« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月30日 (水)

“ワークショップ in 東京 2016 秋”終了♪

26日・27日・28日と開催した“ワークショップ in 東京 2016 秋”終了しました。
28日ワークショップが終わってすぐに東京を発ち、預けていた我が家の老犬を連れて昨日帰ってきました。
今は無事に終わり、ホッとしています。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!
4時間って聞くと長いように感じますが、ほんとうにとっても短いものですね。
楽しい時間は、あっという間に過ぎていきました。
お家に帰られてから、どっと疲れがでたのでは?
ほんとうに、お疲れ様でした。

ten old のワークショップは、いかがでしたか?
毎回のことなのですが、教材でのレッスン内容以上のこともお伝えをしてしまい、もう頭の中がいっぱいになってしまって、大変だったかもしれませんね。
それでも、わたしの話をメモを取りながら一生懸命に聞いていただき、とってもうれしかったです。
そのメモが、聞いていただいたことが、これからのフェアアイルニッティングにお役に立つことができれば、さらにうれしいですね。

取り急ぎ、ご参加いただきました皆様にお礼を伝えたくて。
皆様から新しいことを知っていくこと、もの創りを楽しむことの情熱をいただき、
わたしもさらに創意工夫を積み重ねて頑張っていかなくては!と思いました。
ほんとうにありがとうございました。

さぁ、次は岡山での今シーズン最後の教室、そして来年のセーター展へと続いていきます。

次へ向けて頑張らなくては!
楽しみにしていてくださいね!

|

2016年11月23日 (水)

“ワークショップ in 東京 2016 秋”が近づいてきました!

1

さぁ、“ワークショップ in 東京 2016 秋”がもう目の前と近づいてきました。
ご参加の皆様、準備はいかがですか?
編み針のことなど、わからないことはありませんか?

もし編み針のことで悩んでいる方がいるとすれば、輪針を使用する方かもしれませんね。
輪針はコードの長さ選びが大切になってきます。
とくに今回編む『ハナエミ』のバックは小さな輪なので、難しいですね。
でもこの小物の小さな輪、セーターの袖の袖口周囲の長さと同じぐらいないので、けっこう良い練習になるのですよ。

案内状にも記載していますが、どの長さのコードを持っていこうかと悩まれている方は、コードの長さが違ってもいいので、同じ号数の輪針を2セット持って来てくださいね。
ですが・・・、輪針を2セットで編む場合は、短めのコードの方が編みやすいです。

ワークショップに持っていく道具を用意していると、いよいよだなぁ・・・とドキドキしてきませんか?
とくに、初めてのご参加の方は!
そうですよね、たくさんの方がいらっしゃる前で編むのは緊張しますよね。
でもきっと、皆さんもそうだと思いますよ。
ついでに、わたしもです!

どうぞ、ご自身のペースでゆっくりと編んでくださいね。
しっかりと、サポートさせていただきますので安心してください。

また前にもお伝えをしましたが、ten old のキットを編まれている方で、「テクニック」についてのご質問にもお答えをさせていただきます。
ただし、あくまでも『ハナエミ』のレッスンが主になるワークショップなので、後半に入ってから様子を見ながらとなります。
でも、編み方についての質問があった場合、皆さまも一緒に聞いていただければより知識が深まると思います。

『ハナエミのバック』のキットの用意もできたし、参考になる手元の作品もバックに詰めたし・・・、準備万端!
あとは、東京に向かうだけ!
土曜、日曜、月曜と皆様方にお会いでき、ご一緒にフェアアイルを編めることを楽しみにしております。
素敵な“フェアアイル日和”の一日にいたしましょう♪

 

東京でのワークショップのため24日(木)~29日(火)の間のten old の業務は全てお休みとなります。
その間にいただきました、メール・ファックスの返信は30日(水)以降となります。
発送業務も、30日(水)からとなります。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご了承お願いいたします。

 

|

2016年11月21日 (月)

11月の“フェアアイル日和”終了、そして!

と~っても濃い~2日間の“フェアアイル日和”となりました。
今回は特にさまざまな内容の質問が飛び交い、参加された方も面白かったのでは、と。

プルオーバーのセーターに、カーディガン、ベスト、ショール、帽子に、くまに、教材キット・・・。
編んでいるものを持ち寄ってのレッスンなので、質問もそれに応じたいろんな内容があります。
耳をダンボにしていると、
「ショールのゴム編みって、目数の計算をすることが大切なことなのね。う~ん、こうやって計算すればいいんだ!」とか、
「スティークの始末ってそれぞれに理由があって、こうやってすれば美しく始末ができるんだ!」と、
たくさんの質問の中から知ることができますね。
今ご自身が編んでいるものに関係がなくても、いつかは役に立つこともあるのでは。
たとえ、はっきりと覚えていなくても、
「なんか前にこの部分が大切って言っていたような・・・」と気づきのポイントになりますね。

そんな感じで進んでいった今回の“フェアアイル日和”は、なんだか「ラボ」-研究所みたいでした。
といってもいつも通り雑談もあって、笑いっぱなしの教室でしたが♪ 

ご参加いただいた皆様、ほんとうにお疲れ様でした!
とっても楽しかったです。

そしてこの週末は、いよいよ東京です!
さぁ今回のワークショップはどのようなことをお伝えしようかと、あれこれと考えています。
ご参加の皆様、フェアアイルについてたくさん勉強をして、楽しい“フェアアイル日和”にいたしましょう!

ということで度々で申し訳ございませんが、
東京でのワークショップのため24日(木)~29日(火)の間のten old の業務は全てお休みとなります。
その間にいただきました、メール・ファックスの返信は30日(水)以降となります。
発送業務も、30日(水)からとなります。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご了承お願いいたします。

 

|

2016年11月17日 (木)

ワークショップ in 東京 の準備♪

2016

 
『ハナエミ のバック』の教材キットの毛糸を巻いてます。
 
小さな毛糸の玉が並ぶと、とってもかわいいです♪
 
でも不思議なのですが、 
 
「教材キットの毛糸はどのように巻いているのですか」と、よく聞かれます。 
 
「えーと・・・、最初は指に巻き付けて、その後はくるくると巻いていくだけですが」と、少し恥ずかしく答えます。
 
かわいい毛糸玉になる、もっと良い方法があればいいのですが・・・。
 
でもこの巻いた毛糸を使って、ワークショップにご参加の皆様が編まれると思うと、とってもうれしくなりますね。
 
11色の毛糸で編んでいく『ハナエミ』。
 
糸の使用量の多い色は1日に1色、少ない色は2色と決めて巻いていた毛糸玉も、あと2日で巻き終わります。
 
毛糸が巻き終わったら、いよいよ11色の毛糸のパッキングです♪
 
 

|

2016年11月16日 (水)

11月の“フェアアイル日和”

今年の秋は、なんだか変ですね。
わたしが住む四国の11月は、秋をすっ飛ばして急に晩秋になったかと思うと、最近は20℃近くの気温の毎日。
北の方は気温も低く雪もすごいというのに・・・。
この秋の不安定なお天気と気温、体調管理が難しいですね。

そんな秋ですが、編み物のシーズン真っ只中!
皆様、フェアアイル楽しんでいますか♪

そして11月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”が近づいてきましたね。
この度の教室は、初めてのご参加でそれも遠方からの方が数名いらっしゃいます。
フェアアイルについてしっかりとお伝えをしなくては!
そしてご参加の皆様とご一緒に、秋のよき日の“フェアアイル日和”になるよう楽しみましょうね。

そしていつもながらご迷惑をおかけいたしますが、岡山での教室のため18日(金)~20日(日)の間のten old の業務はお休みとなります。
その間にいただきましたメール・ファックスの返信は、21日(月)以降となります。
また、商品の発送業務もお休みとなります。
ご了承お願い申し上げます。

この週末の教室に向けても、しっかりと準備をしなくては!
そして、“ワークショップ in 東京”の準備も進めていますよ!
これからの編み物シーズン、楽しみがいっぱいです♪

 

ten old ホームページnewアドレス → http://tenold-fairisle.life.coocan.jp/
ten old Fair Isle pattern → http://www.tenold-fairisle.com/

|

2016年11月 9日 (水)

紅葉の山へ

2016111

 
オットの仕事の手伝いで、岡山県北の山へ。
天気のいい日を狙って行ったものの、こんなにきれいな青空が見えるなんて。 
紅葉も終わりかけでだいぶん落葉していたけれど、その冬がれた木々も美しい。
 
2016113
 
ずーっと続く、ブナの森。
一歩、一歩、落ち葉の上を歩いていきます。
久しぶりだぁ・・・山歩き。
 
2016112
 
仕事の手伝いとはいえ、とっても良い一日でした。
明日から、また頑張れそう。

|

2016年11月 6日 (日)

“ワークショップ in 東京”参加申し込みありがとうございました。

皆様、“ワークショップ in 東京 2016 秋”の参加申し込みをいただき、ありがとうございました。

たくさんの方に興味を持っていただき、ほんとうに感謝ばかりでございます。
26日(土)・27日(日)・28日(月)と3日間、定員いっぱいとなりました。
 
フェアアイルを編むのが初めての方、
フェアアイルを編んだ経験は少しあるもののten old のワークショップは初めての方からも、たくさんの申し込みがありました。
 
そして何よりうれしかったのが、2回目、3回目、4回目と参加経験がある方からの申し込みがとっても多かったことです。
これは、ほんとうにうれしいことです。
大きな喜びと同時に、前回よりも良いワークショップにしなくては!
と気合が入りますね!
 
そして定員いっぱいとなり、ご参加が叶わなかった皆様、
ほんとうに申し訳ございませんでした。
また、「ten old のワークショップに参加したい」と思っていただけるような教材キットを用意して、東京でのワークショップを開催いたしますので、その時までどうぞお待ちください。
 
さぁ、ワークショップへ向けて準備をさらに進めなくては!
今から当日が待ち遠しいですね。
『ハナエミ』のバックを編みながら、フェアアイルについてしっかりと学んでいきましょう。
そして笑顔がいっぱいの素敵な“フェアアイル日和”にいたしましょう!
 
 

|

2016年11月 4日 (金)

いよいよ明日が“ワークショップ in 東京 秋”受付開始です!

10月の1日に“ワークショップ in 東京 2016 秋”の告知をして、
「でも受付は11月5日だから、まだまだ先だなぁ・・・」なんて思っていたのに、
いよいよ明日となっていました。

明日、11月5日朝9時00分 から『ワークショップ in 東京 2016 秋』の参加受け付けの開始です。
申し込み方法の詳細は、ホームページをご覧ください。

ホームページでも「予約時のお願い」の項目にも記載しているのですが、
ten old からの返信メールはパソコンからとなります。
携帯からメールをされる方は、「パソコンからのメールを受信拒否」を解除してください。
ten old から返信メールが届いて参加予約完了となりますので、どうぞお気を付けください。

このワークショップが東京での4回目となります。
何度と経験しているものの、受付日の前日はいつもドキドキしますね。
皆様も同じですか?

ふと、今回はどんなワークショップにしようかと思いを巡らせます。
初めて参加される方にも、そして参加経験のある方にも、しっかりとレッスンができて楽しい時間だったと思っていただけるようなワークショップにするにはと。

でも何より、皆様とご一緒にフェアアイルを編んで素敵な時間を共有できることが一番うれしいのです。

ten old と、そして皆様とご一緒に「フェアアイル日和」を楽しみましょう!
皆様のご参加、お待ちしております!

 

|

2016年11月 3日 (木)

フェアアイルセーター製作メモ 5

2016

 
これは何でしょう?
そうです、袖口と、カーディガンの裾のゴム編みです。
 
傷んだゴム編みを修繕するために切り落としたのかなぁ・・・?
いえいえ、新作のゴム編みを切り落としました。
 
フェアアイルを編んでいる方はお分かりになると思いますが、
編んだばかりのゴム編みを切り落とすってなかなかショッキングですよね。
 
袖口二つとカーディガンの裾のゴム編みを1日がかりで編んだのに、
「・・・~やっぱりこのままではだめだぁ―!!」と切り落としてしまいました。
 
二目ゴム編み止めまでしてしまっているので、ほどくのは大変な作業・・・。
そんな時間はない!と切ることにしました。
ほどくのは、また今度ということで。
 
傷みの激しいゴム編みは修繕で切り落として編み直すことはよくあるのですが、
編んだばかりのものを切るのは初めて。
一瞬「んんっ・・・・・・・・。」とも思いましたが、
頭の中は切った後こうしようというアイデアでいっぱい。
迷ったのは一瞬で、意外と躊躇なく切っていました。
 
何で切ったの?と思いますよね。
ゴム編みの色が、フェアアイル本体の雰囲気に合わなかったのです。
ゴム編みの小さなサンプル何色か作って色合わせをして編み始めたものの、
現物に編んでみると意図するところへ全く進んでいなかったのです。
「なんだか違う・・・」ともやもやした気持ちのままこの色で押し切ることはやっぱりできず、違う色で編み直すことにしました。
 
でもほんとうに、ゴム編みを切って編み直してよかった。
とってもかっこいい、メンズのカーディガンが完成しました。
次は、メンズのプルオーバー。
昨日の夜中に脇まで編めたので、今日は肩まで編んで身頃が完成できるかなぁ♪
 

|

2016年11月 2日 (水)

12月の“フェアアイル日和”受付がはじまりました。

12月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”の受付がはじまりました。

四国には秋がなかなか来ないなぁ・・・、
なんて思っていたらこの数日で急に冷え込みました。
高い空と、太陽の日差しは温かいけど爽やかな風、という秋の日和を飛び越えて、いきなり晩秋になったよう。

なんてことを思っていたら、もう11月なのですね。

そして今年最後の12月のフェアアイル教室の受付開始日です。
1年はほんとうにあっという間。
気が付けば11月と12月の教室で、残すとこ2回となりました。

でも編み物シーズンはまだまだこれからです。
今年の冬にはセーターを編み終えて愛用したい!と考えている皆さん、
この2回のレッスンで疑問点を解消して、頑張って編み進めましょうね。

そしてフェアアイルを始めてみたいビギナーさん、
この楽しいフェアアイルを始めてみませんか。

皆様のご参加お待ちしています。

 
ten old ホームページnewアドレス → http://tenold-fairisle.life.coocan.jp/
ten old Fair Isle pattern → http://www.tenold-fairisle.com/

|

2016年11月 1日 (火)

『sing 』のフェアアイルのミトンと帽子

Nog141421

 
星が歌うように瞬く夜空を表現した『sing』。
 
プルーバーのセーターとして発表していました。
 
それを、ミトン帽子に。
 
星明りで光る赤の実が、
 
よりかわいいアクセントになりました。  
 
Noc141201

|

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »