« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月31日 (金)

プチドライブで祖谷渓へ

Photo_20200730113202

 

デザイン出しの目途がつき始め、緊張が緩んだのか思わず「だいぶん疲れたなぁ~」とぽそっと口からでてしまったら、プチドライブに誘ってくれました。

行きたいところは?と聞かれ、・・・山、かな?と答えたら、向かう先は祖谷渓に決まり。

前に行ったのはいつだろう?
あの時は絶好調の福ちゃん(愛犬)もいたから、10年は行っていなかったのかなぁ。

祖谷渓まで、我が家から1時間ぐらい。
海のにおいから、山のにおいへ。
車がすれ違えないほどの細い渓谷沿いの道を、緑を眺めながらゆっくりと進みます。

すると、小便小僧君。

君!久しぶりだね!
相変わらず、200メートルの谷底へ向かって、爽快そうだね。
君のその爽快な心地は分からないけど、天気も良くわたしも気持ちがいいよ。

せっかくここまで来たのだから落合集落まで行ってみよう!と。

 

Photo_20200730113201

 

国選定の重要伝統的建造群保存地区となっている、落合集落。

江戸の中期から明治にかけて造られた斜面に、独特な工夫で作られ歴史的価値が高い民家や、石垣が残っています。

写真では、その傾斜が伝わらないのですが、ほんとうに「真っ急!」なんです。
むかし「鉄腕ダッシュ」という番組で、村の急傾斜を使ってそうめん流しをしていました。

この風景を見るのも、久しぶり。
やっぱりその時も、福ちゃんも一緒だったなぁ~と。

観音寺の海の風とはまた違う、山の匂いと景色を堪能。
帰りに道の駅で、大好物の「ごうしゅいも」を買って帰ろう♪

この「ごうしゅいも」、平家の一族が伝えたのが始まりといわれ、落合集落を含めこの山間部だけで脈々と作り続けられている、ばれいしょの一種。

コロコロととっても小ぶりなジャガイモですが、味が濃く、ねっとりもっちりとした食感がいいのです。

さぁ、このおいも、どのように料理をしようかな?


 

 

 

|

2020年7月30日 (木)

夏が来て、夏がゆく。

2020_20200728120301

 

梅雨明け宣言はまだですが、夏です!!

でも、夕空は秋を感じます。

窓辺のガラスの猫、背中を丸めて、ちょっと哀愁。。。

少しさみしそうなので、明日、家の周りの隅っこに咲いている、黄色の小さなかわいい花を活けてあげようかな。

しかし・・・、梅雨の後半の豪雨で、窓ガラスがドロドロ。

・・・・・。

こちらも、明日、ということで。

 

 

|

2020年7月29日 (水)

レモンマートルの花

2020_20200728113301

もともとわたしは、仕事をしながら「生活をする」ということについて器用ではないのです。

一つのことに夢中になりすぎると、ご飯を食べることも忘れ・・または、面倒になり。いつもの掃除も、同じように。。

でもオットという一緒に暮らしている家族がいるおかげで、どうにかこうにか日々の「生活」ができているのかと。

そんな具合ですから、クライマックスを迎えつつあるデザイン出しの最中、もちろん家の周りの植物のことも見てるようで見ていなかったのでしょうね。

すると、どこからともなく風に乗っていい香りが。

「うん?」と思って見渡してみると、レモンマートルの花が咲いていました。

去年、我が家にやって来たレモンマートル。

花を見るのは、初めてです。

ツンツン、フワフワ♪こんな白い花が咲くのね、と。

レモンマートルの葉っぱは、ハーブティーとしても美味しいのだとか。

葉っぱを摘んで、レモンマートルティーでも淹れてみましょうか♪

がんばって、気持ちの余裕を作ってですが・・・💧

 

 

 

|

2020年7月28日 (火)

梅の成長

1本だけ「にょ~」と伸びはじめた枝が、ついに!

Photo_20200728112002

こんなことになってしまいました・・・。

もうこうなったら、切るんですよね?
切るしかないんですよね?

と聴く人もいなく、エイ!ヤ!でカット。

Photo_20200728111901

切った枝がきれいだったので、ガラスの瓶に活けました♪

すると、また梅に異変が。

デザインだしに夢中になっていたら・・・とうとう、

Photo_20200728111902

こんなことに。。。

これもカットですよね?
どのあたりで切ればいいんでしょう??

この梅さん、我が家にやって来て、今年絶好調らしいです♪
でもこんなに枝を伸ばしてお疲れだと思うので、落ち着いた頃に肥料でも少しあげましょう。

 

 

|

2020年7月20日 (月)

7月の“フェアアイル日和”終了

真夏がすぐ隣にいるような、むしむしと暑い先週の土曜・日曜。
今年前半最後の、7月の教室が終了しました。
あっ、1週間前のアトリエの教室もです。

コロナ禍で不安な世の中ですが、岡山、アトリエとともに、リラックスして、楽しくフェアアイルのレッスンができました。
もちろん、しっかりと感染予防対策したうえでですが。

今回は、皆さん、もうあと一歩で編みあがる!という方も多かったのではないでしょうか。
そして並行して、次に編む作品の準備もしましたね。

フェアアイル独特な技法スティークを作りながらの減目や、スティークの始末の仕方。
袖丈の段数の中にきれいに柄模様を収めるちょっとしたコツに、ゴム編みの適正目数の割り出し方や、ボタンホールの作り方などなど。
アトリエでは、二目ゴム編み止めの仕方とコツや、ポケットの作り方もお伝えしましたね。

そして次に編むフェアアイルの、希望出来上がり寸法になるための目数の計算の仕方に、その目数の中に柄模様をきれいに収めるコツ。
ニッティングベルトで編む場合のスタートの仕方などなどもレッスンしました。

今編んでいるフェアアイルと、次に編み始めるフェアアイルと、一気に説明をしたので、頭の中がいっぱいになられたのでは。

でも、8月の教室はお休みで、次は9月からです。
さあどうでしょうか?教室がない2か月、ご自宅で編み進められそうですか?
今年の夏も暑くなりそうです・・・。
心地の良い室温の部屋で、フェアアイルニッティングをゆっくりと楽しんでくださいね♪

では、次の9月に!また皆様と楽しくフェアアイルのレッスンができることを、楽しみにしております!

(9月の教室の日程のお知らせと、参加受付は、8月1日のホームページ更新時からとなります。)

 

 

 

|

2020年7月15日 (水)

7月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”が近づきました。

 

日々黙々とフェアアイルに向き合っています。

自分の中の思考に深くダイブ・・・
もやもやするものをかき分けかき分け、その先に小さなものを見つけては、光るものなのか?そしてそれはどうやれば光るものとなって外の世界へ出してあげられるのか・・・。

うまく言えないけど、いつもこんな感覚でデザインを考えているのかな~

空にふぁ~っと心をひらいて「この色と、この色、仲良しだったんだ~♪この柄模様で編んでみよう!」なんてことは、ほとんどありません。。。

いつもこんな風に考えられれば楽しいだろうな。
そう思うものの、どうしても深く深く入って行ってしまいます。
このやり方、どうにかならないものかと。。。💧

この一か月、家にこもってずーっとこんな感じでした。
なので、今週末の岡山での教室がとっても楽しみ♪

そうなのです、今年前半最後の7月の“フェアアイル日和”が今週末と近づいてきました!

梅雨が明ければ猛暑の夏・・・
ウールの編み物とは不釣り合いですが、不思議なもので、シェトランドシープヤーンは素朴な糸だからでしょうか、夏でも編む手触りが心地いいのです。
なので、エアコンですごしやすい室温となった部屋では、真夏だろうがフェアアイルを楽しめます♪

8月の教室はお休みになるので、その間困らないよう、お一人お一人、次の進め方や、大切なところなどをお伝えをさせていただきますね。
そして、来るニットシーズンへ向けて、少しずつでも編み進めましょう。

それではご参加の皆様、今年前半最後の“フェアアイル日和”を、しっかりとレッスンをしながら、楽しみましょう!

もちろん、感染予防対策もお伝えしているとおりに、しっかりと行います!

 

 

 

|

2020年7月13日 (月)

日々創作

2020_20200713103701

この一ヶ月、この小さな窓の前で、創作活動。

晴れて琴弾山がピカピカに見える日もあったり、しとしと雨の日、打ち付けるような豪雨のときも。

河原で鵜が羽を広げ乾かしていたり、目の端で空から川へ向かって影が走った!とみると、ミサゴが魚を取っていたり。

ちょくちょく川向うの道で、パトカーにつかまって違反切符を切られているシーンを見たり、追いかけられたりと、ドラマチック。。(?)

決して順調とは言えないデザイン出し。

考えてみれば、快調にデザインがでたことってほとんどなかったなぁ~と思いだし、、、わたしは(いまさら)むいていないのかも~とブルーにもなったり。。。

そんなこんな余計なことを思いつつ、じくじく考える。

そして、編んで、編んで、編む。

今日の夕方には、いいカタチになっているといいなぁ~と願いつつ。

 

 

 

|

2020年7月 7日 (火)

ホームページの『doll』のお部屋♪

Imgp1646

 

ten old のホームページ「Fair Isle Collection」の、「doll」のお部屋に入ると、楽しいことになっています。

ご覧ください♪

 

 

|

2020年7月 3日 (金)

シェトランドの写真

202007top1imgp1737s2

 

ten old ホームページのトップ画像と、そこから入っていった「編み人の部屋」のトップ画像、毎月1日の更新時に変わっているのお気づきですか♪

ラーウィックの街や港、アンスト島の海岸、野鳥と羊の島ノス島、そして、かわいい羊たち♪などなど。

すべて、昨年シェトランド諸島へ旅した時に、撮ってきた写真です。
もちろん、オット大村の作品。

やっぱりプロカメラマン、(目の前で言いたくないですけど)素敵な写真がいっぱい。

見ていると、島の風と、匂いと、流れる時間が、感覚として呼びおこされるよう。

また来月、新しい写真に代わります。
お楽しみください♪

 

202007top2imgp1902s2

 

 

 

|

2020年7月 1日 (水)

“ハナユキの森 のショール”新作フェアアイル

Nosh17781imgp1413s

 

― ハナユキの森 のショール ―

「ハナユキ」シリーズの三作目♪
ハナユキを森であそばせてみました。

冷たいけれど優しいそよ風にはこばれて、ハナユキが木立のあいだを舞いおります。
ひらひらふわふわと……


ピンク色の雪の結晶模様をそとにしてうちあわせましょうか、
それとも小さな雪と木立を?
羽織り方で、華やかな装いにもシックにもなるショールができあがりました。

ハナユキのショール』とも、
ハナユキのネックウォーマー』とも異なる表情の作品になっています。

 


 

|

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »