだらないことを書いている案内状ですが、お待ちくださいね♪


それでは!12月の“フェアアイル日和”のご参加予約、お待ちしております。

 

 

 

|

2020年11月 1日 (日)

『コケモモ』のフェアアイルのくつ下♪

Nos17211

 

コケモモのくつした

 

くつ下をはき、足もとを見ると、

まるでコケモモの実がなる茂みを歩いているかのよう・・・。

そんな空想を編みこみました。

心も、足も、あたたかに♪

 

 

|

2020年10月30日 (金)

つなげる

2020_20201030102301

「いま忙しいと思うけど、お願いしてもかまんの~」

父からわたされたものは、おばあちゃんのために編んだベストでした。
季節が終わったあとの半年間、衣装箱にしまってあったようで、たたみじわがついています。

ボタンが取れていて、ボタンホールも切れていました。
「修繕ね~」と受けとったベスト。

懐かしいベスト。。。
・・・この柄模様は『冬霞』、2001年にメンズベストとして発表した作品。

確か・・そのちょっとあとに、おばあちゃんに頼まれて作ったから、もう17年?18年?前に作ったかな。
「首があったかい方がいいんよ~。そんで、肩もかくれといたほうがいいんやけど、できる~?」とリクエスト。

・・・思えば、今の『old memory』や『Butterfly』の原型になる形を作っていたのですね。

「首を温かく」は、ずいぶんと悩んだなぁ~
「ハイネックはイヤ」といわれたので、ちょっとおしゃれなへちまカラーに。

でも2色で編む二目ゴム編みで前立てを編んで、首元で襟を返したら、裏の渡りが表に出てくるのできれいじゃ~ないし。。。
そこで考え、手元にあった肌触りの優しいアルパカの毛糸で編むことにしたんだった・・・。

このベストは、今は父の愛用品。
「打ち合わせが女前だけど」といってみたのだけど、「かまん、かまん。そんなん、どっちでもいいやろ~」と。

つながる・・・ではなく、つなげるフェアアイル。
修繕をしながら、つなげましょう・・次へ。

・・・たしかおじいちゃんには、おばあちゃんとおそろいの『冬霞』で、手袋を編んだんだった。
その手袋は、おじいちゃんが空の上に持っていきました♪

 

 

|

«新作?製作!!