« 3月の“フェアアイル日和”受け付けが始まりました。 | トップページ | “ワークショップ in 東京 2016 ”が近づいてきました! »

2016年2月12日 (金)

ちょっとお出かけ

2016

 
青空の気持ちいい昨日、
梱包用の材料などを買いに、隣の隣の隣町までちょっとお出かけ。
とうぜん福ちゃんも一緒なので、福ちゃんの機嫌を取りつつプチドライブ。
 
最初のお散歩ポイントは、三野町の津嶋さん。
わかります?
橋をたどっていった先にある小さな島。
その森の中から、社の屋根がひょっこり見えているのを。
そうなのです、島全体が神域となっていて、そこに祭られている本殿に行くには、この赤い橋を250メートル渡らないと参拝ができないのです。
 
津嶋神社は子供を守ってくれる神様。
夏に2日ある大祭の時にしか、この橋を渡って参拝することができません。
いつもは?というと、橋の踏み板を外しているので、骨組みだけになっています。
なので、渡ることはできないのです。
 
わたしも小さな時、おじいちゃんとおばあちゃんに連れられて毎年参拝していました。
あの長い橋を渡れるのが楽しくって、「津嶋さんのお祭り行くよ」ていわれるとワクワクしたものです。
なんていう私の個人的な郷愁は関係なく、福ちゃんはただ散歩ができるのが楽しいようでしたが・・・。
 
そして材料を買って、次のお散歩ポイントへ。
 
ここも気持ちのいい大好きな場所。
坂出の沙弥島です。
小さな入り江の砂浜はいつも静かで、
浜に立つ一本の大きな木が風景を特別なものにしてくれています。
福ちゃんとワンワンと走り、ときどき海を眺めて、心地よい時間。
もう少しのんびりしたいけど、さぁ、そろそろ帰りましょう。
帰って、一仕事しなくては。
 
2016_2

|

« 3月の“フェアアイル日和”受け付けが始まりました。 | トップページ | “ワークショップ in 東京 2016 ”が近づいてきました! »