« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月28日 (火)

2色で編む二目ゴム編み

2016

 
この2色の糸(2本の糸)で編む二目ゴム編み。
見馴れない人にとっては、少し不思議なゴム編みに感じるかもしれませんね。
でもこの2色で編むゴム編みは、シェットランドシープヤーンの短所を上手にカバーし、デザイン性と耐久性を兼ね備えた素晴らしいテクニックだと思うのです。
 
しかしこの2色で編むゴム編み、意外と美しく編むのが難しいのです。
教室でも、相談を受けることが多いですね。
そんな皆さんが困っているのは、二目ゴム編みの裏目が、表目より高くボコボコと出てくるということです。
 
二目ゴム編みを2色(2本)で編むということは、一つの編地のなかで表目と裏目の二つのゲージが生じるということ。
これがコントロールできていない場合に、裏目が飛び出てくることがあります。
といっても、一つのことだけが原因ではなく、裏の渡り糸の加減など複合的な事象で起こることが多いのですが。
 
教室ではそんな皆さんのお悩みを解決したいと、いろいろな方向から原因を探って考えていきます。
お人それぞれで編む手のクセが違う分、原因も多様。
だからいつも、自分自身が作品を編むときもゴム編みを編みだすと、どうして裏目が飛び出してくるのか、良い渡り糸の加減は・・・、美しく編む方法のコツの解説の仕方を考えるクセがついてしまいました。
しかしこのクセが厄介。
考えていることが手に伝わり、編み目を狂わせるのです。
「あっ、いけない!編むことだけに集中!」と気合を入れるのですが、ふとまた頭に過ぎってくると、してはいけない裏目が飛び出る方法でわざわざ編もうとしている自分・・・。
 
試行錯誤も楽しいものです。
二目ゴム編みで悩まれている皆さんも、いろいろと研究してみてくださいね。

|

2016年6月21日 (火)

6月の“フェアアイル日和”終了!

梅雨の中の“フェアアイル日和”。
土曜日は良いお天気だったのですが、日曜日は生憎の雨模様・・・。
でも、教室の前後の時間は雨もほとんど降らずラッキーでした。
ten old の“フェアアイル日和”は、高速バスや新幹線を利用して、遠方よりお越しいただいている方も大変多いので、毎回お天気が心配です。

今回も、参加された方々それぞれの作品を持ち寄ってのレッスン。
希望寸法に作っていくため、目数・段数を割り出し、そして柄を動かして、と。
くつ下に、手袋に、くま。
ニッティングベルトでの編み方。
そして初めて参加された方には、フェアアイルの編み方の基本。
ほんとうに様々なことをレッスンしていきましたね。

どの方も一生懸命に編んでいることはもちろんのこと、フェアアイルの技法、世界を、一つづつ学んでいくことを楽しんでいらっしゃいました。

さぁ次の7月の教室で、今年前半の“フェアアイル日和”は終了です。
8月はお休みになるので、次回9月までは2か月間空きます。
7月の教室では、この2か月の間ご自分で編み進められるよう、しっかりとレッスンをしていきましょうね。
そして、フェアアイルを編んでみたいなぁ・・・と思われている初めての方も、ぜひご参加ください。
きっと、目からうろこが落ちるような、新しいニットの世界が広がりますよ。

それでは皆様、7月の楽しくフェアアイルを編んで、しっかりと勉強していきましょう。

|

2016年6月15日 (水)

6月の“フェアアイル日和”

しかし・・・暑いですね。
雨が降ると幾分かはマシなのですが、でも編み物には大敵の湿度が編む手を鈍らせます。
まぁ毎年のことなので、わかっているんです。
この時期に頑張って編んでいると、冬に楽しいことをどんどん進められるって。

しかし、やっぱり編むのは楽しい。
久しぶりに編む時間をたっぷり確保して、チャカチャカと編み針を動かします。
気が付くと、2~3時間が経っています。
「あっ、昼ごはんの時間だ」、「福ちゃんの散歩だ!」と急にバタバタ。
でも、「1日の中でやらないといけないこと」がないといけませんね。
もう編み物マシーンとなって、座りっぱなしの人になりそう・・・。
しかし、やっぱり編むのは楽しい!

そして、6月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”が近づいてきました。
ウールの編み物とは不釣り合いな季節ですが、来る冬までには完成をさせて着ることができるよう頑張りましょうね。

ということでいつもながらご迷惑をおかけいたしますが、岡山での教室のため17日(金)~19日(日)の間のten old の業務はお休みとなります。
この間にいただきましたメール・ファックスの返信は、20日(月)以降となります。

それでは皆様、たのしく、たくさん、フェアアイルについて勉強をいたしましょう!
会場で、お待ちいたしております。

|

2016年6月12日 (日)

フェアアイル手袋の修繕

1

 
この度も手袋の修繕依頼です。
右手の中指の柄色の糸が切れて、ぴろ~ととび出しています。
さあ、どうするか。
そこだけをつくろう方法も検討しましたが、迷った末やはり切り落として編み直すことに。
でも肝心な同じ色の毛糸はあるかな。
この水色は10年前に廃盤色になっているので。
ごそごそ探すと・・・、ありました。
晴れて、チョキッと切り落として編み直しへ。
そして、完成!
 
4
 
その他の傷んでいるところも修繕。
 
2
 
3
 
擦れて穴が開いたところは、生きている目を拾い、そしてそこから編んで穴をふさぎます。
他に傷んでいるところはないかなぁ・・・。
あっ、手首の編み初めの端っこが切れてますね。
ここも直して、と。
他は大丈夫そうですね。
 
いい感じにフェルト化も進み、大切に愛用していただいたのが分かります。
もうじき、手袋をお返しいたしますね。
待っててくださいね。

|

2016年6月 8日 (水)

編む日々へ

このラインナップでいいのかなぁ・・・。
もう少し頑張れば、もっとおもしろいデザインが思いつくのかなぁ・・・。
と、ようやくデザイン脳になって、よい欲も出てきたところだけど、きりをつけて次へ進まなくっちゃ。

さあ、編む日々がスタート。
次回のフェアアイル新作展の会場も押さえ、日にちも決まったので、その日に向けて頑張らなくては。
今思えば毎回・・・綱渡りのようなことをしていたなぁ・・・と思うのだけど、1月末の個展へ向けて8月のお盆頃から編み初め、約12、3枚のフェアアイルを制作。
今回は編み初めるがいつもより早いスタート。
とはいえ、「いつもより余裕~」なんて言っててはいけません。
ガシガシと編むぞー!
もちろんその間にも、オーダーのご注文もガンガン編んでいきます!

それから編んでいる間に・・・、あれも、これも、進めていかなくては。
来る冬が楽しみ♪

|

2016年6月 2日 (木)

7月の“フェアアイル日和”受付がはじまりました。

残念・・・。
6月のホームページ更新は、『うれしそう の帽子』1点となってしまいました。
小物を作りたかったけれど、時間が取れず・・・。

デザイン出しも、大詰め。
もうけりをつけて編む作業に入ろう・・・と思っているのに、こんな時に次から次へとアイデアが浮かび、どうしても編んで確認したくなって・・・と。
今になって頭が回りだしたのかなぁ。
困ったものだ。

さあ、7月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”の受付がはじまりました。
8月の教室はお休みになるので、7月の次は9月となります。
間2ヶ月空くので、来る冬に向けて編み進めたいという方はぜひご参加ください。
また来年の1月末に個展を開催するため、この冬の教室開催の回数は通年よりずいぶん少なくなります。
1回、1回のレッスンを大切に、そして楽しい“フェアアイル日和”にしていきましょう!

皆様のご参加お待ちいたしております。
フェアアイルを編んだことがない方も、ぜひ!

|

2016年6月 1日 (水)

『うれしそう』のフェアアイル帽子

Noc91191s_2

 
少し懐かしい作品の柄で・・・
プルオーバーとして発表した「うれしそう」のモチーフで帽子に。
 
淡い雰囲気ですが、
ゴム編みの深いブルーをアクセントにして、
優しくも、きりっとした印象に。
 
あまいイメージになりすぎず、
大人の女性にも使いやすい帽子になりました。

|

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »