« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月22日 (火)

7月の“フェアアイル日和”終了

3連休と重なった“フェアアイル日和”。

いつものとおり、楽しく、熱く、たくさんお勉強ができました。
もちろん、おしゃべりも楽しく。
 
初めて編む方は、フェアアイルの基本的なことについての疑問。
そして上級者の方は、より美しく編むためにどのようにしたら良いかという疑問。    
 
編んでいくごとに生まれる疑問は、ステップアップをしている証しになるのでしょう。
そして、たくさんの疑問や、知りたいことが出てくるということは、より深くフェアアイルに興味を持っていただけているということ。
素晴らしいことです。
 
教室の中で次から次へと飛んでくる質問。
それを頭の中に蓄積している経験とデーターをすばやく立ち上げて、お一方お一方にあった方法と伝え方を見つけて説明をする。
それはまるで、テニスや、卓球の試合のような感じです。
教室が終わった後は、試合後の爽快感。
クセになる、よいものです。
 
デザインだしに苦しんだ1ヶ月半。
そして今年の教室の前半終了。
 
作家としてデザインを出し続けることと、教室で皆さまにお教えすることは密接に関係しているのだと、この1ヶ月半で強く感じました。
 
教室で皆様にお教えするには、作家であり続けなければいけない。
そして作家として深く考え物創りをすることで、また基本的のこと以上のなにかも教室でお伝えできる。
 
ten old のフェアアイル教室“フェアアイル日和”は、今まで通りこのスタンスで行っていきます。
 
実際、基本的なテクニックとともにコツをお教えすることも多く、それは私なりのコツなのでびっくりされることもあるのですが。
でも、フェアアイルをより楽しんでいただき、物作りの喜びを感じてもらえれば何よりと思っています。
 
そして8月の教室はお休み。
次は9月となります。
(9月の教室の受付は、8月1日のホームページの更新からです。)
 
その間、新作、お客様のセーターと、ガシガシと制作の日々です。
暑いなんて言ってられません。
毛糸にうずもれながら頑張ります。
 
お越しいただきました皆様、暑い中本当にお疲れ様でした。
楽しい2日間でした。
またご一緒にフェアアイルを編みましょう。
もちろん、興味のある初めての方も是非ご参加ください。
「無理なく、ご自分のペースで」がモットーです。
楽しくフェアアイルが編めるよう、お手伝いをさせていただきます。
 
それではまた“フェアアイル日和”でお会いいたしましょう。

|

2014年7月16日 (水)

7月の“フェアアイル日和”

日差しが真夏のものとなった四国。
梅雨明けはしてないものの、このまま酷暑へ突入の気配。
 
苦しかった6月。
・・・終わりました。
 
と、はっきりしたことも言わず何となく匂わせていましたが・・・、
来シーズンの冬に開催する個展のため、新作のデザインをだしていました。
 
次の個展で14回目となりますが、毎回毎回デザインだしの作業は苦しいものです。
頭の中にはっきりと現れているものが、現実ではうまく表現できなかたり・・・。
編んではほどき、編んではほどき、「これ!」という色の組み合わせと柄、表現したい世界が見つかるまで延々と繰り返す。
編んだ量は、おそらくセーター2枚とベスト1枚ぐらいになっているのでしょうね。
 
でもその作業も終了。
個展へ向けての作業も8割終わった気分。
といいつつ、これからたくさん編まなければいけないのですが。
 
開催場所は、岡山と東京。
 
そして7月の教室が迫ってきました。
今回で、今年の教室の前半が終了です。
この度は3連休と重なった教室。
貴重な連休にご参加くださいまして、ほんとうにありがとうございます。
 
暑い暑い盛りの中ですが、ゆっくりと楽しくお勉強をしましょう。
そして、来る編み物シーズンへ向けての準備をしましょうね。
いつもながら申し訳ございませんが、教室を開催している期間はten old の業務はお休みとなります。
18日(金)~20日(日)の間にいただきましたメール、ファックス等の返事は、21日(月)以降となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
 
それでは、くれぐれも暑さに気を付けてお越しください。
アートガーデンでお待ちいたしております。
 

|

2014年7月 4日 (金)

7月の『フェアアイル日和』の案内状

昨日の夜、お風呂に入りながら「何か忘れているような・・・・」と。

 
そうなんです、7月の教室の案内状を出すのを忘れていました。
 
もうびっくり・・・。
 
いま手がけていることも大詰めとなり、集中しすぎていました。
 
教室のある月の1日には投函するのですが、気が付けば今日は4日。
 
本日、案内状の手紙とハガキを用意し投函いたします。
 
明日にはお手元に届くと思います。
 
暑い頃となりますが、7月の教室も楽しくお勉強をいたしましょう。

|

2014年7月 2日 (水)

『grandmother』のベスト

Grandmother

 
7月のフェアアイルをもう1点。
 
『grandmother のベスト』です。
 
無染色のナチュラルの毛糸を使用し、クラシックな柄構成の作品です。
 
静かな中に、『grandmother』の作品が持つ懐かしく・・・やさしい雰囲気が感じられます。
どうぞ、こちらもお楽しみください。
 
そして8月の教室はお休みとなります。
(7月20日日曜日の受付はしています。)
 
9月の教室については、8月1日の更新時にお知らせをいたします。
その後、受付開始となります。
 
この6月いっぱいをかけて考えてきたことも大詰めとなり、まとまりつつあります。
夏から冬にかけての作業が楽しいものとなるかどうかは、このときが大事。 
でも、あとひと踏ん張りが必要。
そんな今日です。

|

2014年7月 1日 (火)

『星河』のマフラー

Photo

 
7月7日の七夕も間近。
 
ということで、今月のフェアアイルは『星河のマフラー』を選びました。
 
星河-天の川。
 
夜空いっぱいに広がる星を表現しました。
 
たくさんの星たちが、はなしをするようにまたたいています。
 
プルオーバーとしても発表している『星河』。
マフラーもお楽しみください。
 
 
星といえば、最近オットから「宇宙って・・・」といきなり話しかけられます。
 
「時間って、重力に深く関係しとんやって。知っとった?」
「だから宇宙に行くときは、地球より少し早く進む時計を持たないといかんらしいよ」
 
へっ・・・。
 
「それでなっ、ブラックホールって引き寄せられる境界線があるらしんやけど、その手前で1日過ごすと、地球では千年の時が経っとんやって!」
 
とっ・・・。
 
いまわたしは頭の中がフェアアイルのことでいっぱいなのですが・・・。
雑誌を読んで感動したのは分かるのだけど、そんな話を聞くとさらに頭がおもたく。。。
 
そして宇宙の話を聞かされ続けたからでしょうか、
宇宙のような青一色のフェアアイルができていました。   
 

|

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »