« ワークショップ in 東京 『ハナエミ』の教材キット | トップページ | “ワークショップ in 東京 2016 秋”について »

2016年10月23日 (日)

“ワークショップ in 東京 2016 秋”について

2_2

 
今回の“ワークショップ in 東京”の教材キット『ハナエミのバック』。
バックの上部両サイドに細い平紐を縫い付ければ、ポシェットにもなります。
ショルダー紐はキットに含まれていませんが、ショルダーをとり付けるための平紐はキットに含まれているのでご自由にアレンジをしてみてくださいね。
 
このように教材キットは小物ですが、これが意外とセーター作りの練習になるのです。
 
フェアアイルはぐるぐると輪に編んでいきます。
それは身頃はもちろん、セーターの袖も輪に編んでいきます。
袖を輪に編んでいく場合、編み出す身頃側は大きな輪でまだ編みやすいのですが、袖口に近づくほど輪が小さくなって編みにくくなっていきます。
その袖口に近づいた輪の長さが、この教材キットとほぼ同じになります。
 
フェアアイルが初めての方にももちろん楽しんでいただける教材キットですが、
セーターなどもっと美しい仕上がりになるように編みたいとステップアップを望む方々にもよい教材となります。
また、そのコツなどもお伝えしていきますね。
 
そして近々「参加してみたいのだけれど・・・ちょっと不安」という方に向けて、
編み針の選び方やレッスンの内容などをこのブログで説明をいたしますね。
不安を解消して、楽しくフェアアイルを学んでいただければと思います。
 
少しづつ受付の日が近づいてきています。
わたしもドキドキ、ワクワクです。

|

« ワークショップ in 東京 『ハナエミ』の教材キット | トップページ | “ワークショップ in 東京 2016 秋”について »