« 小さな布のバック | トップページ | わんこ船 »

2008年7月12日 (土)

祝!出版!

Photo_4

彼らの激流』。

つい先日、夫、大村嘉正(オオムラ ヨシタダ)の初めての本が築地書館より出版されました。

4年にわたる取材を経て出来上がった、ノンフィクション小説です。

他人の光を受けて輝くのではなく、自ら強い光を放ちながら生きるホワイトウォーターカヤッカーのお話です。

大歩危小歩危を流れる激流・吉野川に魅せられ四国に居を移し、そして田舎暮らしを自らの知恵と純粋な心で楽しんでいく・・・、そんな彼らの1年を描いています。

四国の限界集落といわれる山村に、いま吹き込まれている新しい風は、とびきり爽やかでおもしろい風となっています。

人それぞれ生きる価値観は違うものです。

でも、彼らがこんなに柔軟に生きていることを知ると、なんだか元気が出てきます。

そんな彼らのことを、知ってほしいとも思います。

この“life is good”のブログを端から端までご覧いただけている方には、どこかで聞いたような・・・という名前なども出てきます。

どうぞ、ご覧下さいませ。

彼らの激流 Book 彼らの激流

著者:大村 嘉正
販売元:築地書館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

四国の深い峡谷に生きる、リバーガイドたちの群像
辺境の山里での暮らし、
激流にもまれる冒険の日々、
大自然の傍らで生きようと、模索を続ける青年たち―

|

« 小さな布のバック | トップページ | わんこ船 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小さな布のバック | トップページ | わんこ船 »