« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月25日 (木)

夏休み

2015

 
今日から ten old の夏休み。
1年ぶりにウクレレを引っ張り出してきて弦の張り替え。
ウクレレにふれることもなく、バタバタとしていた1年間。
「あれっ・・・、弦ってどうやって張っていたかなぁ・・・」なんて思い出しながら。
たった4弦しかないウクレレ。
ほんの少ししか覚えていないコードを順番に弾きながら、張りたての弦の調子を整えながら・・・、やっぱりいい音だなぁ。
 
◎ten old の夏休みにつきまして
6月25日(木)~7月9日(木)の間、夏休みをとります。
この間のten old の業務はすべてお休みとなります。
休み中にいただいたメール・ファックスにつきましては、業務が再開する7月10日以降の返信となります。
いろいろとご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
 
7月10日の業務再開後は、来る寒いシーズンへ向けての企画を進めるため頑張っていきたいと思っています。
楽しみにしていてくださいね。
夏休み明けのten old も、どうぞよろしくお願いいたします。

|

2015年6月22日 (月)

6月の“フェアアイル日和”終了

梅雨の最中の2日間の教室でしたが、土曜も日曜も雨が降らずにすみました。
空に感謝です。

今回は、毎月通われている方々の進み具合に驚きました。
1ヶ月の間にたくさん編まれたのですね。
編み進められてどんどん見えてくる柄模様に、わたしもうれしくなりました。
だって、久しぶりに会えたデザインたちですから。
手元からはなれた作品とまた再会できたようで、たまらなくうれしいものです。

と、この度も2日間、しっかりとフェアアイルの勉強をしましたね。
これで、来る寒いシーズンには出来上がり着られるよう、一歩進んだでしょうか。
わたしも皆様が作っているフェアアイルの完成が楽しみです。

さあ、7月の教室で今年の前半のレッスンは終了です。
8月はお休みなので、次は2か月後の9月になります。
7月の教室では、よりしっかりと勉強していきましょうね。
もちろん、たのしく!

7月の“フェアアイル日和”でも、皆様方とご一緒にフェアアイルを勉強できることを楽しみにしております。

 

|

2015年6月17日 (水)

6月20日(土)・21日(日)教室の空席ができました。

6月のフェアアイル教室の20日(土)・21日(日)にキャンセルがあり、1席づつ空き席ができました。

もう間近と迫りましたが、編み進めていてわからないところがある方、またフェアアイルにご興味がある方、参加可能です。
参加希望の方は、メールでご連絡をお願いいたします。
 
真夏へと向かっていく頃ですが、来る寒いシーズンからフェアアイルを愛用したいのなら、今が編み進めるときですね。
ご一緒にたのしく勉強しながら、素敵なあなただけのフェアアイルを編んでいきましょう。

|

2015年6月16日 (火)

6月の“フェアアイル日和”

今年の四国は雨の多い梅雨。
ここ何年かは、空梅雨で日中の気温は真夏並みの30度を超える6月。
梅雨の最後に集中して降るぐらいでした。
こう毎日雨が降ると、もう観念して家での仕事がはかどります。
・・・のはずなのですが、スケジュールより予定が遅れているなぁ・・・・・ふう~・・・。

と、6月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”が近づいてきました。
今回の教室も、北から東からと遠方から初めてお越しの方々がいらっしゃいます。
どうにか雨だけは降らないでと願うばかり。
外は梅雨空でも、たのしく、たくさんしっかりとフェアアイルを勉強していきましょう。

ということで、岡山での教室のため6月19日(金)~21日(日)の間のten old の業務はお休みとなります。
その間にいただいたメール・ファックスの返信は22日(月)からとなります。
尚、発送業務もお休みとなります。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご了承くださいましたらありがたく存じます。

この週末は雨模様でなければいいのですが、6月の教室にご参加の皆様方、足元に気を付けてお越しくださいませ。
ご一緒にフェアアイルを勉強できるのを、楽しみにしております。

 

※6月25日(木)~7月9日(木)の期間で、ちょっと早い夏休みをとります。
この間、ten old の業務はすべてお休みとなります。

 

|

2015年6月14日 (日)

そして、もう一仕事。

2015_the_sky

オットのフェアアイルセーターも洗ってきれいになりました。
でも、もう一仕事。
袖のひじ部分の、薄くなっているところの修繕。
 
9年ぐらい着続けているこの『the sky』のフェアアイルジャケット。
このぐらい長く着ると、いろいろなところに傷みがでてきますね。
今までも、擦り切れたゴム編みや、前立てのボタンホール、伸びてしまった身頃の裾のゴム編みなどなどの修繕をしてきました。
 
でも、最近とっても修繕回数が多いのは、袖のひじ部分。
毛糸が薄くなって繊維一本でどうにかこうにか保っている状況。
もう今にも切れて穴が開きそうです。
そんな箇所がそこかしこに。
このように傷んだところは切れて穴が開く前に見つけると、修繕が比較的簡単。
針に毛糸を通し、細くなった毛糸を辿るように、刺繍をするように刺していきます。
分かりにくいけど上の写真だと、赤茶に見えるところが昔の毛糸で、チャコールグレーが修繕をしたところ。
・・・同じ品番の毛糸で修繕をしたけど、9年も経つとこんなに色があせてしまうんですね。
 
両肘をよーく見ると、薄くなっているところがたくさん・・・・。
でも、今日はとりあえずこの方法で修繕。
これ以上に傷めば、もう奥の手しかないなぁ・・・。
面倒だからやりたくないんだけどなぁ・・・。
でも、その時は頑張りますよ!
まだまだ頑張ってほしい『the sky』。
来るシーズンも、オットをよろしくね。
 
 
※6月25日(木)~7月9日(木)の期間で、ちょっと早い夏休みをとります。
この間、ten old の業務はすべてお休みとなります。
 

|

2015年6月12日 (金)

梅雨の晴れ間に

2015

今年の梅雨は梅雨らしく、雨ばかりの四国。
でも今日は太陽が見えました。
チャンスとばかりに、オットのセーターを洗濯。
 
つい先日ふと、「あっ、オットのセーター洗ってなかった!」
自分の物だけすませて、すっかり忘れていました。
 
フェアアイルの衣装持ちのオット。
洗わなければいけない枚数もたくさん。
明後日には雨模様なので、今日と明日中には全てを洗いおわらなくては。
 
ちなみに写真のセーターは『月影』。
衿を注文どおりにアレンジしてハイネックに。
シックに感じる作品ですが、太陽の光を受けると、とたんにいろんな色が元気に発色します。
楽しい作品。
オットのお気に入り。
 
さぁ、太陽の熱でしっかり乾いたら、来る寒いシーズンまでお休みしていてくださいね。
 
 
※6月25日(木)~7月9日(木)の期間で、ちょっと早い夏休みをとります。
この間、ten old の業務はすべてお休みとなります。

|

2015年6月10日 (水)

パワースポット!?

2015  

この1週間、テレビで2回も寛永通宝(銭形砂絵)のことを言っていました。
それも数年前、地元(観音寺)で買った宝くじ(ロト)で一等8億円が2本出た話と一緒に。
・・・・・これは同じ人が二口買っていたそうです。つまり・・・16億。こわい・・・。
それからというもの、この砂絵が金運のパワースポットにいつの間にかなっていました。
 
寛永通宝(銭形の砂絵)は、砂を掘って描いた一文銭。
東西122m、南北90m、周囲345mもある巨大なものです。
東西、南北の長さが違うのは、琴弾山の山頂から見て美しく見えるため。
寛永10年(1633年)に作られ、382年もの間観音寺の人に守られてきました。
わたしもその一人。
中学校の学校行事で1年に1回「砂ざらえ」といって、風食した砂絵をショベルで掘っていました。
琴弾山の山頂から無線で指示があって、「通の“マ”がエッジが立っていない!もっと深く掘って!」なんて言われながら。
この砂絵の溝、とっても深いんですよ。
おそよ2メートル以上はあります。
 
もともとは、この砂絵を見ると一生お金に不自由しない、とは言われていました。
地元民は「ただ不自由しないってことだけでしょ。それはそれで、そこそこ生きていけるのだったらありがたいけど。お金持ちになるとは言ってないもんね」ぐらいの感覚でした。
でもこの金運のパワースポットということになってから、ほんとうに観光客が増えました。
他県ナンバーの車ばかり。
でも、寛永通宝をきっかけに観音寺の魅力を知ってもらうことができればうれしいですね。
 
しかし、わたしにはいつ金運がやって来るのでしょう・・・。
ウォーキングの時にいつも寛永通宝を見ているのに・・・。
あっ、宝くじを買ってないからか。
今度、初めて買ってみようかなぁ。

|

2015年6月 4日 (木)

ten old からのお知らせ

6月25日(木)~7月9日(木)の期間で、ちょっと早い夏休みをとります。

この間、ten old の業務はすべてお休みとなります。
また、7月のホームページの更新もお休みです。
 
尚、この夏休みに伴い、6月のキットのご注文に関しては、お届けまでの日数が通常と異なってきます。
詳しくはお問い合わせください。
 
いろいろとご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

|

2015年6月 3日 (水)

『レター』のフェアアイルくつ下

S1297

この作品も、2014点のこもの展「てとてとあしと」で発表したものです。
『レター』は、ベストショールでも発表しているデザインです。
 
いつも思うのですが、面積の小さな小物になると、そのデザインが持つイメージががらりと違って見えますね。
ほんとうにおもしろいものです。
くつ下になると、クローバー模様がより可愛らしく浮き上がります。
まるで、クローバーの原っぱを歩いているよう・・・。
 
『レター』もわたしにとって思い出深い作品。
みなさまも『レター』のフェアアイルと一緒に、すてきな思い出を作ってくださいね。

|

2015年6月 2日 (火)

7月の“フェアアイル日和”受付が始まりました。

7月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”の受付が始まりました。

8月の教室はお休みとなるので、7月の教室で今年の前半のレッスンは終了です。
次は9月となります。
9月の教室は、8月1日に受付開始です。

来る冬には出来たてほやほやのフェアアイルを着たいという方、がんばって編み進めましょうね。
尚、7月18日(土)の席数は残りわずかです。
(※18日土曜日は定員にいっぱいとなりました。6/3)
(※19日日曜日も定員となりました。キャンセル待ちは受け付けております。6/3)

それでは、皆様の参加予約お待ちいたしております

|

2015年6月 1日 (月)

『ハナフル』のフェアアイル

150

6月のフェアアイルは『ハナフル』です。
 
2015年2月のten old フェアアイルセーター展で、自分でも驚くほどたくさんの方にお気に召していただけた作品でした。
この藤色から展開した優しいグラデーションがよかったのでしょうか。
 
さくらの花・・・、藤の花・・・、花びらが舞い降る風景を表現しました。
色を重ねていくことで生まれた、深い印象のグラデーション。
編み進めるにつれ、うつろい行く色彩を、お楽しみください。   

|

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »