« 2シーズン目の“フェアアイル日和”が始まります! | トップページ | 2013 塔の丸 »

2013年3月18日 (月)

3月の“フェアアイル日和”お疲れ様でした。

久しぶりのお教室“フェアアイル日和”、2日間ともにとっても楽しい1日となりました。
共通の「学びたい!」があるからのでしょうか、教室で初めてお会いになる方々なのに、いつの間にか楽しくお話をされていたり、と。
そんな様子を拝見すると、とってもうれしくなってきますね。

3か月ぶりの“フェアアイル日和”でしたが、楽しく、そして和やかな中、終了しました。

初めての方は、ずいぶんと緊張されながらのご参加だったのでは。
でも時間がたつごとにお教室の雰囲気がお分かりいただき、ゆっくりとですが緊張も和らいでいったように感じてました。
でもやっぱり、お疲れになられましたよね。
次回もご参加ということで宿題になった方もいらっしゃいますが、お家でゆっくりと進めてもらえればと思います。

今回は、何をお勉強したのでしたっけ、思い出してみると・・・。

まず、初めての参加の方が多くいらっしゃいましたので、教材キット『花色のバック』でフェアアイルの基本のお勉強。
編み込みの仕方や糸の持ち方、渡りが長い場合の糸の絡め方、色が変わる場合の糸のつなぎ方、そして、そして・・・いっぱい。

『花色のバック』は、言ってみれば小さなベスト。
小さな作品ながら、ベストやプルオーバー、カーディガンを作る要素がいっぱい詰まった教材です。
今回この『花色のバック』を仕上げられたら、大きな作品も怖くなく作れるのでは。
みなさん、一緒に頑張って楽しく仕上げましょうね。

そして・・・、そうそう手袋についてもお勉強しました。
指の先の先の仕上げ方。
そして指と指の間の、股部分の目が空かない方法。

ゲージをとってからの、目数段数の出し方について。
そしてそれからの、フェアアイル柄を入れる方法とコツ。

あっあと、その方の体形に合うように、袖周りの形状のデザイン変更を一緒に考えたりもしました。

などなど、今回もたくさんのご質問をいただきました。
わたしも、本当に勉強になりました。

今回の本作りで感じているのですが、『ten old Fair Isle vol.2』は皆様のおかげで完成したと思っています。

日頃全くウェブ上で散歩することも情報を集めることもせず、ただ黙々と作品を作り続ける日々。

皆様がフェアアイルについて、どのようなことを知りたいかわからずに進めた本作りでした。
ですが、昨年1年を通して“フェアアイル日和”で皆様とお会いし質問をいただき、このようなところがわかりにくく思っていいらっしゃるのだな、とたくさんお勉強ができました。

直接聞かせていただけるご意見が、今回の本作りに活かされました。
といいますか、まだまだ十分ではありませんが・・・。

皆様からのご質問、ご意見は、まだまだ頭の中にあります。
それどころか、毎回のお教室でどんどん増えていっています。
皆様から頂いた贈り物です。
絶対に無駄にはできませんものね。
今後にも、活かせたいと思っています。

『ten old Fair Isle vol.2』の完成につきまして、皆様にはほんとうに心から感謝申し上げます。

次回4月の“フェアアイル日和”は、どのようなご質問を頂けるのでしょう!
楽しみにいたしております。

今回ご参加いただきました皆様、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
またご一緒にフェアアイルを編めますことを、楽しみにしております。

|

« 2シーズン目の“フェアアイル日和”が始まります! | トップページ | 2013 塔の丸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2シーズン目の“フェアアイル日和”が始まります! | トップページ | 2013 塔の丸 »