« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月30日 (土)

できた―!!!

かわいいのができた!
うれしいなぁ♪

少し編みごたえはあるものの、楽しく編めて・・・。
でも、編地をきれいに編むのがむずかしい。
そんな、優しいあたたかな色が並ぶグラデーションの可愛らしい教材キットが!

さぁ、準備を進めなくては。
秋が楽しみだ!

|

2016年7月24日 (日)

迷う毎日

皆様は、フェアアイルのどんな内容のレッスンを望まれているのでしょう。

と、ふと考える。
その「ふと」が隙間隙間にやって来て、悩んだり、迷ったり・・・。
そんな毎日。
 
でも昨日の夜、ふと思いつく。
「ふと」を繰り返していると、ひらめく「ふと」がやって来る。
 
今から編んでみよう。
可愛くできるかな。

|

2016年7月18日 (月)

7月の“フェアアイル日和”終了

天気予報を見ていると、今週の四国は太陽マークがずらっと。
梅雨明け宣言も間近なのでしょうか。
そんな暑い中の教室となりましたが、皆さまとご一緒に元気に楽しくフェアアイルを勉強しました。
 
8月はお休みになり9月の教室まで2ヶ月空くので、その間に困らないように皆様からたくさんの質問をいただきました。
フェアアイルの基本的な編み方から、
きれいに編むためのちょっとしたコツ、
スティークの始末の方法ときれいに始末をするコツ、
袖に模様を入れる基本の考え方、
2色で編む二目ゴム編みの編み方、
などなどと、たくさん。
 
これから猛暑の頃へと向かいますが、来る冬からご自分で着きたり、プレゼントのためにと皆様一生懸命に編まれていました。
わたしも頑張らないと!
秋には、またいろいろと今進めていることをご報告をさせていただきますね。
 
次回のフェアアイル教室“フェアアイル日和”は9月です。
9月の教室の日程は、8月1日のホームページ更新時に日程をお知らせするので、受付はそれからとなります。
フェアアイルを編んでみたいけど・・・まったくのフェアアイル初心者で・・・、という方もぜひぜひご参加くださいね。
新しいニットの世界を、楽しんでいただけることと思います。
皆様のご参加、お待ちしております。
 
秋からも、なんだかいろいろと楽しみです!

|

2016年7月13日 (水)

7月の“フェアアイル日和”

今日の早朝、強く打ちつける雨と雷で目が覚めました。
これが梅雨の終わりというものなのでしょうね。
そして、夏本番がやってきます・・・。
夏バテもしたことがないほど暑さには強いものの、でも暑いのが苦手です。
川に足をつけて涼みながら編み物はできないものか・・・、でも毛糸玉が川に落ちたら・・・悲惨・・・。
なんてつまらないことを想像してしまうのも、この暑さと湿度のせい。

暑い・・・なんてことは言ってられません!
さあ、いろんなことが待っています。
頑張らなくては!

そして、7月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”がこの週末となりました。
今年の前半、最後のレッスンです。
次は9月となり2か月空くので、その間困らないようにバンバン質問をくださいね。
そして、9月の教室の受付は、8月1日のホームページ更新の時となります。

またいつもながらご迷惑をおかけいたしますが、この週末に岡山で開催する教室のため15日(金)~17日(日)の間のten old の業務はお休みとなります。
その間にいただきましたメール・ファックスの返信は18日(月)以降となります。

きっとこの週末も暑いのでしょうね・・・。
どうぞ、暑さ対策をして、お気をつけてお越しください。
そして、たくさんのことを勉強していきましょう!

|

2016年7月 9日 (土)

観音寺暮らし

20166

 
なんだか我が家はみんなそれぞれバタバタと。
 
急に暑くなったので川に行って涼みたくっても、それもなかなか・・・。
 
そんな我が家の気分転換は、福ちゃんの散歩にと海に行くこと。
 
福ちゃんは引き潮の浜でカニ穴を探すのが趣味。
 
なので毎朝、汐見表チェック。
 
チャポ、チャポと、遠浅の砂浜を走る水の中を歩くのは気持ちがいい。
 
でもここは瀬戸内海・・・、この熱気でぬるま湯。
 
涼むどころか、足湯・・・。
 
あー、頭がキーンとする冷たい水のきれいな川に行きたいなぁ。
 
そして、福ちゃんを喜ばせて、若返り作戦!

|

2016年7月 4日 (月)

フェアアイル製作メモ1

いつもと変わらない調子に編んでいるのに、難し色があるなぁ~・・・。
編み目の荒が目立つというか・・・。
単一色のベージュ、オフホワイト・・・、がそんな色。

色によって光の吸収具合が違う。
クロ系は影は影となるから、編み目の一目の奥までは見えてこない。
でもうすいベージュ系は、編んだ一目の奥までも光が回るから、くっきりと一目が立って見える。
だから、荒が見えやすい・・・。

でもなんだか、今現在の編む手がしっかりしているか、試されているよう。

日々精進。

|

2016年7月 1日 (金)

『野はらのくま』(棒針編みのぬいぐるみ)

Nod15651

 
 
野はらのくまさんも、
 
遊びに来ました。
 
お肌が濃いめの色なのは、
 
太陽がふりそそぐ野原で暮らしているから?
 
お洋服はクローバーをあしらって。
 
しあわせを運んでくる四つ葉を、
 
見つけられそうです。

|

『野はらのくまのミトン』

Nog156403_2

 
 
「野はらのくま」さんにもおそろいのミトン。
 
クローバー畑のどこかに、
 
四つ葉が・・・・・
 
少し探しにくい色調になりましたが、
 
なかなか見つけられないのが
 
四つ葉のクローバーですから

|

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »