« アクリルたわし | トップページ | 『march』の新作ミトン »

2018年7月24日 (火)

7月の“フェアアイル日和”終了

岡山も例外なく猛暑となった、この土曜、日曜。

街の中の気温は36℃ほど・・・。
こんな気温では、毛糸などさわりたくはないですよね・・・。
 
なんて、汗をかきかきお越しになった直後は話していたものの、
レッスンがどんどんと進むごとに外の暑さも忘れ、フェアアイルの世界にどっぷりと入っていきました。
 
今回は、新しいキットでスタートをする方が多くいらっしゃいました。
ご自分のためのベスト。
お父さまのために編まれるカーディガン。
少しだけペアーに見える、ご主人様とご自身のベスト。
この冬に着たい方やプレゼントをしたいと考えられているのでしたら、この真夏に編みはじめなければいけませんね。
 
ということで、今回の教室ではゲージから希望寸法の目数を割り出す方法、そしてその目数に柄模様を入れ込む方法をレッスンした方が多かったですね。
その他にも、いろんな内容をお伝えしました。
ちょっと思い出してみると・・・。
 
・二目ゴム編み止めの止め方と、美しくとめるコツ。
・2種類のスティークの始末の仕方と、そのコツ。
・二目ゴム編みのⅤネックの作り方。
・肩下がりの引き返し編みについて。
・各所の二目ゴム編みの、ゲージから考える適正目数の割り出し方。
 
あとは・・・、総柄模様と、ボーダーに構成された柄模様の特徴の違いについてもお話しました。
皆さま熱心に聞いていただき、どんどんとフェアアイルの世界に引き込まれているご様子でしたね。
でも・・・・・話す内容の中には、わたしが数百枚と編んできた中で(・・・恐ろしい数ですね・・自分でもびっくりします)気づいたことやその工夫もあるのですが、なにぶん伝え下手なのが大問題。
もっと、精進しなければいけませんね。
 
とこんな様子で、たっぷりとレッスンをしてあっという間に過ぎた4時間でした。
 
8月の教室はお休みなので、次回は9月です。
9月の教室の日程は、8月1日にホームページでお知らせをいたします。
受け付けは、その後、開始となります。
 
“フェアアイル日和”に通われている方も、そして憧れのフェアアイルを編みたいというビギナーさんにも楽しんでいただけるよう、二か月後の9月に向けてしっかりと準備をしたいと思います。
 
そして!皆様のご参加、お待ちしております!

|

« アクリルたわし | トップページ | 『march』の新作ミトン »