« 3月のホームページ更新につきまして | トップページ | “ワークショップ in 東京 2018 春”終了! »

2018年2月22日 (木)

ワークショップ in 東京に向けて、出発!

Nol1699_2

 
“ワークショップ in 東京 2018 春”に向けて、準備もしっかりと整いました!
 
ten old のワークショップに初めて参加される方は、きっとドキドキしているのでしょうね。
お気持ちわかります。
わたしも、少しドキドキしていますから♪
 
岡山の教室やワークショップなどで、フェアアイルをお教えするときに心がけていることがあります。
それは、フェアアイルを楽しんで好きになってもらうこと。
 
フェアアイルは自由なニットです。
フェアアイルは、シェットランドレディー、一人一人の創意工夫で編み続けられてきました。
「これ」といった正解の方法というものはなく、それぞれが美しく早く編むために考え、工夫をしたことでフェアアイルは魅力的な編み物となったのでしょう。
 
むかし、フェアアイルのことが知りたくシェットランド諸島の島々を巡り、いろいろなニッターさんに話を伺いに行きました。
技法をいろいろと質問をし、正解を探そうとするわたしに彼女たちは言いました。
「まずはフェアアイルを楽しみましょうよ。あなたにあう方法ならなんだっていいのよ♪」
 
その言葉に勇気をもらって、長年フェアアイルを編んできました。
そんな日々の中で、彼女たちの「楽しむ」はただ楽しいという単純な意味だけではないことを知りました。
編む枚数を重ねるごとに、古のシェットランレディーが、考え、工夫をしてきた苦労も感じるのです。
工夫も、苦労も、「楽しむ」。
フェアアイルには心をギュッとつかんで離さない魅力があります。
 
大切なことは、「自分に合う方法を見つける」ということです。
それは、フェアアイルをゆっくりとでも楽しんでいくうちに、出会えるのだと思います。
東京でのワークショップでは、そのお手伝いをさせていただきます。
 
皆さん、いっぱい楽しみましょうね♪
 
それでは!
『静かな朝に のバック』のキットをもって、四国から東京へ向けて出発します!
 
Nol16992
 
 
“ワークショップ in 東京”開催で東京に向くため、ten old の業務がお休みとなります。
2月22日(木)~28日(水)の間にただきましたメール・ファックスの返信は、3月1日(木)以降となります。
また商品の発送も3月1日(木)からとなります。
長い間となりますが、どうぞご了承お願いいたします。
 
 
 

|

« 3月のホームページ更新につきまして | トップページ | “ワークショップ in 東京 2018 春”終了! »