« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月28日 (金)

作り方見本

N1774_20200228114001

 

さて・・、どうしましょう・・。

先日終了したワークショップのために、作り方の段階を追った見本を制作しました。

口では説明をしにくいところは、見本で説明をした方がわかりやすいですよね♪

ということで、頑張りました!

でもワークショップが終わった今、途中まで出来上がっているのが何枚も・・・。

これを、どうしたものかと思案中。

見本の1枚だけは残しておいて、あとは仕上げてしまおうか・・・。

う~ん、どうしよう・・・

 

|

2020年2月27日 (木)

いただいてしまいました♪

2020_20200227125601

またまた、いただいてしまいました。

手作り石けん♪

とってもうれしいです!

きれいにラッピングされ、シェトランドシープヤーンで結ばれています。

どの糸も、色番号を言えますよ♪

こんどは、美白の漢方が入っているとのこと!

美白を心がける・・・というのをすっかり忘れていた日常・・だったので、

このような贈り物は女子?としてとってもうれしいですね🎶

ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございました!

毎日の洗顔、大切に使っていきますね。

 

 

 

|

2020年2月26日 (水)

“フェアアイル日和 in 東京 2020 春”終了しました!

ワークショップに参加いただきました皆様!お疲れ様でした!

わたしも昨日、楽しかった思い出といっしょに、観音寺に帰ってきました。

いかがでしたか?今回のワークショップ。

もしかするとフェアアイルのビギナーさんには、少し難しい内容も含まれたワークショップだったかもしれませんね。

でもワークショップの前半ででは、編み込みの大切な基本などをお伝えをしていきました。
まずは編み込みの基本を練習しながら、編んでいくことで現れる模様にワクワク♪楽しんでくださいね。

そして後半では、柄模様を配置する基本や、フェアアイルの・・といいますか、フェアアイルをふくめたもの創りの大切なこともお伝えいたしました。
ステップアップしたいという方も、ビギナーさんも、もう一度じっくり思い出していただきながら編み進めていくと、
「そういうことだったのね!」と気づくこともあると思います。
・・そうであれば、うれしいな~と。

なにはともあれ、今回のキットの『ハナユキ のネックウォーマー』をよろこんでいただけて、ほんとうにホッといたしました。

ワークショップのレッスン教材もとびっきりのものを!という思いで、毎回ご用意をさせていただいてます。
「絶対に最後まで編んで、愛用したい!」という気持ちが、作り上げることへの後押しをしてくれますものね♪

ちょっときれいにできなかったかなぁ・・という部分があったとしても、頑張った時間が編み込まれた編地は愛おしいものです。
ゆっくりとでも、楽しみながら、頑張ってくださいね♪

そして、ワークショップが終わったばかりのなか、さっそく「次はいつですか!」とたくさんのお声が。
また皆様と楽しくフェアアイルのレッスンができるよう、準備をしていきますね。
頑張らねば!

また!東京に向かいますので、次回も楽しい“フェアアイル日和”にいたしましょう!

重ね重ねとなりますが、皆さま、ほんとうにありがとうございました!!

 

 

 

 

|

2020年2月19日 (水)

“ワークショップ in 東京 2020 春”に向けて出発!

N1774_20200219100701

 

2月1日に、“ワークショップ in 東京 2020 春”の参加受付をしてから、あっという間でしたね。

その後も、よりしっかりとフェアアイルについてお伝えできるようにと、合間を見ては制作過程のサンプルを何パターンか作ったりと、いろんな準備をバタバタとしていました。

はい!これで準備OK!!

あとは、ワークショップで私がわかりやすく皆様にお伝えできるか・・・ですよね。
がんばります!!

今回のワークショップは、初めてのご参加の方も多く、また逆に、東京でのワークショップを始めた頃から参加いただいている方も多いのが特徴。
あらためて参加名簿を見ていて、気がつきました。

なので、フェアアイルビギナーさんも心強いのでは♪
ちょっとお隣りを覗いてみると、「あっ、こうすればいいのね」と気づきもあるかもしれませんね。

もちろん!わたしもしっかりとお一人お一人にお伝えをしに回りますよ!
ご安心ください♪

さぁ皆さま、準備はいかがですか?

今回は『ハナユキのネックウォーマー』ということで、少し大きな作品となりますが、
フェアアイルのビギナーさんには、フェアアイルを好きになっていただけるように、楽しく編み進められる方法を一緒に見つけていきましょうね。
そして、ステップアップをされたい方には、この『ハナユキのネックウォーマー』でフェアアイルの奥の深い部分をお話していきましょう。

ten old のワークショップは、とにかく楽しく!です。
皆さまとご一緒に、素敵な“フェアアイル日和”の1日にいたしましょう🎵

それでは、会場でお待ちしております!

 

N1774_20200219100702

 

 

 

|

2020年2月18日 (火)

2月の“フェアアイル日和”終了!

お天気はイマイチだったものの、2月も楽しい“フェアアイル日和”となりました。

憧れのフェアアイルを編めるようになりたい!と思い、教室に通い始められた皆さま。
でもいつの間にか独特なフェアアイルニッティングにも慣れて、
今では「この作品が着たい♪」という思いで頑張られていますね。

フェアアイルを編めるようになることが目標だったのが、ご自身で作られたフェアアイルセーターが冬のコーディネートの中での大切なアイテムになり、おしゃれを楽しまれているご様子。

もう、ほんとうに、ほんとうにうれしいです!
ten old の目指していた光景が、ここにあるのですから♪

“フェアアイル日和”を始めてよかったなぁ~

まだまだ始めたばかりのビギナーさん、
今は編み込みを編むのが大変で、きれいな編地にならないなぁ~とくじけそうになるかもしれませんが、まずはフェアアイルニッティングを楽しんでいると、いつのまにかに出来上がったものも増え、おしゃれを楽しんでいると思いますよ♪

フェアアイルって楽しいなー!

来月も、楽しくレッスンをしていきましょう!

 

 

 

|

2020年2月14日 (金)

ミモザ

2020_20200214130501

 

ポン ポン ポン ポン ♪

ミモザの花が咲きました。

 

 

 

|

2020年2月12日 (水)

2月の“フェアアイル日和”♪

2月は“逃げる月”といいますが、バタバタとしていた月頭の1日から、あっという間に今週末が岡山の教室となりました。
その前に、先週末の土曜日はアトリエでの教室があったので、とくべつ早く感じるのでしょうか・・。

一日一日を大切に!と思いつつ、仕事など頑張っている(つもり・・)ですが、カレンダーの数字が逃げるように過ぎていきます・・・。

なんて言っていてはダメですよね。
それでも、岡山の教室や、来週末の東京でのワークショップの準備をしっかりと進めなくては!

岡山の教室に参加される皆様、東京のワークショップに参加される皆様、準備はいかがですか?

岡山の教室では「早く完成させて着たい!」とか、「プレゼントをして、喜ぶ顔を見たいなぁ♪」という思いで、皆さま頑張られていますね。
そしてそのために、製作の計画をご自身ででも立てながら、教室までに準備をされてお越しいただくようになりました。

そんな皆様の姿を見て、わたしも頑張ってお伝えしなくては!と気合が入ります!

さて、今回はどのようなご質問をいただけるのでしょう。
そして、どのあたりまで編み進められているのでしょう。

そんなことを想像しながら、楽しみにしつつ♪

わたしからも、こうするとスムーズに美しく作れますよ~などと気がついたところなど、しっかりとお伝えをさせていただきますね。

では!皆様とご一緒に、楽しい“フェアアイル日和”にいたしましょう!

|

2020年2月 5日 (水)

バイカオウレン

2020_20200205103301

「バイカオウレン」、牧野富太郎博士が愛した花。

春の訪れを告げる妖精・・といわれるとおり、立春の日に見頃となったバイカオウレンを見に、高知県の日高村へ行っていきました。

といいますか、オットの仕事にくっついてです。

花の直径は1.5cmほど。(白い花びらのようなのは萼片)

まっすぐに伸びた茎の先で、可憐に咲いています。

杉林の足元で群生し、木々の間を抜ける風に、軽く会釈をするように揺れていました。

小さな小さな花なので、地面に顔を近づけて観察します。

すると、土のにおいが心地いい・・。

木々の間から太陽の光が届くと、バイカオウレンの白い萼片が乳白色に透け、蜜腺に退化した黄色の花弁がキラキラと輝きだします。

牧野富太郎博士の原風景で、時が経つのを忘れて観察を続けた花。

バイカオウレン、美しかったです。

 

 

|

2020年2月 3日 (月)

3月の“フェアアイル日和”の受付が始まってます♪

Nol174101nimgp6613s_20200203103001

“ワークショップ in 東京”の参加受付開始日で、バタバタとしていた2月1日。

岡山と、アトリエでの3月のフェアアイル教室、“フェアアイル日和”の受付も始まりました!

岡山の教室は、わたしにとっても学びの場。
教えるということの大切なことや、伝える言葉を、たくさん勉強をさせていただいています。
その大切なことをたくさん心に詰め込んで、東京のワークショップやいろいろなところでお話をすることができているのです。
それを思うと、皆様には感謝ばかりです!

続けて通われて頑張って編み進められている皆さん、
フェアアイルにチャレンジをしたいというビギナーさん、楽しく“フェアアイル日和”を過ごしましょう!

そして、3月の教室から、教材キットが変わります。

『野の の輪針ケース』です♪

可愛らしい色柄模様だと、フェアアイルのレッスンも気持ちが明るく弾みますよね。
基本の編み込みを練習しながら、楽しくフェアアイルを学びましょう!

Nol174103nimgp6678_20200203103001

Nol174104nimgp6744_20200203103001

 

 

|

2020年2月 2日 (日)

『星河』のフェアアイルセーター♪

106

 

― 星河 ―

 

とても人気がある星河のデザイン。
ten old BOOK vol.3に掲載するため、サイズや柄の配置をアレンジしつつ、新たに編みました。

セーターにちりばめた小さな雪は、

いにしえのフェアアイルセーターにもよく見られる模様。

静かに雪がおりてくる蒼い夜に月・星・木々を編み込み、

雪の夜の幻想を表現しました。

 

 

 

|

“ワークショップ in 東京 2020 春”ご予約ありがとうございました。

昨日は、多くの皆様からの予約メールを頂戴し、ほんとうにありがとうございました。

・・・朝起きてすぐにパソコンの電源を入れ起動を安定させ、スレッドを外し、9:00を待ちました。
すると、ゲームのテトリスで上からブロックが落ちてくるように、届くメールがずんずんとたまっていきました。
わたしは「おー!?」と思いながらもとにかく間違えないようにと、届いたメールを下から順番に、希望日を確認し、名前と住所を名簿に書き写し、取り急ぎのメールを返信し・・・と、その作業を一件一件繰り返し、もくもくと・・もくもくと。
(手書きで名簿を作っていたので、返信に時間がかかりました。ごめんなさい。)

すると、あっという間に定員に。
本当にびっくりしました。
今回のワークショップに参加したいという方が多かったということに驚くとともに、
とってもありがたく、
でも時間を待ってメールを送信したのに参加とならなかった方には大変申し訳なく・・・。

ただ、今回の教材となる『ハナユキ のネックウォーマー』が多くの皆様に気に入っていただき、
そして講習内容も皆様が知りたかったということの表れということを知り、今後のワークショップを開催するうえでよい参考になりました。

この度参加とならなかった皆様、次回はぜひぜひご一緒にフェアアイルのレッスンができればうれしいです!
そのためにも、また「参加したい!」と思っていただけるワークショップをぜったい企画しますね!

ほんとうに多くの皆様からご予約のメールをいただきまして、ありがとうございました。
心より、感謝申し上げます。

|

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »