« oil sardine | トップページ | 西四国半周の日帰り旅 »

2007年6月 8日 (金)

ユスラウメ

Photo_50

岡山の母宅の庭に、ユスラウメ木があります。

今年は豊作なのか、びっしりと真っ赤な実がなっていました。

つつかれた様子がないので、小鳥たちにはまだ気付かれていないようです。

そこで苺のカラの容器を持ってきて、ユスラウメ摘みをしました。

直径1㎝ほどの小さな実はみずみずしく光沢を放ち、きらきらときれいです。

ときどき真っ赤な実を一粒、二粒と口に放り込みながら・・甘酸っぱい野の味がします。

とっ、いつのまにか苺の容器、3つ分ものユスラウメを摘んでいました。

そして次の日の朝、いつものまーるいパンと一緒に食卓に並べました。

水滴ついたユスラウメが、朝の光をほのかにうけて、きれいです。

一粒、二粒と口に放り込んでは種を出し、そしてまた二粒、三粒と口に放り込んでは種を出し・・・、

いつもよりゆったりとした、長い朝食の時間となりました。

|

« oil sardine | トップページ | 西四国半周の日帰り旅 »