« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月25日 (火)

いつものように・・・

2014

隣のおばさんに、わけぎをもらいました。

「いるんやったら、引いてあげるよー」と声をかけられ、遠慮なくいただきました。

おばさんの作る野菜はどれもおいしいので嬉しい限り。

わけぎの薄皮をとったり掃除がなかなか手ごわい。

でも、好物のわけぎのぬた和えのためなら!

冷蔵庫にあるかまぼこと一緒に和えようか・・・、でもマテ貝も春の味でおいしいしなぁ・・・、などと考えながら。

春です。

何かと用事が立て込む季節でもあります。

先週は留守にすることも多くバタバタとしていたため、いただきましたご注文のメールやファックスなどの返信が遅くなってしまいました。

ご迷惑をおかけした皆様、申し訳ございませんでした。

ようやく用事も片付き、ten old の業務も通常に戻りました。

何分メールの返信等々、一人でこなしております。

迅速に対応できずご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、ご注文メールやファックスなどは必ず返信をさせていただきます。

どうぞご理解、ご了承いただけましたらありがたく存じます。

いろんな春を楽しみつつ、ten old も進んでまいります。

|

2014年3月17日 (月)

3月の“フェアアイル日和”終了

3月の教室は、ポカポカと春の日和の2日間。
そんな春の陽気に負けないくらい、温かな雰囲気の楽しい教室となりました。
もちろん、たくさんお勉強もしましたよ。

・減目をしながらのスティークの作り方

・渡り糸の絡ませ方

・ゲージをとってからの、ベストの身幅の目数、着丈の段数の割り出し方。

・スティークの始末の仕方

・・・などなど、その他もたくさん勉強しました。
あっ、あと、2色で編む二目ゴム編みをきれいに編むコツもご一緒に考えましたね。
皆様方の熱心にフェアアイルに取り組む姿に、感心をしておりました。
近くの席に座られた方通しが協力して考えられていたり、ときには励ましあったり、とっても素敵な光景でした。
わたしはお教えする立場なのですが、いろいろな面で皆様に助けていただいているからこそ“フェアアイル日和”は楽しい教室になるのだと、心より感謝しております。

と甘えていてはいけません。
4月の教室でもしっかりとお教えできるよう、もっと精進しなくてはいけませんね。

今から次の教室が楽しみです。

そして2つお知らせ。

●今週につきまして、いただきましたメール・ファックスの返信が、2~3日遅れることがございます。送っていただいたメール・ファックスは必ず返信をいたします。少し遅くなるかもしれませんが、ご了承ください。

●ゆうしん倶楽部からのお知らせ

ゆうしん倶楽部は、広告デザイン、イラスト制作の永年の経験を活かし、代表:夏目祐慎さんが名古屋を中心に様々なセミナーやイベントを展開しています。
その活動の一つが、クレパスで描く「ことばの音色アート」というイラスト教室です。

そしてこの度、「ことばの音色アート教室」と「ぬりえアート教室」が3月29日(土)・30日(日)と東京で開催されます。

詳しくはhttp://ameblo.jp/hanfactory/entry-10851058532.html

実はこの夏目さん、「ten old」 の名づけ親なのです。
活動を考え始めたときもその後もたくさん相談をさせていただいたりと、大変お世話になった方。
できることなら私も参加をしたいものです。
紙の上に無心でクレパスの色を重ねることで、自分の中のまだ知らない何かが現れてくるのでしょうね。
毛糸の色を重ねることで表現をしているわたしにとっても、まだ表現したことのない自分の中にある何かを知りたいものです。

ご興味のある方はぜひご参加ください。
子供の頃に帰ったように、無心に色を楽しんでみると、心が軽やかになるかもしれませんね。

|

2014年3月14日 (金)

3月の“フェアアイル日和”

春です。

ten old は、春が1年の区切りとなります。

個展に向けて邁進していた秋冬を経て、ようやく春にそのシーズンに抱えていたことをやり終えます。

そして、ふと思うのです。

「次のシーズンは、どんなことをやって楽しもうか・・・」と。

つい先日までぼんやりと考えていたことが、春の陽気を感じた途端「パチッ、パチッ、パチッ」と頭の中に現れ、「なんだかおもしろそう」とワクワクしたり。

でも・・・ということは、また今年も全速力になるのでしょうか。

さぁ、計画がどこまで実現できるのか、たのしみです。

そして、3月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”となります。

教室の日に、春の嵐にならずにホッとしました。

いつもながらで申し訳ございませんが、教室を開催している期間は、ten old の業務はお休みとなります。

本日の14日(金)午後より、16日(日)の間にいただきましたメール、ファックス等の返事は、17日(月)以降となります。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

・・・ポカポカの春の陽気で眠たくなりそう・・・、いやいや、そんな隙はないですよ!

長いようで短い4時間、楽しくお勉強をいたしましょう。

それではご参加の皆様、アートガーデンでお待ちいたしております。

|

2014年3月 2日 (日)

そして、『包むの帽子』も

Noc47151

そして今月はもう1作品、『包むの帽子』です。

こもの展の期間中に、このブログに掲載した新作です。

ベージュやピンクを基調色とした、やさしいイメージの帽子です。
裏での渡りの少ない柄模様を使っているので、編み込みに慣れていない方でも楽しく編んでいただけると思います。

そして帽子のトップには、桜のような花模様が。

これはトップを自由に色を変えながら編み進めていると、偶然に現れました。
何も考えずに「う~ん、次はこの色。そして・・・この色」と編んでいると、「あれ!桜のような花模様が」と。

おもしろいですね。

この『包むの帽子』も、春が近いということで選びました。
春の陽気にポカポカとつつまれているようなやさしい色合い。
どうぞ、お楽しみください。

Noc47152

※4月のフェアアイル教室の予約状況につきまして。

昨日1日でキャンセルがあったり、また埋まったりと、ホームページでめまぐるしく予約状況が変わっておりました。
今現在(3月2日正午過ぎ)は、4月20日(日)が定員いっぱいとなっており、4月19日(土)は1席の空きとなっております。

※4月19日(土)も満席となりました。

|

2014年3月 1日 (土)

『赤のダイヤ柄』のベストと手袋

No132

今月のフェアアイルは『赤のダイヤ柄』のベストと手袋です。

ベストは『ten old Fair Isle BOOK vol.2』の掲載作品ですが、手袋はこの1月に開催したこもの展で発表した新作です。

春が近いということで、元気な色の作品を選びました。

1色で編む段のない、総柄模様の作品です。
ベストも編みごたえがありますが、手袋はまたより一段と。
でも、完成した時の喜びは大きいですよね。

エンジ、赤、ピンクと移っていくきれいなグラデーションをお楽しみください。

Nog13321

|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »