« “ワークショップ in 東京 2015”について | トップページ | 申し込みありがとうございました。 »

2015年10月28日 (水)

『snow-snow のバック』フェアアイル教材キット

L1255snowsnow_1

 
ワークショップ in 東京”のために新しく作った『snow-snow のバック』の教材キット。
フェアアイル初心者の方にも編みやすい柄は・・・・、それでいて可愛らしいバックになる色柄模様は・・・・、と考え思いついたのがこの『snow-snow』の作品でした。
 
『snow-snow』は、カーディガン、ベスト、手袋ショールと、いろいろな形に展開しています。
ほんとうにたくさんの方からご好評をいただいている作品です。
今回考えたバックの形、勉強内容ともに、この『snow-snow』が最適だと思いました。
何より、完成したバックがとっても可愛らしいですしね♪
 
このバックでは、フェアアイルの独特な技法「スティーク」が勉強できます。
スティークとは、洋裁でいうと「縫い代」のようなもの。
それを編み足しながら輪にぐるぐると編み、そしてスティークを切ることによって、アームホールや衿ぐり、カーディガンの前開きなどを開きます。
フェアアイルを編みたいけれどちょっと・・・と尻込みをされる方は、この部分が不安なのですよね。
この教材キットでは、そのスティークについて・・・それも「スティークを作りながら減目をする」という内容を勉強できます。
このバックが編めれば、ベストの袖ぐり、セーターの衿ぐりなどの、スティークを作りながら減目していく箇所の理解が深まります。
 
またこの『snow-snow』の単純な模様の中に、実は、きれいに模様を編み込むための深い部分も潜んでいるのです・・・。
こういうことも意識しながら体験をしていただき、柄模様の目が美しく現れる編み方のコツなどもお教えできればと思います。
 
そして、長く糸が渡るときの糸の絡ませ方、などなども。
 
長いようで短い、4時間という講習時間。
その限られた時間の中で、たくさん勉強していきましょう。
もちろん、楽しく!
また、手元にあるフェアアイル作品も持っていきますね。
休憩がてらご覧ください。
 
1年ぶりの“ワークショップ in 東京”。
皆さまのご参加お待ちいたしております。   
 

|

« “ワークショップ in 東京 2015”について | トップページ | 申し込みありがとうございました。 »