« 2月の“フェアアイル日和” | トップページ | “2017 ten old フェアアイルセータ展”終了 »

2017年2月21日 (火)

2月の“フェアアイル日和”終了

2月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”が終了しました。
個展終了直後ということもあって、皆さんいつも以上に盛り上がっていたのでは。

 
そして今回は、2017年新作で手元に残っているフェアアイルを持っていって皆さんに手に取ってご覧いただいたので、またまた盛り上がりました。
 
個展会場で壁に掛けられていたセーターとはまた違って、手に取って、そして外からの光が差し込む窓際で見ると、いろんな発見があったご様子ですね。
そして、袖を通してご試着いただくとさらに!
 
たくさんの色を使って編み込むフェアアイルって、光の種類によって見える色の印象が違うので面白いですよね。
そして、フェアアイルはやっぱり着ることで、その色柄模様の魅力が生き生きと輝くものだと、皆様と実感しました。
 
と新作を眺めているばかりではなく、もちろん、いろんなことを勉強いたしましたよ。
 
・スワッチからゲージを見て、出来上がり希望寸法になるよう目数を割り出していく方法。
・そして、その目数から柄をきれいに入れていくには・・・とか。
・初めてご参加の方には、渡り糸が長い場合の糸の絡め方。
・くまを組み立てていらっしゃった方がいたり・・・、
・あと、形を変更する場合、デザインの観点から気をつけなくてはいけないことをお伝えしたり、
・それから、洋裁の話になってしまいましたが、製図というものについても。
 
こう思い返せば、なかなか濃い~ですね。
学校での洋裁や編み物の授業はあるものの、わたしは教室というところへ行ったことがありません。
なので、もしかすると独特な教室になっているのかもしれませんね。
でも皆さんの楽しんでいらっしゃるご様子もみられ、そしてどんどんとステップアップして次から次へと作品を作っていらっしゃるので、わたしも前へ精進しつつten old 流の“フェアアイル日和”でいいのかと。
 
何にせよ、2月も楽しい“フェアアイル日和”でした。
 
そして、3月の“フェアアイル日和”の参加募集も始まっています。
・・・と、18日(土)は定員になってしまいましたが。
そして3月1日からは、4月の教室の予約開始となります。
 
初めてのご参加の方も、居心地のよいのんびりとした教室です。
ご一緒にフェアアイルを編んで、楽しい時間を過ごしましょう。
皆様のご参加、お待ちしております。
 

|

« 2月の“フェアアイル日和” | トップページ | “2017 ten old フェアアイルセータ展”終了 »