« のんびりカヌー | トップページ | “ハナウタ”でジャケット »

2011年6月22日 (水)

石釜ドーム 加熱水蒸気オーブンレンジ

Photo

我が家に、東芝の“石釜ドーム オーブンレンジ”がやってきました。

愛用していたデロンギのオーブンがおかしくなり・・・、そして電子レンジのダイヤルがおかしくなり・・・と2台が一緒におかしくなったので、とうとう買い換えることにしました。

シンプルな機能でとっても使いやすく大好きなデロンギのオーブンなのですが、一つ難点が・・・。

食パンが焼けない!

やはり庫内が小さく、背の高いものが焼きにくいのです。

次はどうしようかといろいろ悩んだのですが、庫内の大きなものを使ってみようと思い“石釜ドーム 加熱水蒸気オーブンレンジ”なるのものを買ってみました。

今まで、オーブンも電子レンジもアナログなものを使っていたので、もうびっくり!

電源を入れると、メニューバーが町のネオンのように眩しい!

夫と二人、「うーん・・・、すごいね・・・。」

おんぼろ我が家には、不釣合いともいえるこのオーブンレンジ。

使いこなせるか、使いこなせないかは、わたし次第・・・。

昨日の夜から、分厚い説明書を読みっぱなしです。

そして、オーブンの焼きむらがないか確認するため、いつもの“まぁ~るいパン”を焼いてみることにしました。

テレビがはじめて我が家にやってきた!のように、オーブンの前に二人が立ちっぱなしで焼き上がりを見届けました。

前機の焼き時間では焼き色が薄いですが、むらなくふんわりと焼きあがり満足です。

順番にいろいろと使ってみて、電子レンジよし、オーブンよし、残るは“加熱水蒸気”と“ハイブリット石釜機能”です。

名前を聞くだけで、すごそうですね・・・。

また今晩も、分厚い説明書を読み込まなくては・・・。

|

« のんびりカヌー | トップページ | “ハナウタ”でジャケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石釜ドーム 加熱水蒸気オーブンレンジ:

« のんびりカヌー | トップページ | “ハナウタ”でジャケット »