« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月28日 (日)

切干大根

Photo_13

掘りたての大根を、たくさんいただきました。

あまり大きくはなく、可愛いサイズ大根です。

すぐに食べきれそうだったのですが、この度は“切干大根”にすることにしました。

大根の繊維に添って縦に切ろうかとも思ったのですが、以前、輪切りで作った切干大根をいただき、それがとても美味しかったので、この度は輪切りの切干大根です。

干し始めてから10日ほど、お天気に気を配りながらの毎日でした。

一日のうちに、出したり、入れたりを何度もする日もありましたが、美味しい切干大根のためです。

でもその甲斐あって、きれいに干し上がってくれました。

あとは、わたしの料理の腕次第です。    ・・・責任重大です。

やはりここはシンプルに、お揚げさんと炊くのがよいのでしょうかね。

|

2007年1月22日 (月)

翼のカウチンベスト

Photo_12

棚を整頓していたら、作りかけのカウチンベストが出てきました。

後はファスナーをつければ出来上がる、しじら模様の“翼のカウチンベスト”です。

3年ほど前に自分にと編みはじめたのですが、どうしても仕事を優先してしまい、この段階でお休みです。

でも実は、この“翼のカウチンベスト”は4枚目なのです。

翼の模様のカウチンが欲しく思い、絵を描きデザインをして作りはじめたのが最初です。

一枚目は翼の下に、樹を編みこみました。

二枚目は翼と、家です。

三枚目は翼と、木と、家です。        ・・・・・でも、手元には一枚もありません。

ベストが出来上がり、うれしい気持ちで着ていると、・・・なぜか家族や友人のもとへとベストは行ってしまいました。

まるで、その翼で飛んでいくように。

次こそはわたしの“翼のカウチンベスト”です。

また、このベストの翼が羽ばたきだしたら、つぎはわたしもいっしょに飛べたらいいな。

|

2007年1月15日 (月)

高知の日曜市

1_5

5

4

3_1

2_2

雲一つない快晴の朝、高知の日曜市に行ってきました。

高知城から東へと延びる追手筋に550件ものお店が並び、いつもながらに賑わっていました。

さあ、お買い物のスタートです!そう、お店のおじちゃんや、おばちゃんとの楽しいおしゃべりも忘れずに。

・・・タアサイに、トマトに、芽キャベツ。

おばちゃんの手作りの白菜の額づけに、梅干、玄米もち、そして東山(干し芋のことを高知では、このように呼ぶようです)。

そして、忘れてはいけない、"仏手柑-ぶしゅかん”の絞り汁!(瓶に果汁をつめて売っています。)

ユズの一種の仏手柑ですが、ユズよりも優しくマイルドな香りと酸味で、高級料亭や、ホテルのレストランなどで主に使用され、一般にはあまり出回っていないそうです。

でも、ここに来ればあるのです!

楽しいお買い物ができ、お腹もすいてきました。

ここはやはり、高知に来たのですから”カツオのタタキ”でしょう!ということで、ひろめ市場で”カツオの塩タタキ丼”をいただきました。

私の最近のマイブーム、“カツオの塩タタキ”、最高です!

|

2007年1月12日 (金)

もち料理

Photo_10

鏡開きも過ぎ、この頃から考えだすのが“おもちの料理”についてです。

お雑煮も食べあき、何か新しいお餅の食べ方はないものかと、ふとしたときに考えてしまいます。

そして昼食用にと、もちグラタン?を作ってみました。

お餅にチーズをのせて焼くのはそんなに目新しくもないのですが、ほぐした明太子と、シメジのソテーものせての“もちグラタン”です。

食べるときにお醤油をすこし廻しかけて、いただきました。

とても美味しかったのですが、「なんとハイカロリーなものを作ってしまったのだろう・・・」と、ほんの少しだけ頭を過ぎります。

でも、ものは考えよう!

これは夕方走るための、“パワーフード”だと!(体力維持のため、夕方に走ったり歩いたりを日課にしています)

そして・・・、もちろんちゃんと走りましたよ。

美味しくいただいて、楽しく運動する、それが心の健康にもつながっていくのでしょうね。

|

2007年1月 6日 (土)

今年のお正月の用意

Photo_8

Photo_9

お正月のために何をするというわけではないのですが、やはり元旦の朝はすこしだけ張り切って仕度をします。

朝起きてすぐにだしをとって雑煮を作ります。

つぎに、大晦日に作っておいたものをお皿に少しづつ盛り合わせるだけですが・・・。

でも充分に、お正月という雰囲気のお膳が出来上がりました。

そしてもう一つ、お正月のために大晦日の内に用意するものがあります。

甥っ子、姪っ子にあげるお年玉のポチ袋です。

毎年どんなポチ袋であげようか、楽しみながら作っています。

そして、今年は“海老”です。

赤に白の斑が入っている千代紙を眺めていたら、“んっ!海老だ!”とひらめいたのです。

もう、もらうことのないお年玉ですが、ポチ袋作りはわたしのひそかな楽しみです。

|

2007年1月 1日 (月)

2007新年

200

新年明けましておめでとうございます!

昨年はテン・オールドにご厚情をいただきまして、ありがとうございました。

心よりお礼申し上げます。

わたくしにとりまして昨年は、新たなスタートとしてのチャレンジの年でした。

今年は、創造することも“楽しみ“、努力することも“楽しみ”、新しい世界が見えるよう、うんと楽しんでいきます!

皆様にとりまして、今年一年が幸せで、心穏やかに過ごせますよう、心より、心よりお祈り申し上げます。

※年賀の写真は、昨年のわが家の夏の一日です。

|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »