« 製作中-『シリウス』 | トップページ | 完成したけど »

2016年8月20日 (土)

楽しい工夫

今編んでいる『シリウス』にちょっとした工夫を。

フェアアイルは柄模様がきれいに入ることを優先され、そのできあがったサイズに合う人が着る・・・なんてこともシェトランドで聞きました。
身幅の目数のなかで柄模様がきれいに入った方が美しいし、それは袖の丈でも同じこと。
肩はぎで柄がつながらなかったりするのも悲しい。
 
「柄を優先する」というのは作品創りではある程度はするものの、胸回り・着丈・裄・肩幅と希望寸法を聞いているオーダーではやはり出来上ったときの寸法を一番大切にしています。
でも、この度はどこをどう頑張っても身頃にタテの柄が上手く入らない・・・・。
半柄を足したり引いたりしてゴム編みの長さで調節をしようにも、どうしても着丈が予定寸法よりずいぶんと長くなったり、短くなったり・・・。
 
上手くいかないなぁ・・・どうしようと『シリウス』をじっと見ながら・・・、
木立の向こうに見える夜空には何があるだろう、
とふと思ったとき「そうだ!星河」 
ということで、柄を探し色を組んで、肩はぎ部分と袖の身頃に接するところに星河を。
そして、オリジナルの『シリウス』より豊かな夜空に。
こんな工夫が楽しいんだなぁ。

|

« 製作中-『シリウス』 | トップページ | 完成したけど »