« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月25日 (火)

森のくまのミトン

Morinokuma03

 
“森のくま”が住む森の、ミトンです。
 
木と木のかげから、ひょいとクマが顔をだしそう。
 
“森のくまのミトン”もキットになります。
 
お楽しみに。

|

2015年8月24日 (月)

実は・・・

Morinokuma02

 
実は・・・
 
森のくま、
 
双子でした。

|

2015年8月23日 (日)

森のくま

Morinokuma01_3

 
森のくま、です。
 
“雪うさぎ”のあたらしい仲間です。
 
ふかい森の中に住む黒くま。
 
どんな物語がはじまるのでしょう。
 
今後キットにしていきます。
 
お楽しみに。

|

2015年8月21日 (金)

猪熊弦一郎 『猫達 展』

1

うどんしかない香川県だけど、
他に何もないけれど・・・、
住んでいてほんとうに良かったと思うことが一つだけ、
それは『猪熊弦一郎現代美術館』があるということ。
猪熊氏はよくぞ故郷に美術館を作ってくれたと、
それもこんなに美しい美術館を。
頭の中が枯れかかるとここへ行き、猪熊弦一郎氏の作品を見る。
頭と心の中がざわざわと騒がしく膨らんでいく。
ああ・・・、ほんとうに素晴らしい・・・・。
2
そして今開催している『猫達 猪熊弦一郎展』へ。
猫を多く描いたことでも有名な猪熊氏。
それらの作品、スケッチの猫達はどれも生き生きと、そしてかわいらしく、時にそっけなく。
この空間にいるだけで幸せで、時間があるなら閉館までここで見ていたい。
でもこの展示に行って驚いたのは、入場チケットを買うとき係りの方から「全館カメラ撮影ができます。」と。
ただし「作品に近寄りすぎて傷をつけないように気を付けてください」と。
撮影OKなんて、もうびっくり。
でもやっぱり撮影をするより感じたいから、見ることに集中。
記念に数枚だけ写真に収める。
3
 
そして同時に開催していた企画展『マルティーノ・ガンパー 100日で100脚の椅子』へ。
 
4
既成の概念にとらわれない、自由に即興で表現する楽しさを存分に味わう。
と、小さな時の思い出が・・・。
食卓椅子を横に倒し、椅子の背もたれに座り、そして椅子の座面にもたれて座椅子のように座ることが好きだったな・・・。
そうしたら母に「壊れるからやめて!」と叱られて・・・。
5
ああ、楽しい1日だった。

|

2015年8月10日 (月)

8月10日は“道の日”

今朝も5.5キロのウォーキング、やく45分の運動。
すると「8月10日は道の日」という幕を車に張って、いろんなところで道端の清掃をしていました。
暑い中ほんとうにご苦労様です。
太陽は強烈に照り付けているのに、道がきれいだと気持ちは清々しくなりますね。

「暑くないん・・・、気を付けて」とオットに見送られて行くウォーキング。
もう20年近くten old としてこの仕事をしてきて、つくづく感じているのは「体力が要」。
個展前などの超ハード作業になってもどれだけ疲れにくい体か、
そして編み続けても、座り続けても腰や肩が悪くならないために。
といっても、ウォーキングに行くのもだるいし・・・、筋トレもめんどくさいし・・・、そんな日もよくあること。
でもこれもten old のためだと自分に言い聞かせて、可能な日はできるだけ歩くようにしています。

そうしたら、やっぱり体を動かすのは気持ちがいいんですね。
すると、小さなアイデアが浮かんできたり。
最近はその小さなアイデアを元に、編んだりほどいたりしながら作品作りの毎日。
これが何とも可愛らしい。
するとまた、そのお友達となるデザインが浮かんだり。
ひとりで、ニタニタしています。

 

|

2015年8月 2日 (日)

9月の“フェアアイル日和”受け付けが始まりました。

毎日続く怖いほどの猛暑。
つらいです・・・。
でも、そんなことは言ってられません。
日々、フェアアイルに向き合っています。
最近はちょっと可愛らしいものを制作中。
何ともじわじわと楽しいですね。
皆さまはいかがですか?

そして9月の教室の受付が始まりました。
たまにホームページが更新されていないとの問い合わせがあるのですが、更新ボタンをクリックしてみてくださいね。
8月のフェアアイル『Ness 』とともに、9月のフェアアイル教室の日程も掲載しています。
只今の予約状況は、土曜日は残りわずかの席となりました。
土曜日のほうがご都合がよい方はお早めに。
※土曜日が定員いっぱいとなりました。(8月2日12:00)
キャンセル待ちも受け付けております。
日曜日は、まだ空席があります。

9月の教室の頃は、幾分か暑さもましになっているでしょうか。
また皆様とご一緒に、フェアアイルを楽しく、そしてしっかりと勉強していきましょう。

そしてten old にとっての8月は、秋からのいろいろなことをしっかりと準備する月。
またその頃がきたら発表いたしますね。
楽しみにしていてください。

|

2015年8月 1日 (土)

『Ness 』のフェアアイル

Ness

この作品の第一考のスワッチを作って何年経っていたのでしょう・・・。
ちょうど『snow-snow 』のデザインを考えた少し前の頃なので、5年・・・6年前。
ずーっと、あと一つ何かが足りない・・・と、スワッチを出してきては編み、ほどいては編み、そして諦め・・・、これを何年も繰り返していました。
そうして出来上がったのが、この『Ness』。
 
「Ness 」 = 岬。
 
シェトランド諸島の一番北にあるアンスト島。
その最北端にある岬を訪れたときの記憶を、
フェアアイルの中に編み込みました。
 
広がる湿原の草原、
北海から吹き抜けてくる冷たい風、
遠くにある水平線 ― 。
 
Ness ― 岬で見た、そんな風景を。
 
凛とした存在感のある、このフェアアイルベストの『Ness 』。
どうぞ、お楽しみください。
 

|

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »