« 10月の“フェアアイル日和”終了、そして“フェアアイル日和in東京”へ | トップページ | 『skiff 』の新作フェアアイ帽子 »

2018年10月24日 (水)

天空の鳥居!?

4

 
もうびっくりです!
こういうのを「いきなり観光地」って言うらしいですね。
 
このブログでもときどき「観音寺暮らし」として日記を書いてきたのですが、トレーニングで登っていた近所の稲積山の高屋神社がいきなり観光地になっていました。
「天空の鳥居」・・・・・らしいです。
 
上の写真は、2010年にこのブログで掲載をした写真です。
ご覧のとおり、鳥居越しに瀬戸内海の燧灘(ひうちなだ)の海岸線が見え、何度見てもつくづく美しいな~と思っていました。
麓から1時間とちょっとをかけ汗をかきながら登り、頂上についたとき、後ろを振り返ると吹き上げる爽やかな風とともにこの景色が見えます。
 
とうとう、世の中に知られてしまった~
わたしのようにトレーニングで登ってくるおじいちゃんに出くわすぐらいで、頂上はいつも誰もいなく静かでした。
汗が引く間、この石段に座ってぼーっとするのが最高のひととき。
う~ん・・・、もうこういうのもできなさそうだなぁ・・・。
 
「天空の鳥居」の前に、日本のウユニ塩湖としていきなり観光地になってしまった「父母が浜」。
ここもいついっても誰もいなく、ひろい遠浅の砂浜を裸足で歩いて気分転換をしていましたが・・・今は・・・一日に1000人近く人が来る日もあるとか・・・・・
 
観音寺、三豊市と、いままで世の中には知られていなかっただけ、でも遠くからでも人を引き寄せる魅力があるところだったのですね。
 
でも、わたしがぼーっとする美しい場所はまだあります!
もちろん秘密です!
どうか、世の中に知られませんよ~に(祈)
 
 

|

« 10月の“フェアアイル日和”終了、そして“フェアアイル日和in東京”へ | トップページ | 『skiff 』の新作フェアアイ帽子 »