« “早春のカーディガン”のフェアアイルカーディガン | トップページ | フェアアイルセーター製作メモ4 »

2014年10月 1日 (水)

東京でのフェアアイルワークショップ

1

 
11月29日(土)・30日(日)と、東京でワークショップを開催します。
ten old として、東京でワークショップをするのは初めてです。
 
このワークショップでは、その日のために新しく作った『散歩のボタンのバック』を皆様とご一緒に作りたいと思います。
 
『散歩』は発表以来、皆様からのお声が多かった作品。
それをバック用に、少しだけ柄を変えたりして作りました。
 
実はこの色柄模様、楽しく可愛らしいだけでなく、編み込みのいろいろな特徴が詰まっています。
初めての方でも編みやすく、そして勉強できる柄模様として『散歩』を選びました。
 
またこの『ボタンのバック』ですが、知っている方は少ないかもしれませんね。
これは2010年、まだten old が毎月の教室をしていない頃、1年に1回のイベントとしてのワークショップで皆様と作ったバックとなります。
その時だけの教材キットだったので、これを作られた方は参加いただいた方のみでした。
 
四角の小さなバック。
でも、この中で勉強できることはたくさん。
フェアアイル初心者の方から、よりしっかりと学びたい方まで、たくさん勉強していただける教材キットです。
このボタンのバック、いってみれば小さなフェアアイルのショール。
これで勉強し完成すれば、ショールも同じように作ることができます。
自分で言うのも可笑しなものですが、ほんとうによくできた教材です。
そのまま眠っているのはかわいそうなので、東京でのワークショップの教材に選びました。
 
※詳しくは、ホームページで。
※この教材キットは、東京でのワークショップのみとなります。
 
また、手元にある作品もたくさん持っていきますので、編み疲れたら休憩がてらにいろいろと見て参考にしていただければと思います。
 
※東京でのワークショップの受付は、10月20日(月)からとなります。
 
初めての場所でのワークショップは、わたしもドキドキとします。
皆さまと同じです。
たくさんの方に参加していただき、そしてフェアアイルについていっぱい勉強し、何より楽しい1日になればと思います。
皆さまのご参加、お待ちしております。 
 
2  

|

« “早春のカーディガン”のフェアアイルカーディガン | トップページ | フェアアイルセーター製作メモ4 »