« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月24日 (火)

6月の“フェアアイル日和”終了

心配していた雨も夜だけ降り、教室の開催時間は曇り空。

空に感謝の2日間でした。
 
作品の完成間近の方に、出来上がって喜びいっぱいの方。
そして新しく編み始められた方に、教室に初めて参加された方。
 
様々な物を編み、様々な進み具合の中での教室。
 
物作りの楽しさが部屋いっぱいに充満し、刺激を受けたり、与えたり。
 
わたしもその中の一人。
「う~ん・・・。」とうなりながらの最近の日々に反省。
 
頭を抱えそうになったら、その手を上に伸ばしいっぱいに広げて大きく息を吸いましょう。
そして・・・じぶんをしんじよう・・・と。
 
皆さんにお教えしなければいけない立場の私ですが、たくさんのよい刺激をいただきました。
 
さあ、教室の前半も残すは7月の1回となりました。
8月はお休みになるので、9月の教室まで2か月間空きます。
7月の教室では、その間困らないようたくさん質問をいただければと思います。
 
7月の教室の頃は暑い盛りで、しかも3連休。
そのような中、ご参加の予約をいただきありがとうございます。
皆さんとご一緒に、たくさんフェアアイルの勉強をいたしましょう。
 
 
 

|

2014年6月18日 (水)

6月の“フェアアイル日和”

2014
そして今も頭をかきながら根を詰める日々。
 
夕方の散歩が少し頭を冷まさせてくれます。
近所にある乗馬クラブの仲良しの馬にも「調子はどう?」と世間話をしつつ。
 
来る冬のシーズンへ向けて、いくつかのイベントの計画も着々とひそかに進行中。
またその時がきたら、お知らせをさせていただきます。
楽しみにしていてください。
 
とっいつもながら気が付けば、この週末は6月の教室です。
でも今回は、5月の教室から長かったような・・・。
いつもは短く感じるのですが。
 
心配なのは、雨・・・。
梅雨の真っ只中なので仕方がないと思うものの、参加される皆様のことを思うとこの2日間は「雨よ降るな!」。 
 
いつもながら申し訳ございませんが、教室を開催している期間は、ten old の業務はお休みとなります。
20日(金)~22日(日)の間にいただきましたメール、ファックス等の返事は、23日(月)以降となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
 
さぁ、今回はどんなご質問をいただけるのでしょう。
わたしも頭の中のチャンネルを皆様にお教えするモードに切り替えて、しっかりと準備をして向かいたいと思います。
楽しく、たくさんお勉強をしましょう。
 
アートガーデンで、お待ちしてます。

|

2014年6月12日 (木)

6月22日(日)教室の空きができました。

20142

最近、根を詰めて集中する毎日。
頭の中が沸騰しそう・・・。
 
そんな緊張状態が続いたとき、最近の気分転換は“サップボード”。
サーフボードの上に立ったまま乗り、オールを使ってパドルするスポーツ。
 
静かな海の上に浮かびパドリングするだけで、気持ちがほぐれてきます。
 
こんな感じで頭と身体のON/OFFのバランスを取り、この6月から来シーズンへ向けて準備をはじめました。
 
そして、6月22日(日)に1席のキャンセルがありました。
お一人の方の参加可能です。
教室の内容についての詳しくは、ホームページをご覧ください。
皆さんとご一緒に、楽しくフェアアイルをお勉強いたしましょう。
 
 
2014_2
 

|

2014年6月 2日 (月)

『Logbook』のカーディガン

No1371

 
6月は海をテーマに作品を掲載しました。
そして3作品目は、『Logbook』のカーディガン。
 
『Logbook』・・・航海日記。
 
いにしえの海の民は星々の並びに名と物語を添え、その小さな光に導かれて海を渡っていました。
心のどこかに、憧れがあるのでしょうか。
フェアアイルの中で表現したいと思い、作り上げたのがこの『Logbook』です。
星と海の日々をつづったフェアアイルをお楽しみください。
 
そして7月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”の日程も掲載しました。
今年の教室の予定は8月はお休みし、そして来年の1月・2月も休みとなります。
次の冬のシーズンを含めて来年の春までの教室開催数は、7月も入れて残り5回です。
来る冬に向けてセーターを仕上げたい方、またフェアアイルにご興味がある方はぜひご参加ください。

|

2014年6月 1日 (日)

『old man and sea』の手袋とミトン

Nog120351

 
Nog120341
 
フェアアイル小物展『てとてとあしと』で発表した、『old man and sea』の手袋とミトンです。
ベストとして作っていた『old man and sea』を、小物で表現しました。
 
手袋とミトンと小さい作品ですが、小さい中にこの作品の世界をしっかりと詰め込んだ、手抜きない作品です。
 
編みごたえ十分。
ぜひチャレンジしてみてください。

|

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »