« フェアアイルの色の世界 | トップページ | 2011フェアアイルセーター展 »

2010年11月 6日 (土)

紅葉と、霧氷と、次郎笈

R0013876

10月27日、紅葉の剣山系の山々を散策しようと出かけました。

目指す山は、次郎笈。

その頃の天気は、寒気が入ってきたり、数日後に台風がやってくるなどと、悪い天気が続いていました。

このままでは紅葉が終わってしまう!と思い、この日ならば何とか大丈夫だろうと出かけたのが10月27日でした。

登山口まで車で登る間、気温は5℃、4℃・・・と下がりつづけていました。

そして、標高が上がるにつれ、霧氷の付いた木々が現れはじめます。

それも、紅葉し色付いた木々に。

なんて、美しい景色でしょう・・・。

登山口に着くと、気温は-1℃となっていました。

絶景です。

赤や黄色に燃えるように紅葉した剣山の木々に、白く霧氷が付いているのです。

こんな美しい風景は見たことがありませんでした。

前日の強い寒気のせいで気温がぐっと下がり、このような幻想的な景色が出来上がったのでしょう。

若い頃から日本国内、海外といろいろな山を登ってきた夫も、「こんな景色は見たこと無い・・・」と言葉をなくしていました。

なんて、幸運なのでしょう。

-1℃の凛とした空気の中、次郎笈の頂上へ向けて歩き始めました。

R0013891

R0013883

R0013962

R0013925

|

« フェアアイルの色の世界 | トップページ | 2011フェアアイルセーター展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フェアアイルの色の世界 | トップページ | 2011フェアアイルセーター展 »