« 4月の“フェアアイル日和” | トップページ | 編み針その後 »

2015年4月20日 (月)

4月の“フェアアイル日和”終了

新しい会場となって2回目のフェアアイル教室。

手元を明るくするクリップライトを設置したり、迷わないように「会場はここですよ」と案内のカードを入り口に置いてみたりと、前回の反省点をふまえ準備しました。
まだまだ慣れていない会場です。
気づいたところがあったら、教えてくださいね。
 
この4月も、皆様のやる気がみなぎった教室でした。
3月に初めて参加し、また初めて教材キットでフェアアイルを体験された方々。
もしかするとお家で編むときに困られているのかも・・・と心配していたら、なんのなんの、フェアアイル本体部分をしっかりと編みあげてこられました。
それも、とってもきれいな編地で。
そして、「とっても楽しかった」という感想。
うれしいですね。
引き続き、ゴム編みの編み方などがんばって勉強しましょうね。
 
そして、ひと月ぐらい前にお渡しをしたばかりの2015年の新作フェアアイルキットを、身頃の半分近くまで編まれている方も。
「もうそこまで編まれたのですかー!早いですねー!」と、びっくり。
でも編んでいたものが、個展の時に作品をお買い上げをいただき手元を離れたものだったので、なんだか懐かしく。
ほとんどの作品は手元を離れているので、また皆様が編むことで再会できるのはうれしいものですね。
 
と、『雪うさぎ』や『snow-snow のドレスの女の子』の仕上げに向けて頑張られている方々、ニッティングベルトでの編み方を練習されている方、手袋の指の編み方のコツを勉強している方などなど、ほんとうに様々な内容で進んでいった2日間の教室でした。
 
個展前に作品を編みあげてそれ以来ほとんど編んでいなかったので、多岐に及ぶ内容の質問に、頭の中にある答えの引き出しを探しだすのに苦労しましたが、でもよいリハビリになりました。
さあ、わたしも皆さまのようにがんばろっ。
2015年の個展に関する業務もほぼ完了。
これからしばらくの間は、たまっているオーダーフェアアイルを集中して編みましょう。
職人モードにダイヤルを切り替えて。
 
教室にご参加いただきました皆さま、ほんとうにお疲れ様でした。
また、ご一緒に楽しくフェアアイルについて勉強していきましょう。
 

|

« 4月の“フェアアイル日和” | トップページ | 編み針その後 »