« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月22日 (土)

『108羽のニワトリ』の修繕

2014年最初のフェアアイル教室“フェアアイル日和”も、無事に終了しました。

皆さん、もの創りを楽しく、時には懸命に頑張っていましたね。
やはり長く愛用していくものです。
体に合うものを作りたいとゲージをとって目数・段数を割り出し、柄模様を入れていく・・・。

少々面倒にも感じられる作業ですが、「パズルみたいですね」とおっしゃいながら、ちょっとづつ面白さを感じられていたご様子でした。

もの創りの面白さとは、このような面倒と感じられていたところから、より深い部分を知ることで始まることもあります。

皆さん、たくさん楽しみましょうね。

と、こもの展が終わりフェアアイル教室までの間、4点の修繕依頼もしていました。

3点は、ゴム編み全ての編み替え。
こちらはいつものように、ゴム編みを切り落とし、新しく編み替える方法です。
ゴム編みのほつれたところだけを繕うことも考えましたが、編みなおすことが最善と考え、そのようにしました。

そしてもう1点は、穴の開いた箇所の修繕です。

2014_2

写真はすでに傷の部分をほどき、棒針を刺したところとなります。
これからこの3段分ほどの 穴を編んでいくこととなります。
この赤色はすでに廃盤色となっているので、取ってある糸をごそごそと探して・・・。

2014_3

そして、このような仕上がりとなりました。
この修繕方法はかけつぎに似た作業となりますが、ニットならではの難しいところもあります。
まだまだ修行が足りませんね・・・。
もっと工夫を考え、きれいに仕上げる方法を会得しなくては。

|

2014年2月13日 (木)

2014年最初の“フェアアイル日和”

こもの展も終了しバタバタとしていたら、気が付けば2月のフェアアイル教室が間近となっていました。

展示会が終わってからもよく働いた・・・とカレンダーを見ていると、観音寺に帰ってきてまだ2週間と少ししかたっていないのですね。
もう1か月ほど過ぎているような気分でした。

ご予約をいただいた作品の発送、セーターの修繕依頼4枚、編み始めたオーダー、・・・などなどをバタバタと。

そしていよいよ、2014年最初のフェアアイル教室“フェアアイル日和”が始まります。
こもの展にお越しいただき作品たちに囲まれて、気分が編み物モードになられた方もいらっしゃるのでは。

いつもながらで申し訳ございませんが、フェアアイル教室の日にちを含めた14日(金)~18日(火)まで岡山へ出向きます。

14日(金)~18日(火)の間にいただきましたメール・ファックスの返信は、19日(水)以降となります。
また、その間の業務はお休みとなります。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご了承ください。

この金曜日から土曜日にかけて、岡山市内も雪かも・・・という予報。
道路状況や交通機関につき問題があった場合は、ご連絡を頂ければと存じます。
参加いただける皆様、どうぞお気をつけてお越しください。
部屋を暖かくして、お待ちいたしております。

|

2014年2月 1日 (土)

『来春』と『花畑』と

Noc4114_2

Nos415_3

No139

2月のフェアアイルは3点。
『花畑』のプルオーバーセーターと、「てとてとあしと」こもの展での新作『来春』の帽子とくつし下です。

『来春』は使用糸の内、3色もが廃色となったためキットも作れずにいました。
廃色になった色は復活しないものの、色を差し替えて新たなイメージで作ってみました。

最初のオリジナル作品は淡くおとなしい印象でしたが、新しく作った『来春』は元気なフェアアイルです。

『来春』に『花畑』。
春を表現したフェアアイルをお楽しみください。

そして3月の教室のスケジュールもホームページにアップしました。
3月は15日(土)・16日(日)となります。
皆様とご一緒に、楽しくフェアアイルを勉強いたしましょう。

|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »