« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月25日 (木)

2015 ten old フェアアイルセーター展

Tenold2015

 
『Life is good !』     
 
いつもの1日を、フェアアイルで始めてみた
いっしょに歩く友だちは、なんだか上機嫌
ほほにふれる風も、さらさらと上機嫌
いつもの1日を、フェアアイルであたためた
いつもの1日が、すこし笑った
 
 
◎ten old フェアアイルセーター展 2015
 
【 in 岡山 】2015年1月28日(水)~2月1日(日) a.m.11:00~p.m.5:00
会場:上之町會舘  岡山市天神町9-39
 
【 in 東京 】2015年2月5日(木)~2月9日(月) a.m.11:00~p.m.6:00(9日は4:00)
会場:ガレリア原宿  渋谷区神宮前3丁目14-17
 
 
多くの方は、今日セーター展のハガキが届くことと思います。
12月の教室に参加された方には、いち早くお渡しをさせていただきましたね。 
 
今回のテーマは『 Life is good !』。
2年前のセーター展が終わってすぐに、次に伝えるのはこれだと感じました。
 
フェアアイルを編み家族に贈ることで
家族が心地よい1日を過ごすことができたなら、
わたしも幸になります。
 
自分に贈ることで、
ちょっぴりはずかしいけれど「みてみて、わたしが作ったの!」と誇らしく思います。
 
「 Life is good ! 」
 
という瞬間は、いろんなところに転がっているようです。
わたしはフェアアイルを編みながら、見つけて拾いましょう。
 
そして皆さまにも、ten old のフェアアイルを通して「 Life is good ! 」と思えるときがたくさん訪れたらいいなぁ・・・と願いながら。
 
新作フェアアイルセーターとともに、皆さま方のお越しをお待ちいたしております。
 
 
※2014年12月16日~2015年2月11日の間、キットの注文受付はお休みとなっています。
 
イギリスの毛糸屋が年末年始に2週間以上の長期休暇に入ることと、来年の1月は個展の準備、また個展期間中はキットの発送ができないため、上記の期間のキットの注文受付を休みにいたしました。
 
尚、『ten old Fair Isle BOOK vol.2』の注文はいつでも承っております。
 

|

2014年12月22日 (月)

12月の“フェアアイル日和”終了

今シーズン最後のフェアアイル教室“フェアアイル日和”が終了しました。

そして、アートガーデンも今日で終了です。
 
この2日間もたくさんのことを勉強し、たくさん笑いました。
すべてがアートガーデンとともにあった、楽しい記憶になります。
 
2012年の4月からスタートした“フェアアイル日和”。
3シーズンが終わったのですね。
早かったような・・・、毎回が濃密な教室だった分、もっとずいぶん昔から教室をしていたような、不思議な気持ちになります。
 
思えば・・・ten old のスタートが1997年・・・、それから考えると教室を始めるのはずいぶんと時間がかかりましたね。
 
当然ながら経験が浅いと、皆様に教えられるだろうかという不安が大きくありました。
とくにわたしが考えていた教室は、フェアアイルの1~10までの基本を教えるのではなく、2と3の間の「0.5」だったり、7から枝が伸びたところの「7-2」だったりを伝えられる教室を思い描いていました。
自由にものが作れる楽しさを、共有できるのが理想でした。
 
それにはやはりわたし自身の経験が必要。
目標にしていたのは確か・・・300という数字。
フェアアイルセーターを300枚編めば、その面白いところまでもお伝えできるのでは、と。
結果、その数字より4~50枚編みきって始めた教室となってしまいましたが・・・。
 
途方もない数字でしたが、わたしにとっては必要でした。
でも自分自身いろいろなケースを経験した分、教室に来られた皆様方の悩んでいるところや不安なところもわかり解決策をお伝えし、そしてこういうものが作りたいという意欲的な作品にもアドバイスができているような気がします。
・・・・・ん、・・・できているのでしょうか・・・。
 
そして何より、この3年で皆様にたくさんのことを教えていただきました。
説明する難しさを感じつつ、でもその中で皆さまから伝える方法をたくさん学んで行ったと思います。
 
それでも、まだまだ足りないところばかり。
新作を編んでいる今も、いろいろと悩み・・・考えます。
その経験も、宝物ですね。
悩んで、今日解決したことも、またいつか教室で役に立つこともあるでしょう。
 
2014年の教室も、たくさんの方にご参加いただきました。
ホームとしている岡山からだけではなく、飛行機に乗らなくてはいけないほどの遠く遠くに住まわれている方々まで。
フェアアイルを通して素敵な時間を共有でき、とっても楽しかったです。
ご参加いただきました皆様方、ほんとうにありがとうございました。
 
2015年の4シーズン目は教室の場所を替え、新たにスタートです。
詳細につきましては、1月のホームページの更新時にお知らせをさせていただきます。
長く通われている方はより素敵なフェアアイルが編めるようになるよう、そして初めてフェアアイルを編む方にとっては、フェアアイルがそばにあることでこれからの人生がより楽しいものとなるよう、お手伝いをしていきたいと思います。
 
来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

|

2014年12月18日 (木)

12月の“フェアアイル日和”

いよいよ今年最後の“フェアアイル日和”です。

そして、アートガーデンでの最後の教室となってしまいます。
 
セーター展、そして教室と、この7年ほど大変お世話になりました。
近代的なおしゃれな建物ながら、どこかぬくもりを感じる空間。
スタッフの方々も楽しい方ばかりで、何気ないおしゃべりもアートガーデンに行くたのしみでした。
 
やはり、寂しいものですね。
 
しかしよーく考えてみれば、寂しさもありますが、感謝の気持ちの方が大きいです。
フェアアイルを通して皆さんとの思い出がたくさんできましたから。
 
さあ、この素敵なアートガーデンでフェアアイルをしっかりと勉強し、楽しく締めくくりましょう。
 
そしていつもながらですが、この週末の岡山での教室のため、12月19日(金)~21日(日)までten old の業務はお休みとなります。
その間にいただきましたメール・ファックスの返信、また商品の発送は22日(月)になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご了承お願い申し上げます。
 
このところ、とても寒い日が続いています。
ご参加の方々、温かくして気をつけてお越しください。
 
それでは、アートガーデンでお待ちいたしております。   
 
 

|

2014年12月13日 (土)

フェアアイル制作メモ7

新作の制作も大詰め。

セーター展までの日々のなかで何を作って何をあきらめるか・・・しっかりと考えながら作らなくては。
 
サクサクと作業を進めなくてはいけないのに、しかしいちいち迷う。
ゴム編みの色合いはどうしよう・・・、Vネックにしようか丸首か・・・・・。
 
でも、この迷い考えるのも仕事。
吹っ切って完成してしまえば、何に迷っていたのか不思議にすら思える。
 
と、今の女性用ジャケットも迷いまくって吹っ切れたところ。
でも、いい感じだ。
あと袖を2本をサッサ―と編んでしまおう。
 
そして、セーター展のDMも出来上がりつつある。
いつもとは違うテイストのデザインとテーマ。
テーマは、2年前のセーター展が終わった直後から考えていた。
18年と活動をしてきたなかで、フェアアイルを通して一番伝えたいことだったのかも。
 
さぁ、いろいろと慌ただしくなってくるぞ。
風邪をひかないようにがんばろう。

|

2014年12月12日 (金)

いつもの夕方に

2014

 
今日は、久しぶりに一ノ宮海岸へ。
 
この間の週末、オットは風邪ひきでダウン。
「わたしにうつさないでね~」と言いつつ、寝てるすきにここぞとばかりに黙々と作業。
しかし風邪はよほどわたしのことが嫌いなのか、それからもそんな雰囲気もなく一人元気。
 
熱があるのはかわいそうだけど、でも少し休みなさいということかな。
いつも「少しゴロゴロと寝て、本でも読んだら」といっても、なんだか忙しそうに止まらない。
なんか、わたしと正反対。
 
オットも2日間寝て、徐々に回復。
そして夕方の散歩に一ノ宮海岸へ。
いつ来ても、公園と海岸がのんびりとした空気に包まれている。
気持ちいいなぁ。
 
さぁ、明日からもがんばろう。

|

2014年12月 3日 (水)

年末年始のキットの注文受付について

今年も残すとこ1ヶ月・・・、という言葉がいろいろなところから聞こえてきます。

そしてten old の年末年始も、通常とは違うようになります。
 
2014年12月16日~2015年2月11日の間、キットの注文受付はお休みとなります。
 
イギリスの毛糸屋が年末年始に2週間以上の長期休暇に入ることと、来年の1月は個展の準備、また個展期間中はキットの発送ができないため、上記の期間のキットの注文受付を休みにいたしました。
キットを検討中の方は、お気を付けください。
 
尚、『ten old Fair Isle BOOK vol.2』の注文はいつでも承っております。
 
このように、ten old も年末モードに入っていきます。
12月の「今月のフェアアイル」もお休みですし・・・。
静かになる分、来年のセーター展ではたくさんの新作を発表いたしますので、どうぞ楽しみにしていてください。
 
まだまだ情報としては足りませんが、より詳しい内容は追ってお知らせをさせていただきます。
ちょっと焦り気味のこの頃ですが、でも新作も(まーまー)順調に進んでいます。
 
それでは、キットの注文受付のお休みについてご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただければありがたく存じます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。   

|

2014年12月 2日 (火)

“ワークショップ in 東京”、終了。

“ワークショップ in 東京”、無事に終了しました。

ご参加いただきました皆様方、ほんとうにお疲れ様でした。
 
4時間て短いですよね。
その中で皆様は、編む手を動かし、そしてわたしの説明を聞いたりと、大変だったことと思います。
 
岡山を離れてのワークショップは、頻繁にはかなり難しいもの。
このときばかりと、『散歩のボタンのバック』に中に潜むフェアアイルのテクニック、そしてわたしの経験上のテクニックなど、全てをご説明させていただきました。
 
と、説明を聞いていただき感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、フェアアイルって深いですよね。
だから面白い。
 
でも昨日のワークショップでお教えしたことは、ほんの助走。
実は、まだまだその先もあるのですよ。
濃い~ところが。
またこれが面白いのです。
 
さあ、ごゆっくりでいいので、『散歩のボタンのバック』の完成に向けて頑張ってくださいね。
そして、フェアアイルをお楽しみください。
2月の個展の時に、拝見できればうれしいですね。
 
またいつか、このようなワークショップを開催したいと思っております。
その時にまた、楽しくフェアアイルをお勉強いたしましょう。
 
この度は、ほんとうにありがとうございました。
楽しいワークショップとなったのも、皆様方のおかげです。
心より、お礼申し上げます。
 
 

|

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »