« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月27日 (水)

またまた伝言♪

2016_2

 
またまた、あの子がやってきました。
 
今日は、ラベンダーの花束を持って。
 
そして、
 
「森のくまのお友達が遊びにくるよ」
 
といって、またどこかへ去っていきました。

|

2016年4月23日 (土)

『馬路村農協のゆずレシピ』

2016

 
またまた、お知らせを。
 
ten old の作品撮影担当の大村(オット:カメラマン、ライター)が撮影でお手伝いをした、『馬路村農協のゆずレシピ』(パルコ出版)という本が今月28日ごろ発売となります。
馬路村農協が企画をし販売をしている、ゆずポン酢やゆず酢などを使ったレシピが多数掲載されています。
どれも、美味しそう♪
 
大村はこの本で、馬路村の現地撮影を担当しました。
あっ、本のカバー写真もそうです。
 
我が家の冷蔵庫には、1年中切らすことなく常備している「馬路村のゆずポン酢」。
こんなレシピ本ができてとっても嬉しいです!
ますます、ゆずポン酢の利用頻度が上がりそう。
 
どうぞ皆さん、本屋で見かけたら手に取ってくださいね♪
 

|

2016年4月19日 (火)

4月の“フェアアイル日和”終了

熊本、大分と大きな地震が起きてしまいました。
被災状況が次々と分かってくるたびに言葉を失いました。
熊本と大分は、毎年旅行に行っている大好きな場所。
今すぐわたしができることはごく少なく限られていますが、そのときが来たらできることでしっかりと応援をして、また温泉に登山にお買い物に美味しいものを食べに遊びに行くぞ!と。
今は亡くなられた方のご冥福を祈り、被災された方の日常が早く戻られるようにと願うばかりです。

そしていろいろとあった週末でしたが、4月の“フェアアイル日和”も元気に楽しくたくさん勉強をして終了しました。
皆さま、お疲れ様でした。
フェアアイルのおもしろさの深みに、片足、もう片足と、どんどんと入っていったかのような質問をたくさんいただきました。
知れば知っていくほど、おもしろくなりますよね。
そして知らず知らずのうちに、編みあがったセーターの完成度も上がっていきます。
また5月の“フェアアイル日和”も、しっかりと勉強をしていきましょうね。
楽しみにしております!

・・・しかしこの日曜日は、とうとう雨の中の会場入りかと思っていたけれど、朝には雨も上がり青空となりました。
去年の3月からルヴィオで教室を始めて1年が経ちましたが、雨の中の搬入・搬出は今だ無し!
なんて言っていたら来月雨かも・・・。

|

2016年4月13日 (水)

4月の“フェアアイル日和”

今年の桜は長く楽しめました。
桜が開花してから雨は降ったものの、強い風が吹かなかったからでしょうか。
毎日桜の並木の下を通って、福ちゃんと楽しい散歩ができました。

そして4月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”の日が近づいてきましたね。
一年の初めのお正月よりも、春は「新しいスタート!」という気持ちが強くなります。
桜を見ると、昔々の新入学生のときの気分がよみがえってくるからでしょうか。
今回の教室でも、初めてのご参加の方がいらっしゃいます。
新しく始まるフェアアイルニットの世界を、たくさん楽しんでいただければと思います。
また、そのお手伝いをさせていただきます。

ということでいつもながらご迷惑をおかけいたしますが、
岡山で開催する教室のため、14日(木)~17日(日)の間のten old の業務はお休みとなります。
その間にいただきましたメール・ファックスの返信は、18日(月)以降となります。
また、発送業務もお休みとなります。
なにとぞ、ご了承お願いいたします。

それでは“フェアアイル日和”にご参加の皆様方、いろんなことを勉強しながら楽しくフェアアイルを編んできましょう!

|

2016年4月12日 (火)

Akimama

ten oldの作品撮影を担当している大村(オット:本業、ライター、カメラマン)が、

アウトドア―カルチャーのニュースサイト「Akimama」の著者陣の仲間入りをし投稿がはじまりました。
 
ぜひぜひ、ご覧ください。
 
福ちゃんも出ています。

|

2016年4月 9日 (土)

しっぽ♪

D1543_3

 
森のくまのしっぽ。
 
なんで、グリーンなのでしょう?
 
それはね・・・♪

|

2016年4月 7日 (木)

いよいよ!

あー、いよいよというか、とうとうというか・・・はじめよう!

新しい作品のデザイン出し。
そう、次の個展へ向けての。
いつもより3カ月早いスタート。
 
えっと、どんなふうにデザインを考えていたっけ・・・。
色から、柄から―・・・。
デザイン脳になるまでのリハビリが必要そうだなぁ。
まずは一から“フェアアイル”というものを体にたっぷり取り込む作業から。
 
約1ヶ月から1ヶ月半続く、苦しくって、おもしろい日々が、いよいよ始まった。

|

2016年4月 5日 (火)

のり子ちゃんのブローチ

Photo

 
となり町に住むいとこののり子ちゃんから封筒が届きました。
もこもこと膨らんでいる封筒。
「なんだろなぁ・・・」
封を切って、
中に入っているものを手のひらに滑らせると、フェルト細工が♪
 
羊には「ten old 」のロゴが入り、口には毛糸玉をくわえています。
もう一つは、赤や生成りや茶色の毛糸玉が入ったバスケット。
 
話を聞いてみると、最近作品作りを始めたとのこと。
そして多度津町や宇多津町のカフェにもおいてもらっているとのこと。
 
「ゆかちゃんのお友達でも、欲しい人がいたら作らせてもらうよ♪」と。
皆に教えてあげなくては!
 
小さな頃からユニークな発想で、絵を描いたり、表現をしてきた彼女。
それが本業となって、たくさんのうれしい評価もいただいたり。
フェルト細工でも、きっと豊かな発想で温かなもの創りをするんだろうなぁ。
う~ん!楽しみだなぁ!  
 
可愛らしいブローチたち
ほんとうにありがとう。
大切にするね♪   

|

2016年4月 3日 (日)

5月の“フェアアイル日和”受付がはじまりました。

L16_snow_and_tree_2

 
L1255snowsnow_1
 
5月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”の受付がはじまりました。
 
そして、ようやく岡山の教室に参加される皆様にも『snow and tree のバック』と、『snow-snow のバック』でも勉強できるよう準備ができました。
 
フェアアイルが初めてで教材キットから勉強したいという方には、『散歩のボタンのバック』を含めて三つからお選びいただけます。
この三つの教材キットは、それぞれ勉強できる内容が異なります。
詳しくは、ホームページの「ten old ニッティング教室」“フェアアイル日和”をご覧ください。
 
春は、新しい世界に一歩を踏み出す季節ですね。
フェアアイルの世界にも、ちょっと覗きにいらっしゃいませんか。
皆様のご参加、お待ちいたしております。
 
 

|

2016年4月 2日 (土)

『森のくま』 (棒針編みのぬいぐるみ)

D1543_2
 
 
ふかい森のなかで暮らしている黒くまさん
 
ときどき、
 
木陰からひょいと顔をのぞかせたり・・・
 
あなたはこの子と
 
どんな物語をはじめますか?

|

『森のくまのミトン』

G5438_3

 
 
『森のくま』が暮らす森のミトンです。
 

|

『ソロー』のフェアアイルセーター

 

152_2

 
木立の間を歩き、
鳥の声を聴き、
森の中の小さなログハウスで暮らす・・・
 
そんな、
「野生の声に耳を傾けている人」を
思い浮かべながら生まれたのが、
この『ソロー』です。   

|

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »