« 9月の“フェアアイル日和” | トップページ | あの準備と、この準備と・・・ »

2019年9月23日 (月)

9月の“フェアアイル日和”終了!

近づく台風・・・。
暴風雨だと、教室にお越しになる皆さまが大変・・・。

と思っていたら、
この土曜・日曜の教室の間は、風は少し吹いたものの雨も降らずにほんとうにホッとしました。
・・今日の香川はきれいな青空がみえますが、朝から台風の拭き戻しの強い風が吹き荒れています。

2か月ぶりの教室、皆さま準備万端でお越しいただけましたね🎵

そしてわたしはテニスの試合のように、こちらの方、あちらの方と、バタバタと。
あー、楽しかった!
皆さまそれぞれに「このデザインを編みたい!」と思い頑張られていて、
そのお手伝いができるのはほんとうにうれしいものです。

ten old の教室では、
「あなたのフェアアイルの経験では、この作品を編むのはまだムリでしょう」ということはいいません。
もちろん、全くのフェアアイル初心者の方には教材キットをお勧めしますし、
小物が編みたいという方にはビギナー向けの作品のアドバイスをします。
そして、編み込みやフェアアイルの基本などを知ることや、経験、練習をしてもらいます。

でも目標は、やっぱりセーターやベストなどの着るものですよね🎵

不思議なもので、いくら小さなものでたくさん練習をして大丈夫と思っても、
第一作目のセーターやベストは、それなりにいろんな「上手くいかない」ことに出くわします。
それは人それぞれですが、ゲージが安定しない・・はもちろんのこと、
柄模様をしょっちゅう編み間違えたり、気がつくと目を落としていたり・・・などいろいろ。
例えば帽子などの全周が180目の小さなものと、セータの300目の大きなものとでは、編む感覚や勝手が違うのです。

・・・・、ほんとうにいろいろありますよね、みなさん🎵

早かれ遅かれ出くわしてしまう「上手くいかない」こと。
なので、セーターやベストに「チャレンジしたい!」「編みたい!」という方には、「ではご一緒に頑張りましょうね!」と背中を押します。

最初の一枚目は苦労して作り上げたとしても、経験は宝物です。
二枚目、三枚目と編むごとに、経験の宝物が増えていきます。

フェアアイルの基本をお伝えするだけではなく、上手くいかないときは「どうしてこうなるのだろう・・」とご一緒に考え、そしてそれぞれの対処方法をお伝えしています。
もう気分は、一緒に製作しています。
ということは、参加していただく皆様の数だけ作品を作っています。・・・気持ちは🎵

そんな感じで、この2日間も皆様にたくさんのことをお伝えさせていただきました。
どうですか、順調に編み進められそうですか?

また“フェアアイル日和”にご参加いただき、楽しく、熱く!?、レッスンをしていきましょう!

 

 

|

« 9月の“フェアアイル日和” | トップページ | あの準備と、この準備と・・・ »