« もち料理 | トップページ | 翼のカウチンベスト »

2007年1月15日 (月)

高知の日曜市

1_5

5

4

3_1

2_2

雲一つない快晴の朝、高知の日曜市に行ってきました。

高知城から東へと延びる追手筋に550件ものお店が並び、いつもながらに賑わっていました。

さあ、お買い物のスタートです!そう、お店のおじちゃんや、おばちゃんとの楽しいおしゃべりも忘れずに。

・・・タアサイに、トマトに、芽キャベツ。

おばちゃんの手作りの白菜の額づけに、梅干、玄米もち、そして東山(干し芋のことを高知では、このように呼ぶようです)。

そして、忘れてはいけない、"仏手柑-ぶしゅかん”の絞り汁!(瓶に果汁をつめて売っています。)

ユズの一種の仏手柑ですが、ユズよりも優しくマイルドな香りと酸味で、高級料亭や、ホテルのレストランなどで主に使用され、一般にはあまり出回っていないそうです。

でも、ここに来ればあるのです!

楽しいお買い物ができ、お腹もすいてきました。

ここはやはり、高知に来たのですから”カツオのタタキ”でしょう!ということで、ひろめ市場で”カツオの塩タタキ丼”をいただきました。

私の最近のマイブーム、“カツオの塩タタキ”、最高です!

|

« もち料理 | トップページ | 翼のカウチンベスト »