« 岡山の“フェアアイル日和”2月の受付がはじまりました。 | トップページ | 1月の“フェアアイル日和” »

2016年1月11日 (月)

“ワークショップ in 東京 2016”について

2016_snow_and_tree

 
ten old は、2016年もいろいろと動き始めます。
 
そしてまずは、“ワークショップ in 東京 2016”。
 
開催の報告後、多くの皆様に興味を持っていただき、ほんとうにうれしい限りです。
そしてこの度も、参加したいものの・・・と少々の不安をお持ちの方からメールをいただきました。
そうですよね、フェアアイルを編むのは初めての方、そしてワークショップ自体参加したことがない方にとってはいろいろと不安もあって当然です。
そこで少しでもその不安が解消されればと思い、いただいた質問についてQ&Aで説明をします。
・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

Q.1 普通に編み物はできるのですが、フェアアイルは編んだことがありません。でも、フェアアイルにあこがれチャレンジしてみたいと思っているのですが・・・、大丈夫でしょうか。
A.1 ワークショップでは、フェアアイルが初めての方、そしてステップアップしたい方と、様々なご経験の方でも参加いただけます。
ですが、もちろん棒針でメリヤス編みができる、ということが参加の条件となります。
フェアアイルが初めての方には、編み込みの基礎からお教えいたします。
また経験がある方は、基本部分をもう一度学ぶことでより理解が深まり、美しい編地に近づくことができます。
その他、フェアアイルのニットテクニックについても、いろいろとお話しする予定です。

Q.2 多色使いの編み込みはしたことがないのですが・・・。
A.2 「編み込み」と一口に言っても、いろいろな種類の編み方があります。
ですが、そのなかでもフェアアイルの編み込みは一番簡単だと思います。
手に持って編む糸は常に2本(2色)だけで、ぐるぐると輪に表目だけで編みます。
基本的には、平編みで往復に編むこともなく、裏編みもありません。

Q.3 どのような編み針でフェアアイルは編むのですか?
A.3 編み針は、使いやすいタイプのもので編んでください。
フェアアイルだからこの針、というものはございません。
ちなみに、わたしは棒針3本で編みます。
ですが棒針で、ぐるぐると輪に編むことに慣れていない方は、4本針がいいでしょう。
またフェアアイルを編まれる方の中には、輪針で編む方もたいへん多くいらっしゃいます。
針の素材は、竹製でも、アルミ、スチール製など、編みやすいものをお使いください。

Q.4 編み込みをする場合の糸の持ち方の決まりがあるのでしょうか?
A.4 わたしはニッティングベルトを使って編むので、右手の指に2本の糸をかけて編みます。
ですが、いろいろな糸の持ち方があります。
右手と左手に2本の糸を振り分けて編む方、また左手に2本の糸をかけて編む方と、人によって編みやすい糸の持ち方はそれぞれです。
というように、糸の持ち方に決まりというものはありません。
初めての方は、このワークショップでご自身のやりやすい糸の持ち方を見つけていきましょう。
またそのお手伝いをさせていただきます。

Q.5 ニッティングベルトで勉強をしてもよいですか?
A.5 どうぞお持ちください。
前回の2015年11月のワークショップでも、ニッティングベルトを使用して練習をされた方もいました。
ニッティングベルトのクッション部分にたくさんある、針を刺す穴。
どこに刺せばいいか、またどのような角度で、どのくらい深く刺せば、というところから疑問に思われている方もいらっしゃいましたね。
ニッティングベルトの基本的なことから編み方まで、小さなバックで練習をしていきましょう。

Q.6 参加申し込みの時、希望日時を第1希望日、第2希望日と書いてもいいですか。
A.6 この質問は2015年11月のワークショップの折りにいただいた問い合わせですが、今回も、ご都合のよい日が複数ある場合は、第1希望日、第2希望日とお書きください。
第1希望日の予約が取れなかった場合は、第2希望日の定員が空いていたら、第2希望日で受付をさせていただきます。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

以上となります。
不安だった気持ちも、少しは解消されたでしょうか。

ten old のワークショップは、「Happy knitting」を大切に皆様とご一緒に勉強をしていきます。
こんなに素晴らしいフェアアイルを皆様と編んで学んでいくのに、楽しくなくてはもったいないです。
試行錯誤も、工夫も、苦労も、「楽しむ」の中にいれながら、「Happy knitting」をしましょう。

そして、手元にあるフェアアイル作品も会場に持っていきますので、ゆっくりとご覧くださいね。
・・・、今回はあの子たちも連れて行きます。

“ワークショップ in 東京 2016”の受付開始は、1月23日(土)午前10:00~となります。
参加申し込みについての詳しくは、ホームページをご覧ください。

さぁ、ten old とご一緒にフェアアイルを勉強してみませんか?
皆様のご参加、お待ちいたしております。
そして、楽しい“フェアアイル日和”にいたしましょう。

|

« 岡山の“フェアアイル日和”2月の受付がはじまりました。 | トップページ | 1月の“フェアアイル日和” »