« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月24日 (火)

7月の“フェアアイル日和”終了

岡山も例外なく猛暑となった、この土曜、日曜。

街の中の気温は36℃ほど・・・。
こんな気温では、毛糸などさわりたくはないですよね・・・。
 
なんて、汗をかきかきお越しになった直後は話していたものの、
レッスンがどんどんと進むごとに外の暑さも忘れ、フェアアイルの世界にどっぷりと入っていきました。
 
今回は、新しいキットでスタートをする方が多くいらっしゃいました。
ご自分のためのベスト。
お父さまのために編まれるカーディガン。
少しだけペアーに見える、ご主人様とご自身のベスト。
この冬に着たい方やプレゼントをしたいと考えられているのでしたら、この真夏に編みはじめなければいけませんね。
 
ということで、今回の教室ではゲージから希望寸法の目数を割り出す方法、そしてその目数に柄模様を入れ込む方法をレッスンした方が多かったですね。
その他にも、いろんな内容をお伝えしました。
ちょっと思い出してみると・・・。
 
・二目ゴム編み止めの止め方と、美しくとめるコツ。
・2種類のスティークの始末の仕方と、そのコツ。
・二目ゴム編みのⅤネックの作り方。
・肩下がりの引き返し編みについて。
・各所の二目ゴム編みの、ゲージから考える適正目数の割り出し方。
 
あとは・・・、総柄模様と、ボーダーに構成された柄模様の特徴の違いについてもお話しました。
皆さま熱心に聞いていただき、どんどんとフェアアイルの世界に引き込まれているご様子でしたね。
でも・・・・・話す内容の中には、わたしが数百枚と編んできた中で(・・・恐ろしい数ですね・・自分でもびっくりします)気づいたことやその工夫もあるのですが、なにぶん伝え下手なのが大問題。
もっと、精進しなければいけませんね。
 
とこんな様子で、たっぷりとレッスンをしてあっという間に過ぎた4時間でした。
 
8月の教室はお休みなので、次回は9月です。
9月の教室の日程は、8月1日にホームページでお知らせをいたします。
受け付けは、その後、開始となります。
 
“フェアアイル日和”に通われている方も、そして憧れのフェアアイルを編みたいというビギナーさんにも楽しんでいただけるよう、二か月後の9月に向けてしっかりと準備をしたいと思います。
 
そして!皆様のご参加、お待ちしております!

|

2018年7月19日 (木)

アクリルたわし

2018

 
いまさらながら、やっぱりアクリルたわしはすごいです。
つくるのが面倒で、ホームセンターのキッチンコーナーに行っては「よく落ちるたわしはないかなぁ~」と探していました。
でも、どれもイマイチ。
そこで、ちょっと気分転換♪とアクリルたわしを編んで掃除をしてみると、やっぱりよく落ちるではないですか!
よその子に目がいってしまってごめんなさい、です。
それでうれしくなって「ストック」と称して5枚も編んでしまいました。
この色とこの色とこの色だと、どんなたわしになるかな~♪と・・・・・・。
現実逃避。
いろいろと、ten old 頑張ろう!

|

2018年7月18日 (水)

7月の“フェアアイル日和”

ほんとうに暑い毎日です。

朝からすでに暑いです・・・。
温度計を見ては「部屋のなかは29度か~・・・外は32度・・・。あと1度ずつ気温が上がったらエアコンを入れようかな・・・」と、
毛糸を編みながら暑さと勝負です。
 
・・・なんて書いていると、
となりの部屋から聞こえてきたテレビのニュースで、
「ためらわずにエアコンを入れてください」なんて言ってました。
 
さぁ、そんな猛暑の頃ですが、7月の教室が近づいてきました。
今年の前半最後の“フェアアイル日和”です。
来るウールのニットシーズンがより楽しいものになるよう、いろんなことをレッスンしていきましょうね。
そして教室がない二ヵ月間が困らないように、お一人お一人にしっかりとお伝えいたしますね。
 
ということで、いつもながらご迷惑をおかけいたしますが岡山で開催する教室のため、20日(金)~23日(月)の間のten old の業務はお休みになります。
その間にいただきましたメール・ファックスの返信、発送業務は、24日(火)以降となります。
どうぞ、ご了承お願いいたします。
 
それでは“フェアアイル日和”にご参加になる皆さま、暑さに気を付けてお越しくださいね。
会場を心地のよい適温にしてお待ちいたしております!
 

|

2018年7月12日 (木)

豪雨

甚大な被害となってしまったこの度の豪雨。
天気予報ではまとまった雨が降ると言われていたものの、雨が降り始めたときはこんなことになるとはだれも想像していなかったことでしょう。
 
我が家の前は、2級河川の本流が流れています。
家の2階からみていると、みるみる増水していく様子は不気味で怖い様でした。
幸い強い雨が続いても、ある一定水位からは上がりませんでした。
これもきっと、たまたまの話なのでしょう。
あの雨雲は、中国四国地方のどこにかかって豪雨となって降らしてもおかしくなかったのですから・・・・・。
 
テレビで岡山や広島の災害のニュースを見るたびに、ten old のお客様の顔がつぎつぎと浮かびました。
広島市内に住まわれている方も多く、教室に毎月通っていただいている方もいらっしゃいます。
ニュースで被災した地域名がでるたびに、住所録から地図を見て確認したり・・・。
また笑顔でお会いできることを願うばかりです。

|

2018年7月 3日 (火)

8月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”はお休みです。

猛暑となる8月。
こんな真夏は出かけるのも大変なうえに、毛糸をさわる気分にはなりませんよね。
ということで、8月の教室は毎年お休みにしています。
 
次は、9月。
9月の教室の日程は、8月1日にホームページでお知らせをします。
そして、参加受け付け開始となります。
 
8月1日は暑い盛りで編み物のことは考えにくいですが、
次の編み物シーズンへ向けてスタートしますよ♪
皆様のご参加、お待ちしております。
 
2018_hana_imgp6166_2
 
この写真はオットが撮ってくれました。
かわいー!さすがプロのカメラマン!!
と、褒めちぎっておくと、またいい気分で頑張ってくれるでしょう♪
 

|

2018年7月 2日 (月)

『来春』のネックウォーマー

N413

 
 
ベストくつした、ぼうしと、いろんなニットとして発表してき『来春』。
ネックウォーマーとして編んでみると、ほかの作品にくらべて、
その柄模様はより優しい雰囲気にまとまりました。
 
ベスト、くつした、ぼうしと同じ『来春』ですが、
実はそれぞれの『来春』でゴム編みや、くつしたではかかやつま先で色の分量をコントロールして、色彩デザインを変えています。
 
ベストはシックに、ぼうしは可愛らしく、くつしたはポップで軽やかなイメージになるように。
それぞれいちばん似合うふちどり(ゴム編み)にこだわり、そして色遊びをしました。
 
首をいろどるネックウォーマーで探し求めたのは、
ふんわりと優しく、でもどこか凛としたイメージを伝えてくれる色彩とその組み合わせです。
 
ネックウォーマーですが、フェアアイルのビギナーさんにもおすすめです。
ショールと同じ作り方ながら、編む分量はずっと少なく、
また、フェアアイル独特の技法である
「スティークを作ってハサミで切る」という工程も体験できまよ♪
 

|

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »