« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月19日 (火)

6月の“フェアアイル日和”終了

この土曜・日曜日の、フェアアイル教室が終了した次の日の大阪の地震。
関西方面から参加された方もいらっしゃるので、どのようなご様子か心配です。
もし・・・教室で岡山にお越しになっているときの地震だったら・・・と、ふと思ったり。
ご家族のことが心配で早く帰りたくっても、新幹線も動かず帰ることができない・・・ということもありえたのですから・・・。
今も余震が続いているので心配です。
どうぞくれぐれもお気を付けください。

そして地震がくる前の教室は、梅雨空を吹き飛ばしたかのように、わいわいと楽しいフェアアイル日和な2日間でした。

思うのですが・・・教室のいいところは、様々な編んでいるものを持ち寄るところですよね。
テクニックについても、自分自身はまだそこに到達していなくても、隣の方が編んでいるのを見てもう少し編めば次に起こることを知ることができます。
そして、前に説明を受けたのだけれどわたしももう一度聴きたいと、何度も苦手な箇所を皆さんとご一緒に確認することができます。

そして、今は手元にないten old の作品も、皆さまが編んでいることで「こんな色合いだったのね!」とたくさんの作品を見ることができますしね♪

そんな様子で進む“フェアアイル日和”、とっても楽しくあっという間の4時間のレッスンでした。
今回はどんなことについてご説明をしたのかというと・・・・・

・2色で編む二目ゴム編みの編み方と、二目ゴム編み止めの仕方と美しくとめるコツ。
・希望寸法に編むためにゲージから計算し、柄模様をきれいに入れていく方法。
・フェアアイルの手袋の指の編み方。
・柄模様を入れながらのベストの肩下がりの作り方。

と、この度は二目ゴム編みやベストの肩下がりなど、最終段階を編まれている方がたいへん多かったですね。
8月の教室がお休みなので、皆さましっかりと計画を立てて編み進められているご様子でした。

さぁ、来月の7月の教室で今年の前半の“フェアアイル日和”が終了です。
来るウールのニットのシーズンからスムーズにフェアアイルが編めるよう、しっかりと勉強いたしましょうね。
また、皆様とご一緒にフェアアイルのレッスンができるのを楽しみにしております!

|

2018年6月15日 (金)

カンガエル

2018_6

 
テーブルの上はいつもいっぱい・・・。
オットからすれば「片付けなさい」と言われそう。
でも、このテーブルの上にデザインのヒントを並べているのです。
わたしだけがわかっている。
だから、ぜったいにさわらないでください。
逃げてしまいますから。
いぬと、うさぎと、くまと、・・・細いいぬ?が見張ってますよ。

|

2018年6月13日 (水)

6月の“フェアアイル日和”

気がつけばもう6月。
早いですね。
1年の半分です。
気持ちが焦ります。

突然ですが、来るシーズンに新作セーター展を開催します。
そして、その時に「ten old Fair Isle BOOK vol.3」も!と、考えています。

という訳で、カレンダーを眺めてはザワザワと焦るのです。
そして、頑張るぞーと気持ちを持ち上げたり。
ゆるゆるとですが、動き始めました。

そんな時に教室で皆様と過ごすと、気持ちがどんどんと前へ向いていきます。
楽しそうに編まれている様子を見ていたり、
新しく学ぶ技法に表情がキラキラとしていく姿から、
ふと20年前の夢中になっていた自分を思い出し、
フェアアイルという楽しい世界で仕事をしている幸せを感じます。

さぁ今週末となった教室では、皆さまはどこまで編み進んでいて、どんなご質問をいただけるのでしょう。
質問についてどんどんお答えしながら、編み進んでいる様子を拝見して次に来る大切なポイントなどしっかりとお伝えをしていきますね。

そして、6月のフェアアイルで発表した『トナカイの森のネックウォーマー』も持っていきます。
写真では見られないところも、じっくりとみてくださいね♪

ということでいつもながらご迷惑をおかけいたしますが、岡山での教室のため15日(金)~17日(日)の間のten old の業務はお休みとなります。
その間にいただきましたメール・ファックスの返信、荷物の発送などは18日(月)以降となります。
どうぞ、ご了承お願いいたします。

それでは、会場で皆様のお越しをお待ちしております。
楽しく編んで、たくさん勉強していきましょう!

|

2018年6月 8日 (金)

雨、かな?

2018

 
ふと思い出し、『雨、かな?』のスワッチを出してみる。
窓から雨降りを見ていたら
「あれっ・・・、そういえばどんな色で表現していんだろう・・・」と。
何年に発表したデザインだったかな・・・。
ずいぶん昔・・・・・
 
この作品もデザインの核となる1色が廃盤色となったため、ただ今お休み中。
もう一度、デザインの再考をしてみようかな。

|

2018年6月 5日 (火)

7月の“フェアアイル日和”受付がはじまりました。

この季節、晴れればなんて気持ちの良いことでしょう。

風も爽やかで、太陽もキラキラで、心が弾んできます。
晴れた日は空気も乾燥しているので、ウールの毛糸で編み物をしていても快調に編み進んでいきます。
 
ですが・・・、これからやって来る季節は夏・・・。
ウールの毛糸をさわる気にもなれず、がんばって編んだとしても・・・編み進んでいくごとに編地が膝にかかって汗ばんだり・・・。
ちょっとウールの毛糸の編み物はお休み。
という季節がやってきますね。
 
でも!ten old のフェアアイル教室は、真夏でもシェトランドシープヤーンでフェアアイルを編んで、暑く・・・?いや気持ち熱くレッスンをしますよ!
 
ということで、7月の“フェアアイル日和”の受け付けが始まりました。
といっても一番暑い8月の教室はお休みなので、7月で今年の前半のレッスンは終了です。
次は2か月後の9月になります。
 
この冬にはセーターを編み終えて着たいという方、そして来る秋の編み物シーズンに向けてフェアアイルがどんなものか体験したいというビギナーさん、ぜひご参加くださいね。
9月の半ばにある教室までの間が困らないよう、しっかりとレッスンをいたしましょう。
もちろん!楽しく♪
ご予約お待ちしております!

|

2018年6月 1日 (金)

『トナカイの森』のフェアアイル ネックウォーマー

N1702

 
 
皆さまから大変好評をいただいている『snow and tree のショール』。
大きな総柄と、トナカイと小雪模様とを組んだ、シックで物語のようなショールです。
その『snow and tree のショール』の、トナカイと小雪模様でネックウォーマーを作りました。
 
この春から、フェアアイルビギナーさん向けのキットとして、
ご提案をしているネックウォーマー。
 
その第2弾として登場するのが、『トナカイの森 のネックウォーマー』です。
肩にはらはらと落ちる雪の結晶をイメージした作品。
 
フェアアイル独特の技法である「スティークを作ってハサミで切る」を体験しながら、
この『トナカイの森』の世界をお楽しみください。
 

|

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »