« 袖口にパッチワーク 2008 | トップページ | わが家の昭和 »

2008年7月28日 (月)

万能小布

Photo_2

麻のハギレ布があったので、ちくちく針仕事。

ただ布の四辺を、三つ折絎けで絎けていくだけです。

大きさはいろいろで、万能に使えるようにしました。

少し小ぶりなランチョンマット。

鍋敷きに、鍋つかみ。

そして、コースター。

使い道はいろいろです。

決まった用途にと作ったものではないので、自由に使えて便利です。

今の時期一番活躍するのが、テーブルに出した麦茶のガラスポットの敷物としてです。

冷蔵庫で冷えたガラスポットをテーブルの出すと、水を浴びたように結露をしていきます。

そして、ガラスポットの下は水浸し・・・。

そんな時に、いい仕事をしてくれています。

でもこの万能小布を作るときに、久しぶりに“絎け台”を使って針仕事をしたのですが、・・・良いですね!

むかし、ゆかたなどを縫ったり、手芸事をしていたときは、いつも右手の傍らには絎け台があったのですが、フェアアイルを編み出してはとんと使うことがありませんでした。

本当に便利な道具で、布端を絎けている間、なんだか楽しい気持ちでいっぱいです。

ちくちく針仕事・・・、ゆっくりと流れていく時間がよいのです。

|

« 袖口にパッチワーク 2008 | トップページ | わが家の昭和 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 袖口にパッチワーク 2008 | トップページ | わが家の昭和 »