« 『雪うさぎ』のキットができました。(棒針編みのぬいぐるみ) | トップページ | 三沢厚彦『ANIMALS』 »

2014年8月 8日 (金)

てのゆび

いま、プルオーバーセーターを編んでいます。

女性サイズと、男性サイズの間くらいの大きさのものを。
ちょうど、身頃が編み終わったところ。
今日から、袖にとりかかります。
ここまで、3日半の作業。
・・・いつもよりかなりのハイペース。 
 
そうすると、やっぱり右手の人差し指の先が割れました。
この箇所は、針の先が当たり摩擦が多い部分です。
もう、かかとのよう。
 
右手の人差し指は、毛糸がかかる指です。
糸のテンションを感じる大切なところなので、絆創膏を貼るわけにもいかず・・・。
・・・まぁ、いつもいつものことなのですが。
 
編んでいるときはハンドクリームも付けられないので、寝るときのちょっとしたケアーだけがたよりとなります。
 
あと、左手の薬指第二関節の腹の「編みだこ」が、またまた巨大化しました。
これも、編む時間が増えるといつものこと。
薬指はまるで「子持ちシシャモ」のようです。
眺めているとぷっくりして可愛らしいのですが、でもねぇ・・・人に見られると恥ずかしいです。
 
そんなこんなで、頑張ってくれている指。
ぱっくり傷も、タコも、勲章かな。
でも大切にしてあげないと。
 
猛烈制作期間は始まったばかり。
指や目、背中や腰、体中の声を聴き、ケアーをしながら猛進します。
 

|

« 『雪うさぎ』のキットができました。(棒針編みのぬいぐるみ) | トップページ | 三沢厚彦『ANIMALS』 »