2018年11月14日 (水)

“フェアアイル日和 in 東京”終了、そして次は岡山へ!

“フェアアイル日和 in 東京 2018 秋”にご参加いただいた皆様、大変お疲れ様でした。

 
これが毎月岡山で開催している、“フェアアイル日和”です!
 
いかがでしたでしょうか?
もう頭の中がパンパンになって、お疲れになられたのでは。
頭をフェアアイル脳にして考えていく作業は、慣れていないととっても疲れますよね。
でも、ほんとうに頑張っていただきました。
 
フェアアイルのビギナーさんも編み込みに四苦八苦しながらも、フェアアイルのおもしろさや奥深さを感じていただけたご様子でしたね。
 
さて、ここでも東京での“フェアアイル日和”でどんなことをお勉強したのか、思い出してみましょう・・・・・。
 
・出来上がりの希望寸法から身頃の目数を割り出し、その目数のなかに柄模様を入れ込む方法。
・模様を編み込みながらの肩下がりの作り方とコツ。
・五本指の手袋の、指の編み方。
・きれいな編地に編むコツ。
・2色(2本)での二目ゴム編みをきれいに編むコツ。
・フェアアイルのように柄があるものの製図の仕方と、大切なポイント。
・フェアアイルビギナーさんには、編み込みの仕方と大切なポイントをお伝えしました。
 
などなど・・・でしょうか。
思い出せないものですね。
もっとさまざまなご質問をいただいたと思うのですが。
 
このようにみてみると、岡山でのレッスンの内容とほとんど同じですね。
やはり皆様がフェアアイルを編んでいてわからないところは、このような部分になるのですね。
 
4時間の中でお伝えしたことが、これからのフェアアイルニットライフの中で少しでもお役にたち、
そしてよりフェアアイルが好きになるきっかけとなることができたのなら、とってもうれしいです。
またいつの日か、“フェアアイル日和 in 東京”でフェアアイルについて濃い時間をご一緒に楽しみましょう!
 
そうしていると、この週末は岡山での“フェアアイル日和”です!
今シーズンの教室は、11月と12月の2回のみです。
岡山の皆さん!いつものように楽しく熱くレッスンをして、完成に近づけられるよう頑張っていきましょう♪
そして、初めて参加される皆さんも、楽しくフェアアイルを編んでいきましょうね。
 
度々のお伝えとなりますが、次は岡山での教室のため16日(金)~18日(日)の間のten old の業務はお休みとなります。
その間にいただきましたメール・ファックスの返信、荷物の発送は19日(月)以降となります。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承お願いいたします。
 

|

2018年11月 6日 (火)

“フェアアイル日和 in 東京 2018 秋”に向けて!

2018in_2

 
いよいよ、“フェアアイル日和 in 東京”が近づいてきました!
 
今回のワークショップは、皆様それぞれ編まれているもので、わからないところにお応えしていくスタイル。
そして、ご希望の方には『old memory のボタンのバック』の教材キットでもレッスンをしていきます。
 
編まれているものでレッスンをする方には、申し込みの時にお聞きした勉強したい内容をわたしなりにくみとり、必要だと思った方にはお一人お一人ご連絡をさせていただきました。
 
4時間という、長いようでとっても短いワークショップの時間。
そして、その日一日だけですと、より貴重な4時間となります。
皆様それぞれの勉強したいことをしっかりとお伝えできるよう、出来ればこの部分まで進めてきていただきたいことや、こんな準備をしておいた方がワークショップでスムーズにスタートができますよ、ということを事前にメールでお伝えさせていただきました。
 
なので、ワークショップの前に宿題のようになってしまった方もいらっしゃいますね。
ご無理なく準備をしていただけていればいいのだけれど・・・と少し心配にもなります。
 
ワークショップ前にも頑張っていただけたのですから、“フェアアイル日和 in 東京”ではわたくしもしっかりとお伝えをいたしますね!
 
そして何より大切にしていることが、フェアアイルを楽しむこと♪
3日間それぞれ、皆さまとご一緒に秋の良き日の楽しい“フェアアイル日和”にいたしましょうね。
皆さまとお会いできますのを、楽しみにしております!
 
