« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月22日 (火)

4月の“フェアアイル日和”終了

この土曜日・日曜日は、春のポカポカと、冬に逆戻りしたような気温の日と、2日間で二つの季節を味わったようでした。

この度も、たくさんお勉強しましたね。

今までフェアアイルの基本を勉強するのが精一杯だった方も、美しく仕上げるための小さな疑問もたくさん出てこられたようでした。

この小さなところにあるテクニックがいろいろなところに活かされ、そしてきれいで丈夫なフェアアイルのセーターや小物を作ることができますね。

疑問が生まれるということは素晴らしいことです。

わたしも頂く質問に負けないよう、もっと精進しなくてはいけませんね。

ご参加いただきました皆様、お疲れ様でした。

そして、一生懸命に勉強するなかでも笑い声一杯の楽しい時間をいただきありがとうございました。

会場が和やかな雰囲気になるのも皆様のおかげと、お恥ずかしながらたくさん助けていただいております。

さあ、ゴールデンウィークも近づきより暖かな季節へとなりますが、毛糸のシーズンはまだまだ。

来る冬に向けて、家族のため、ご自身のために編んでいるセーターが仕上がるよう、頑張りましょうね。

|

2014年4月16日 (水)

4月19日(土)のフェアアイル教室の空きにつきまして。

お知らせをいたしました4月19日(土)のキャンセルによる空き席につきまして、ご予約が入り定員いっぱいとなりました。

取り急ぎ、お知らせをさせていただきます。

|

4月の“フェアアイル日和”そして1席空きのお知らせ

春は何かと忙しいですね。

なぜだかバタバタと家の用事が入ったりと。

そして気が付けば4月の教室です。

4月はピカピカの新1年生や、新入社など、新しい世界に踏み出す季節です。

ten old のフェアアイル教室も、初めてご参加される方がいらっしゃいます。

きっと今頃、ドキドキ、ワクワクされていることでしょう。

知らないところに一歩踏み出すのは勇気のいること。

それが、小さなニット教室でも。

ドキドキは素敵なことです。

そのドキドキも楽しみつつ、皆様とご一緒にフェアアイルをお勉強いたしましょう。

そしていつもながら申し訳ございませんが、岡山での教室の期間の業務はお休みとなります。

4月18日(金)正午~20日(日)の間にいただきましたメールファックスのご返信は、21日(月)以降となります。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご了承くださいませ。

※また、4月19日(土曜日)のクラスにキャンセルがあり、お一人様の参加が可能です。

参加希望の方は、18日(金曜日)の正午までにメール、ファックスにてお願いいたします。

それ以降に参加希望をいただきましても返信することができません。お気を付けください。

また、教材キットのご用意もできます。

詳しくはten old のホームページをご覧ください。

それではご参加の皆様、またたくさん勉強をして楽しい1日にいたしましょう。

|

2014年4月 7日 (月)

修繕

2014

指先にある黄色。

指先に開いた穴をオットが自分で修繕をしたようです。

「いらない毛糸、ちょうだい」って言うから、「どうぞ」と。

黄色を選んだのね。

まぁ、ピカピカのお星さまみたいでこれもいいか。

適当に縫い縮めたらしく、これまた星のように。

愛用し始めて13年ほど・・・。

もうすっかりオットの手の形になってしまいました。

よく、脱いだ手袋をてきとうにおいているのでギョッとします。

まるで手首から先の黒い手がいるように見えるので。

でもこうなるのも長い年月使い続けてくれたおかげ。

これからも自分で修繕をして愛用してください。

|

2014年4月 2日 (水)

『ハナウタ』と『花畑』と、『northwoods』と。

Noc95161

Nog139331

4月の新作フェアアイルは、2014年1月のこもの展で発表した『northwood の帽子』と『花畑の手袋』。

そして『ten old Fair Isle BOOK vol.2』の掲載作品『ハナウタのブランケット』です。

今回紹介する作品は、どれもたくさんの色を使った楽しいフェアアイル。

きれいな毛糸に囲まれていると、幸せな気持ちになってきますよね。

四国は、桜も、菜の花も満開。

色があふれる季節になりました。

淡いピンクに染まる桜の木の下で、『ハナウタのブランケット』をかけてお昼寝すると気持ちがいいのでしょうね。

Nob12121

|

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »