« 残り糸で遊ぶ 通称クリムトのドレス | トップページ | 梶ヶ森林道疾走 »

2006年11月 3日 (金)

栗の渋皮煮

1_2

一ヶ月ほど前、丹波産の生栗を頂きました。

とても大きく、きれいな栗です。

栗ご飯にするのにはもったいなく思ったので、栗の渋川煮を作ることにしました。

生栗を熱湯につけ、渋皮を傷つけないように鬼皮を取り、何度も湯でこぼし、灰汁を抜い

てからシロップで煮ます。

と、とても手間はかかりますが、一瞬で終わる栗の季節を長く味わいたいのです。

シロップをたくさん含んだ渋皮と、ほっこりとした栗の実の味わいがたまりません。

さあ、いよいよ食べごろです。

|

« 残り糸で遊ぶ 通称クリムトのドレス | トップページ | 梶ヶ森林道疾走 »