-お知らせ-
10日(土)・11日(日)・12日(月)と開催する“フェアアイル日和 in 東京 2018 秋”のため、8日(木)~13日(火)の間のten old の業務はお休みとなります。
この間にいただきましたメール・ファックスの返信、また荷物の発送は、14日(水)以降となります。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご了承お願いいたします。

|

2018年11月 2日 (金)

12月の“フェアアイル日和”受付がはじまりました。

毎年この時期に、同じセリフを言っていますが・・・
今年最後の、12月の教室の受付となりました。

一年はほんとうに、あっというまに過ぎていきますね。
でも日々が早く過ぎてはいくものの、わたしにとってのこの一年はなんとも濃い~内容だったように思います・・・

と、今年一年を振り返るのはまだ早ですね。
まだ11月になったばかり。
2018年の年末まで、まる二ヶ月もあります!
この二ヶ月という大切な時間を、来年の個展に向けてしっかりと使っていかなくては、と気を引き締める次第です。

などと年末の話をするのは早いと言いながらも、今年最後となる12月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”の受付開始となりましたよ!と大きな声でお伝えしなければいけません。

来年の1月末に個展があるため、教室は1月・2月とお休みになります。
今シーズンの“フェアアイル日和”は12月が最後となり、その次は来年2019年の3月です。
ということは、教室は3か月間のお休み。
そのあいだも困らずに編み進められるよう、ぜひご参加くださいね。
出来るだけご自身で編めるよう、しっかりとお伝えをさせていただきます。
そして、憧れのフェアアイルにチャレンジしたいというビギナーさんも!
 
12月の“フェアアイル日和”では皆さんと一緒にフェアアイルを編みながら、2018年のニットライフを楽しくしめましょう。
そして、2019年に向けてこの楽しさをつなげましょう。

|

2018年11月 1日 (木)

『skiff 』の新作フェアアイ帽子

C16723skiff_2

 
 
小さなボートを意味する『skiff(スキフ)』の柄を
ぼうしという小さな世界に。
 
出来上がってみると、
イカリ模様が存在感を増し、
トップの模様は、
灯台のあかりみたいになりました。
 
ベストよりも
「海を行く小舟」をイメージさせる作品に。
 

|

2018年10月24日 (水)

天空の鳥居!?

4

 
もうびっくりです!
こういうのを「いきなり観光地」って言うらしいですね。
 
このブログでもときどき「観音寺暮らし」として日記を書いてきたのですが、トレーニングで登っていた近所の稲積山の高屋神社がいきなり観光地になっていました。
「天空の鳥居」・・・・・らしいです。
 
上の写真は、2010年にこのブログで掲載をした写真です。
ご覧のとおり、鳥居越しに瀬戸内海の燧灘(ひうちなだ)の海岸線が見え、何度見てもつくづく美しいな~と思っていました。
麓から1時間とちょっとをかけ汗をかきながら登り、頂上についたとき、後ろを振り返ると吹き上げる爽やかな風とともにこの景色が見えます。
 
とうとう、世の中に知られてしまった~
わたしのようにトレーニングで登ってくるおじいちゃんに出くわすぐらいで、頂上はいつも誰もいなく静かでした。
汗が引く間、この石段に座ってぼーっとするのが最高のひととき。
う~ん・・・、もうこういうのもできなさそうだなぁ・・・。
 
「天空の鳥居」の前に、日本のウユニ塩湖としていきなり観光地になってしまった「父母が浜」。
ここもいついっても誰もいなく、ひろい遠浅の砂浜を裸足で歩いて気分転換をしていましたが・・・今は・・・一日に1000人近く人が来る日もあるとか・・・・・
 
観音寺、三豊市と、いままで世の中には知られていなかっただけ、でも遠くからでも人を引き寄せる魅力があるところだったのですね。
 
でも、わたしがぼーっとする美しい場所はまだあります!
もちろん秘密です!
どうか、世の中に知られませんよ~に(祈)
 
 

|

2018年10月22日 (月)

10月の“フェアアイル日和”終了、そして“フェアアイル日和in東京”へ

秋晴れの気持ちの良い“フェアアイル日和”でした。
澄みきった青く高い空がきれいで、吹く風が爽やかで・・・でも、教室は熱い!?4時間となりました。

今回は、土曜日はニッティングベルトでの編み方のレッスンなどなど、テクニックについてのご質問が多かったですね。
そして日曜日は、希望サイズに作るための目数の計算しかた、柄の動かし方の勉強を希望される方がたくさんいらっしゃいました。
なので、わたしはずっと電卓をパチパチと。
でも、これがフェアアイルのおもしろいところなのです♪

10月となり編み物シーズンに突入したものの、この冬の教室は残り3回。
ということで、どの方も計画を立ててお越しくださいました。
フェアアイルを着たときの温かさを知り、もう一枚作ってこの冬に着たいという方。
そして、その温かなフェアアイルをクリスマスのプレゼントにしたいという方。
どの方も、とっても一生懸命でした。
そして、そのような皆様にできる限りお手伝いをしたいと思い、わたしは熱く!
毎日、毎日・・・黙々と一人で編んでいるので、皆様とご一緒の時間がほんとうに楽しくって♪
岡山の“フェアアイル日和”は、残り2回です。
楽しく、ご一緒に頑張りましょうね。

そして、次はいよいよ“フェアアイル日和 in 東京”です!
皆さまお一人お一人、当日へ向けてご準備をされていることと思います。
そして、少し緊張もされている方もいらっしゃるかもしれませんね。
しっかりとレッスンをしていくのはもちろんのことですが、でもご一緒に楽しい時間を過ごしましょうね♪

|

2018年10月18日 (木)

ten old Fair Isle BOOK vol.2 についてのお知らせ

“ten old Fair Isle BOOK vol.2 ”ですが、在庫が残り少なくなってきました。

ここで一つのくぎりとして、2019年1月13日をもちましてホームページでの通信販売を終了いたします。
なお販売終了日前に通販の販売予定部数がでてしまった場合、1月13日の前に終了することもございます。
 
長らく販売をしてきました「vol.2」。
驚くほど多くの皆様のお手元に、お届けすることができました。
そして、楽しんでいただけているお声も頂戴し、心よりうれしく思うばかりです。
「vol.2」はこれで終了となり、おそらく再版することはないでしょう。
どうぞ、本棚の片隅にでも、そっと立てておいていただければ幸いです。
 

|

2018年10月17日 (水)

10月の“フェアアイル日和”

やっと、やってきました!
気もちの良い秋が♪

爽やかな風に乗って、金木犀の香りが部屋に入ってきます。
そして、ちょうさ(太鼓台)の太鼓の音も。
一年中で一番、観音寺がザワザワとする季節です。
ザワザワとは・・・、一年間お祭りを待っていた人たちが蠢きはじめます。

でもわたしは・・・
今週末のお祭りの日は、岡山で教室です!!
花火が見れないのは、ちょっと残念ですが。

この気持ちの良い季節になって、快調に編み進められているでしょうか?
“フェアアイル日和”に参加される皆様、いかがですか?
ご自身のを編まれている方、ご主人様のために編まれている方、お父様への贈り物にという方もいらっしゃいますね。
皆様それぞれですが、どのセーターも心がこもった温かなフェアアイルが出来上がるのでしょうね♪
今回の教室でも、素敵なフェアアイルに仕上がるよう、しっかりとお手伝いをさせていただきますね。
ご一緒にがんばりましょう!

そしていつもながらご迷惑をおかけいたしますが、岡山での教室のため19日(金)~21日(日)の間のten old の業務はお休みとなります。
その間にいただきました、メール・ファックスの返信、荷物の発送は、22日(月)以降となります。
どうぞ、ご了承お願いいたします。

それでは参加される皆様!秋のよき日の楽しい“フェアアイル日和”にいたしましょう!

|

2018年10月15日 (月)

年内のキットのご注文についてのお知らせ。

10月も半ばとなり、バタバタとお知らせをすることが増えてきました。

今日は、年内のキットのご注文についてのお知らせです。
ちょっと先のことになりますが、

2018年12月20日~2019年2月12日の間、キットなどの注文受付はお休みとなります。

上記のように、キット等の注文受付は約2ヶ月近くお休みになります
イギリスの毛糸屋が年末年始に2週間以上の長期休暇に入ることと、
来年の1月は個展の準備、
また個展期間中はキットの発送ができないため、
上記の期間のキットの注文受付を休みにいたします。
キットをご検討中の方は、12月19日までにご注文をお願いいたします。
 
尚、『ten old Fair Isle BOOK vol.2』の注文についても、お知らせをすることがあります。
こちらは、日を改めまして。
 

|

2018年10月12日 (金)

“フェアアイル日和 in 東京 2018 秋”の準備

2018in

 
ふとカレンダーを見ると、“フェアアイル日和 in 東京”まであと一ヶ月。
ぼんやりとはしていられないと、昨日、参加される皆様へ案内状を発送しました。
早い方は、今日お手元に届くと思います。
当日に持って来ていただきたい道具など書いていますので、案内状をみて準備をしてくださいね。
 
そして、わたしの準備は・・・。
先日の参加申し込みの時に、お書き添えいただきました希望のレッスン内容を、各曜日ごとにまとめました。
 
ワークショップは4時間です。
長いように感じる時間ですが、ほんとうにあっという間に過ぎていきます。
そんな長いようで短い時間の中で、参加される皆様の様々なご質問についてしっかりとお答えしていくために、有効的に進めていかなければいけません。
 
このようにまとめてみると、その曜日にどのようにレッスンを進めていけばいいかよくわかりますね。
そして、対策を練ったりと。
 
皆さまが楽しくフェアアイルにとりかかっていただけるよう、また、もっと好きになってもらえるよう、たくさんのことをお伝えしていきたいと思います。
 
そして、“フェアアイル日和”の4時間を皆様とご一緒に楽しく過ごしましょう♪

|

«梅の盆栽