« 忘れてた~ | トップページ | 11月の“フェアアイル日和” »

2015年11月14日 (土)

寛永通宝の砂ざらえ

201511

 
これが銭形―寛永通宝を間近で見たところです。
近くの琴弾山の山頂から見た写真はよく掲載されているのですが、下で見るのは実際に銭形に来た人しかないかもしれませんね。
 
ちょうど1週間前に秋の砂ざらえがあったところ。
ほぼ毎日のように散歩に行って見ているけれど、「おっ!エッジが立ってる!」と思わずカメラでパチリ。
この角度だと、「寛永通宝」の「永」の字の、右の払いくらいですかね。
 
写真では分かりにくいのですが、この溝の深さは2メートル強。
けっこう深いのです。
しかし、松林の向こうはすぐ海。
風雨で字のエッジが丸くなったり、溝に砂が堆積し、字の陰影がはっきりしなくなります。
そこで春と秋の年2回、砂ざらえが行われるのです。
 
あー・・・、わたしも掘りました。
中学生の時・・・。
この寛永通宝のある琴弾公園の中、というかその端っこに建つ中学校に通っていました。
そりゃー掘りますよね。
懐かしいですね。
思い返せば、大きなシャベルで空に向かって砂をかき上げて、けっこうおもしろかったなぁー。
 
詳しくはわからないのですが、この砂ざらえはボランティアの力で掘られます。
興味のある方は是非。
砂ざらえの時しか、中に入れませんしね。

|

« 忘れてた~ | トップページ | 11月の“フェアアイル日和” »