« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月25日 (月)

福ちゃんのよろこび

20155sup

山取材から帰ってきたオット。
今回も好日山荘の「GUDDEI(西日本)」の取材で山登り。
パートナーは山岳カメラマンの梶山正さん。
 
たった2日間の出張なのに、福ちゃんにとっては一大事。
玄関でオットの帰りを待ち続けました。
まぁ、いつものことなんですけど。
 
そしてこれまたいつものことながら、車の音が聞こえると大騒ぎ。
オットの顔を見るとさらに大興奮。
オットもオット・・・、そんな福ちゃんの姿がうれしいのか、次の日に福ちゃんを喜ばせようと近所の海へSUPしに。
福ちゃんはキラキラとした顔でご満悦。
やっぱりみんなで外遊びは楽しんだね。
 
そんなこんなで、福ちゃん孝行ミッション終了。
 
そして先日、梶山正さんが高山植物の本を出版されました。
『日本アルプスの高山植物(ポケット図鑑)』 家の光協会 発行
山好き、植物好きの方は、ぜひぜひどうぞ。

|

2015年5月21日 (木)

教材キット!

ひらめいた!
教材キットのアイデアが!

ここ数カ月、ten old の課題だったのが教材キットのアイデア。
フェアアイルを編む勉強になり、且つ可愛らしく、使い勝手のいい小物は・・・、と。
でも、きのう作業途中に、わっわっわーーーと頭に浮かんできました。
今まで悩んでいたのがウソのように。
それも二つも。
消えてしまわないうちに、急いでスケッチとメモです。

で、やったー!です。

・・・・・・・しかし、実際のものに作り上げるのはこれから。
この作品として詰めていく作業がなかなか大変。
あー・・・、かわいくできるかなぁ。
教材キットとしていいものになるかなぁ・・・。
もうすこし、頭の中で練りましょう。

|

2015年5月18日 (月)

5月の“フェアアイル日和”終了!

5月のフェアアイル教室も、たのしく勉強をして終了。

 
ご参加いただきフェアアイルを編む皆さま、ほんとうに楽しそうですね。
ときには、初めて編むフェアアイルに戸惑われている様子もありますが、編み進むにつれて少しづつ見えてくる柄に、フェアアイルを編んでいる喜びを感じている様子もうかがえます。
 
2本の糸を操りながら編むフェアアイル。
始めは上手くいかないこともたくさんあります。
渡り糸がつれてしまったり、ゲージが安定しなかったり・・・、と。
でも不思議なことに、それでくじけてしまったりする方は少なく、次もまた頑張られるのです。
それが、フェアアイルを編む魅力なのでしょうか。
 
教室で見るそんな皆様方の様子に、わたしも元気づけられます。
そして、もの創りは楽しいんだ!ということを、再認識させていただきます。
「わたしも頑張ろう」と、「より楽しもう」と。
 
6月の教室も楽しみですね。
今年前半の教室は、6月と7月のあと2回です。
8月はお休みです。
来るセーターのシーズンから着られるよう、あと2回の教室で勉強しながら頑張って編み進めていきましょうね。
 
それでは6月の教室にご参加の皆様、たのしく、そしてたくさんフェアアイルの勉強をしていきましょう。

|

2015年5月14日 (木)

5月の“フェアアイル日和”

5月というのは、ボーっとしてしまいますね。

いつもと同じ作業が、いつもより時間がかかっていたり・・・・・。
これではいかん!と、朝のウォーキングをちょっとハードにして、6キロの中の合間でするショートランを増やしました。
でも風が爽やかでいい季節です。
青空の下での運動はやっぱり気持ちがいい。
 
そうこうしていたら、フェアアイル教室の日が近づいてきました。
8月の教室はお休みになるので、今年の前半の教室の日が残り少しに。
5月の教室が終わると、6月、7月とあと2回。
来るセーターのシーズンまでに編みあげたい方は、がんばって勉強していきましょうね。
6月の教室は残り少しの席が空いていますので、ご都合のいい方は是非どうぞ。
 
そして、いつもながらご迷惑をおかけいたしますが、この週末の岡山での教室のため15日(金)~17日(日)の間、ten old の業務はお休みとなります。
その間にいただいたメール・ファックスの返信は、18日(月)以降となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承お願い申し上げます。
 
5月の教室は、遠方よりお越しの方もご参加くださいます。
どうぞ、プチ旅行気分で岡山までお越しくださいませ。
あとは、雨が降らないよう、がんばって念じますね。
それではご参加いただけるみなさん、今回も楽しく、そしてしっかりとフェアアイルをお勉強しましょう。

|

2015年5月12日 (火)

スノーグース

2015

今年も、スノーグースが満開になりました。
我が家の、つる薔薇です。
そうです、ten old のフェアアイルセーターのお名前にもなっていますね。
 
今年は特にきれいに咲きほこりました。
朝、やさしいあまい香りが辺りを包んでいます。
・・・・・スノーグースって、こんなに強く香りがしたっけ・・・。
 
植物を育てるのはへたくそで可哀そうなことになりかけたりもするのですが、
このスノーグースは13年間も毎年きれいな花を咲かせてくれています。
 
でも花の頃もほんの一瞬。
また来年もきれいに咲いてくれるよう、今年こそはもっと手入れをしなくては。
 

|

2015年5月11日 (月)

ライブ

長いゴールデンウィークも終了。
といっても、我が家は日曜も祝日もないのでいつもの毎日。

そんなゴールデンウィークといわれる日々の終盤の先週の金曜日にカフェライブへ。
次の日はおじいちゃんの法事で、いい声のお坊さんのお経を聞きながら、
―これもある意味ライブだなぁ・・・・・・―、とふと思ったりして。
というライブな2日間を過ごしてゴールデンウィーク終了。

歌声のパワー。
ギター1本なのに、まるでそこにバンドがいるほどのテクニック。
圧倒的な表現力。
音楽というもののすごさを感じた。

表現する・・・。
これは努力との表裏一体。
積み重ねた努力があるからこそプロフェッショナルとしての表現ができるのだなぁ・・・、と思ったりした。
そしてこれからの自分には、さらにどんな努力が必要か・・・、とぼんやり考えたりして。

なににしろ、ミュージシャンの音楽を表現するパワーってものすごい!

|

2015年5月 2日 (土)

『結ぶ』のフェアアイルくつ下

Nos8161

 
結ぶ』のフェアアイル ルームソックス。
 
この作品もずいぶんと昔のデザイン。
使用色の数色が廃盤色になり、どうしようもなくお休みをしていました。
そして2014年開催のこもの展「てとてとあしと」で、くつ下として再構成した作品です。
 
この『結ぶ』をデザインしたのが2004年。
今から11年前・・・。
その時のものより、女性らしい柔らかな雰囲気の色合いになりました。
昔の作品のデザインの再構成は、なぜだかいつも難しい・・・。
この作品もとっても悩みました。
どこまで旧作品の雰囲気を残し、そして使えなくなった色をどの色に差し替えるか・・・。
 
新しくなった『結ぶ』は、やっぱりわたしのお気に入りになりました。

|

2015年5月 1日 (金)

『 Anne 』のフェアアイル

No1471_2

 
2015年新作フェアアイル『 Anne 』です。
 
絵本の1ページのような作品が出来上がりました。
 
アンが一人で空想をめぐらすとしたら・・・・・
 
こんな、明るく、心地よい風そよぐ森の、野イチゴの花咲く中に座って、
 
夢の世界で遊ぶのだろうなぁ・・・・・、と。
 
シンプルな柄構成ながら、グリーンが印象的なフェアアイルです。
 
編み込みに慣れていない方にも楽しんでいただける作品です。

|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »