« 生姜糖 | トップページ | 次郎笈 »

2007年10月25日 (木)

祭り2007

2007

秋になり、天高く澄み渡った空を、気がつけば見上げています。

風に運ばれて、どこかのお家の庭先の金木犀の花の香りが、鼻先をかすめていきます。

すると、「ドンドンドン、ドンドンドン」と、太鼓の音が聞こえるのです。

この太鼓の音は、私の脳が勘違いをした完全なる幻聴です。

秋空と、さわやかな風、そして金木犀の香りがすると、太鼓の音が聞こえるのです。

そして、気持ちが少し高揚してきます。

観音寺に生まれ育ち、すり込まれたものなのでしょう。

でも、今日は本当にお祭りの日。

幻聴ではありません。

琴弾八幡宮に宮入をしようとする“ちょうさ”が町を練り歩き、太鼓の音と威勢のよい引き手の人たちの声が聞こえています。

この“ちょうさ”とは、香川県の西に位置する観音寺・三豊周辺で祭りのときに担がれる太鼓台です。

大きさは高さ6㍍・幅4㍍、そして金糸の縫い取りをほどこした座布団や、七段重ねの真っ赤な布団、天辺にはトンボと呼ばれる飾りと1㍍もある房で飾り立て、13㍍もある4本のかぎ棒で重さ3㌧からなるこの“ちょうさ”を差し上げたりします。

このような“ちょうさ”が各地区で1台持っており、祭の日に神社の境内に宮入りするのです。

「ちょーさじゃ!ドンドンドン!ちょーさじゃ!ドドンドドン!」

この掛け声と、太鼓の音を聞いて大きくなりました。

今年のお祭りは、青空いっぱいの快晴。

きっと琴弾八幡宮の神様も、喜んでいることでしょう。

2007_2

|

« 生姜糖 | トップページ | 次郎笈 »

コメント

what a beatifull landscape, do you sell japanese knitting books??

投稿: marianne lundholm | 2007年12月12日 (水) 22時59分

Hello Marianne.
And thank you for comment.
My knitting book "ten old Book vol:1" are selling.
Please e-mail to me if you would like to know about the details.


投稿: ten old | 2007年12月16日 (日) 10時04分

観音寺ちょうさで
Googleから検索したら
HIT!なんか地元の方の
blogを見つけたら嬉しい
ですねぇ♪

今年も、早よ祭がこんかなぁ(笑)

投稿: がきたん | 2008年6月15日 (日) 16時16分

“観音寺ちょうさ”で検索とは!
観音寺自体がマイナーな町なので、このようにがきたんさんに見つけていただいて、とってもうれしいです。

そうですよねー!
“はよ、まつり、こんかなぁー”
ですよねー。

もう少ししたら、年番の地区の女の子が祭りで舞う“舞姫”の練習も始まるし、夏ごろから俄にまつりムードが漂ってきまよねー。

と、がきたんさんも観音寺の方なのでしょうか?
“讃岐弁がうまいきん、そうかなー、思たんよー”です。

投稿: ten old | 2008年6月16日 (月) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生姜糖 | トップページ | 次郎笈 »