« 12月の“フェアアイル日和” | トップページ | 12月の“フェアアイル日和”終了 »

2015年12月17日 (木)

“ワークショップ in 東京 2016”開催します

L16_snow_and_tree

 
●“ワークショップ in 東京 2016”開催 : 教材キット『snow and tree のバック』
 
発表以来多くの反響があった『snow and tree 』のショール
それは、ten old も驚くほど。
美しく移り変わっていく色のグラデーション、幻想的に表現される大きな総柄模様への憧れをお持ちだからでしょう。
 
そこで“ワークショップ in 東京 2016”のテーマは『美しいフェアアイル模様を編むための基本』をテーマに、『snow and tree 』を小さなバックにアレンジして、教材キットとして勉強していきます。
 
大きな総柄模様は裏面の渡り糸が長く、その張り加減が難しいため、「編地が引き攣れて美しく編めない」というお悩みの声をたくさん聞きます。
そして渡り糸が長い場合、どれほどの間隔で絡め止めればいいのかも、悩むところ。
そんなことが怖くて、総柄模様の作品を編むのに躊躇されている方もいらっしゃるのでは。
 
また、このバックの底の「雪片模様」も、小さなモチーフですが、模様として見栄え良く編み込むのは意外と難しいのです。
大きな総柄模様から小さな模様まで、美しく編み込んでいくコツやテクニックを、ワークショップでお伝えできればと思っています。
 
さらに、フェアアイルのテクニックについて、いろいろなこともお話しする予定です。
 
詳細はten old のホームページをご覧ください。
ten old ホームページ:「ワークショップ in 東京 2016」
開催日 : 2016年2月20日(土)・21日(日)・22日(月)
受付開始日時 : 2016年1月23日(土) 午前10:00より
※『snow and tree のバック』の教材キットは、“ワークショップ in 東京 2016”限定となります。その後、岡山での教室でもお分けする予定です。
 
今シーズン2回目の“ワークショップ in 東京”はこのようなことをテーマに進めていきますが、でもやっぱり一番大切なのは「楽しくフェアアイルを編む!」です。
皆さまとご一緒に、編むごとに現れてくる色柄模様に、ワクワクと弾む気持ちを味わうことができればうれしいです。
フェアアイルを編むのは初めてという方も是非ご参加いただき、新しいニットの世界への扉を開いてくださいね。
 
それでは皆様のご参加、お待ちいたしております。

|

« 12月の“フェアアイル日和” | トップページ | 12月の“フェアアイル日和”終了 »