« 鳥の巣? | トップページ | 味噌! »

2020年3月28日 (土)

伝授!

オットに伝授しました。
わたしのフェアアイルの洗濯方法を。

「このフェアアイル、ちょっと小さくなったようなんだけど」と、ある朝、言ってきました。

「このセーター」とは、20年前の作品の『prologue』のオリジナル。
個展のあと、オットにプレゼントしました。

『prologue』は、『story book』シーリーズの一つ。
『story book』、『prologue』、『chapter 1』、『chapter 2』、『chapter 3』の5連作品。
懐かしいですね・・・。

もともとハイゲージで編んでいたし、20年も着ている古いセーターなので、縮みが出ても仕方ないかなぁ~。。

「洗濯をして、仕上げにヘアーコンディショナーに浸すと伸びるよ」と教えてあげました。

「ふ~ん。やってみる」
「やって」と言わないだけ偉い。

我が家の洗濯機は、古風な二層式。
衣類をいろいろと分けて洗いやすいし、運動あとの汗が付いた衣類も、さっと短時間で少ない水で洗えます。
そしてやっぱり、フェアアイルを洗うのにコントロールがしやすいのが、二層式の洗濯機を手放せない理由。
・・・といいますか、私の人生で全自動洗濯機を使ったことはありません。。。

「はい!まずはセーターを平らに置いて、ここと、ここと、ここの長さを測って記録しておく」
それからセーターをネットに入れて、水はこの線くらいまで入れて、洗剤はこのくらいで~、3分洗いをして脱水、すすぎをして脱水してね~~と。
「それから、タライに水を入れてヘアーコンディショナーを薄くとかして、3分ほどつけてね~」「そのあとすすぎと脱水~」と。
・・・う~ん、わたしが洗えば、細かく説明をする時間で、もう洗い終わったかも。。
しかし、「フェアアイルを洗うって、いつもの洗濯と変わんないね。次のお天気のときは『月影』洗おう!」
しめしめ、伝授成功♪

脱水をしたばかりの半乾きのセーター、
オットはネルシャツの上に着て身体に合わせて成型。
けっきょく・・・、着干しをしました。
「ウールは半乾きでも冷たくないね~。だって昔の南極探検隊や、ヒマラヤ登山隊でもウールが~・・」とはじまりました。
なににしろ、セーターが伸びてよかったね。。。

 

|

« 鳥の巣? | トップページ | 味噌! »