« “ワークショップ in 東京 2016 ”が近づいてきました! | トップページ | 2月の“フェアアイル日和”終了 »

2016年2月25日 (木)

ワークショップ in 東京 2016 終了、そして岡山の“フェアアイル日和”

月曜日に3日間の東京でのワークショップを終え、その日のうちに福ちゃんを預けている岡山へ。
新東名の浜松いさなJCTから豊田東JCTの延長区間が開通していたので、いつもより30分以上も短い時間で帰ることができました。
日付はまたいでしまいましたが無事に帰り付き、福ちゃんにもあえてホッ・・・。

“ワークショップ in 東京 2016”ご参加の皆様、お疲れ様でした!
お家に帰りつくと、ぐったりと疲れがでたのでは。
たくさんの方が集まる場所で編むのは緊張しますよね。
家のようにリラックスをして・・・なんて難しいこと。
でもそんな中、わたしの説明を一生懸命に聞いていただきながら、そして目の前にある編み図とにらめっこして夢中に編まれていました。

フェアアイルの編み込みは初めてで、糸の持ち方、編み方と、戸惑いながらも、新しい世界に好奇心いっぱいで取り組んでいた方。
経験はあるものの不安な部分もいっぱいあって、一つ一つをしっかりと学びたい方。
そして、もっと上手になりたいと望まれている方。
どの方も、キラキラといいお顔で頑張られていましたよ♪

ten old の教室はいつも、そのように編むことの意味、そしてその方法の長所と短所も一緒にお伝えをします。
また、別の方法もお伝えをし、それについても長所と短所を話します。
今回の東京でのワークショップも、いつもの教室のスタイルで行いました。
・・・・岡山の教室がラボ(研究所)のような様子になるのは、これが所以かもしれませんね・・・・・
一つの方法がその方に合わずストレスになるのならば、その人に合った違う方法をお伝えしhappyにフェアアイルを編んでもらいたいものです。
そうしているとどんどん上達して、かつて諦めたことも驚くほどあっさりとできるようになります。
基本はしっかりと習得しなければいけませんが、もの創りの中で大切なのは「その時その時の選択」だと思っています。
またそれが物創りの醍醐味ですよね。
今回も皆様にお伝えをした選択肢、楽しくフェアアイルを編むためにお役に立つことができたらとっても嬉しいです。

そして!この週末は岡山でのフェアアイル教室“フェアアイル日和”です。
さぁ皆さま、何をお編みになって、どんなことを勉強していきましょうか。
野球のノック練習のように飛んでくる質問が今から楽しみです!
寒いようなので、温かくしてお越しくださいね。

ということで、また明日26日(金)~28日(日)の間、岡山の教室のためten old の業務はお休みをいたします。
その間にいただきましたメール・ファックスの返信は、29日(月)以降となります。

東京でのワークショップのお休みに続きご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承お願いいたします。

重ね重ねとなりますが、
ワークショップ in 東京 2016 にご参加いただき、ほんとうにありがとうございました。
土曜日も、日曜日も、月曜日も、どの日もとっても楽しい毎日でした。
そしてまたいつか、新しい教材キットを作って東京に出向きたいと思っています。
皆様とご一緒にフェアアイルを編めることを楽しみにしております!

 
 

|

« “ワークショップ in 東京 2016 ”が近づいてきました! | トップページ | 2月の“フェアアイル日和”終了 »