« 5月の“フェアアイル日和” | トップページ | 『うれしそう』のフェアアイル帽子 »

2016年5月25日 (水)

5月の“フェアアイル日和”終了

5月の“フェアアイル日和”、とっても面白かったなぁ。

毎年そうなのだけれど、5月の参加人数は少なめ・・・。
だけれど、・・・それだからでしょうか・・・、なんだかおもしろいレッスンに進んでいきます。
今年の5月もやっぱり!
 
フェアアイルの基本的なところのレッスンはもちろん、製図、脇のマチの編み方、柄模様の配置の仕方に、二目ゴム編み止めについて、ニッティングベルトでの編み方・・・、それに「森のくま」も!
その他、ちょっと、ちょっとした何気ないところに潜んでいる、美しく仕上がるポイントなどなど。
プラス、楽しいおしゃべりも!
この土曜、日曜日も、とっても楽しかった!
わたしにとっても、よい刺激になりました。
 
さぁ、また続きの作業が待っています。
デザインを考えるという。
デザインを考えるというのは頭の中の作業のようですが、実は色を替えながらどれだけたくさん編めるか、ということが大切。
つまり、延々編む作業。
この1か月半で、セーター1枚とベスト1枚の分量は編んでいるのかなぁ・・・。
色を替えながら、編んで、編んで、編んで・・・その中で見つかる鉱脈。
編まないと見つけられない。
と、自分に言い聞かせつつ、今日もがんばろう。
 
次の6月の教室は、初めて岡山の“フェアアイル日和”に参加される方もいらっしゃいますね。
皆さまとご一緒に、フェアアイルを楽しみましょう!
6月の“フェアアイル日和”もよろしくお願いいたします!

|

« 5月の“フェアアイル日和” | トップページ | 『うれしそう』のフェアアイル帽子 »