« 2月の“フェアアイル日和” | トップページ | “ワークショップ in 東京 2018 春”が近づいてきました! »

2018年2月19日 (月)

2月の“フェアアイル日和”終了

今回の教室ではうれしい声をたくさん聴きました。

「フェアアイルって、すごく温かいんですね!」と♪
教室でレッスンしながら頑張って編み終わって、愛用した方々からの感想です。
今年の冬は特に寒いので、軽いうえにとっても温かいフェアアイルが重宝したのでしょうね。
 
編むだけでなく、身にまとってみて実感するのがフェアアイル。
話だけではなく、ほんとうにとっても温かいんですよ♪
 
いま頑張って編んでいる方にも、早く体験してほしいですね。
 
今回もたくさんの内容をレッスンしました。
ちょっと思い出してみると・・・・・
 
初めて参加された方には、編み込みの基本と、フェアアイルの特徴をご説明しました。
編み込みをスムーズに編む上では、掛ける指や持つ手の、地色の糸と、柄色の糸の居場所をはっきりと決めて変えないことが大切とお伝えしましたね。
 
そしてスティークをしながらの減目の仕方や、なぜそのようにするかの説明。
衿ぐりなどのカーブ部分でのゴム編みの目の拾い方。
スティークの始末の仕方。
ボタンホールの配置の決め方と、ちょっとしたコツ。
などなど・・・。
 
と、2月の岡山の“フェアアイル日和”が終われば、次はいよいよ“ワークショップ in 東京”です!
東京のワークショップでも教材キットの編み方説明だけでなく、いろいろなことをお伝えしていきますね。
 
2月の“フェアアイル日和”のご参加いただいた皆様、お疲れ様でした!
またおしゃべりも楽しみながら、たっぷりとフェアアイルのレッスンをいたしましょう!
 

|

« 2月の“フェアアイル日和” | トップページ | “ワークショップ in 東京 2018 春”が近づいてきました! »