« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月28日 (金)

8月28日の製作ひとりごと

大切なことを忘れてた~

最近、柄を編み間違うことがときどき。
集中力がないのかなぁ~

と・・・はっ!「柄をしっかりと理解していなかったぁ~」
忘れていた、大切なこと。

一つ一つの柄をよーく読み解くと、その柄が構成されている法則が見えてきます。
この柄は左右対称だけれど、上下では半分ずれていて非対称なんだぁ~
この8片の星柄、横に伸びる手は、2片の足のこの段から伸びる構成なんだなぁ~
などと。。

一つの柄模様が美しく見えるのは、完璧なバランスゆえ。
それは、小さな柄模様でも。
それを読み解くのは、ほんとうにおもしろい。

思えば、一つ一つの柄模様の話を聞くのが得意・・・というか、好きだったな。。。

さぁ~、あともう片一方の袖が残り少しと、ゴム編みを編めば完成だぁ~♪

 

|

2020年8月24日 (月)

8月24日の製作ひとりごと

2020_20200824110901

 

いま編んでいるのは、かわいいのか?と、だんだんわからなくなるこの頃。

でもいつものこと。

このデザインが思いついて、スワッチのままの状態で、約3~4年のお付き合い。

はやくセーターにしたいなぁ~と思いつつも、タイミングがなく・・・

やっと編みはじめたけど、あまりにもお馴染みさんで、もうどこかに完成したセーターがあるような不思議な感覚。。。

思えば、スワッチができたのが3、4年前で、デザインの構想が頭の中にできたのはそれより2、3年前。

頭の中にはずーっと、完成した映像がありました。

そして、いざセーターに編み始めてみると、頭の中がちょっぴり混乱して、「うん?かわいいのか?」というところまで思い始める始末。。。

でも、編みかけのフェアアイルを椅子にポイッと置いていると、「わー!かわいいね~」というオットの声が。

ten old の作品を一番たくさん見ている、オットの声を信じよう。

 

 

|

2020年8月19日 (水)

さぁ、さぁ~♪次を編みましょ~

2020_20200819113701

 

オーダーが編み終わり、次は新作です。

3年前・・4年前・・・に出来ていたデザイン。

やっと編めます♪

シンプルな色たち。

そして、シンプルな柄の組み合わせです。

わたしが今も憧れる素朴なフェアアイル・・・、
むかしフェア島で見せてもらった、ユウエンさんのおばあさんが作ったフェアアイルのように。

でも、ten old らしく!です。

わくわく♪

 

 

|

2020年8月15日 (土)

ゴム編み編む編む

運動不足だったこの頃。
一日の中で「運動」のスケジュールを入れることができず・・・、きっと気持ちの余裕がなかったのでしょうね。

でもこの頃、自転車をこぎ始めました。
・・本当は歩きたいのですが、「オレも運動がしたい」とオット。。。
でも痛めた膝が完治していないので、自転車ならばということで。

今朝も、隣町の仁尾町まで海岸線を、18キロほど走ってきました。
ちょうど1時間くらいです。
ほどよい運動。

でも・・・、きっと午後から眠くなるんだろうな~
だって今日の作業は、ゴム編みを編む編む編む・・ですから。
表目2目、裏目2目、表目2目、裏目2目・・・このリズム、眠気を誘うんですよね~
そして、居眠り。
でも厄介なことに、最近居眠りをしてても、手は編んでいるんです。
ゴム編みどころか、フェアアイル本体を編んでいるときも。
柄模様をしっかりと編めていればいいのですが、やっぱり居眠り中の編み物・・・もうひどいもんです。
そしてほどくんです。。。
いっそ、寝落ちしてくれないかな~と。

フェアアイルのゴム編みは、2色の糸・・つまり2本の糸で二目ゴム編みを編みます。
シェトランドシープヤーンは撚りがあまいので、2本で編むことでしっかりとしたゴム編みにします。

でもこの2本で編む二目ゴム編み、初めての方にはコツがなかなかつかめないようですね。
教室では、編む上での大切なポイントはお伝えするのですが、きれいに編めないと相談をされることも多いです。

2本の毛糸をどのように持つか・・・、例えば右手・左手に糸をかけて編む、2本の糸を右手だけ、左手だけで編むなどで、きれいに編むコツもすこ~し違ってきます。
ゴム編みの編地を見るとその方の編み方の癖がわかり、アドバイスをすることができるのですが、でもやっぱり、たくさん編むしかないんですよね。。。
たくさん編む中でふとコツをつかんだり、自然と美しいゴム編みになっていたり、教室で皆さんのとなりにいて、様子を見ていて、そう思いました。

というわたしも、まだまだ修行中。
毎回毎回、試行錯誤。

だから、居眠りしている場合ではないんです!

 

 

|

2020年8月12日 (水)

編む日々の中で

2020_20200812130801

 

がっつりと編む日々。

でも、良いお年頃になったこの数年、若いときのようにはいかなくなりましたね。。。
編みすぎるとテニス肘のようになるし、目も不安な感じになるし、去年の秋に急にやってきた五十肩もやっぱり編み過ぎが原因?。。。

しかし、やっぱり楽しんですよね、編んでいると♪
音楽を聴きながら、テレビを見ながら、夢中に編んでいると2~3時間ソファーから立っていないことに気がつき、あわててストレッチをしたり。

こんな毎日ですが、今日は三升漬けを作ります!

先日、プチドライブに徳島へ行ったとき、道の駅の産直で青唐辛子を買いました。
青唐辛子は、徳島県の産直に行かないと並ばないんですよね。
だからこの時期に見つけると、もううれしくなって3~4袋買ってしまいます。

むかしから、香川県は鷹の爪の産地で(香川本鷹)、徳島は青唐辛子を加工する文化があります。
山を隔てて、赤い唐辛子と、青い唐辛子と食文化が違う、おもしろいですね。

さぁ、青唐辛子は手に入ったので、あと用意するのは米麹。
でもこの数日、お店に行っても、いつも買う麹屋さんの麹が置いていませんでした。
観音寺には4件の麹屋さんがあるのですが、我が家は代々浅野麹です。
古い麹屋さんで、麹が入った袋には「4百年」と書いています。
ちがう麹屋さんのはいつもたくさん並んでいるのですが、浅野の麹は週に1回か2回のみの入荷で、それも何曜日と決まっていないのです。

そうしてようやく購入でき、いよいよ三升漬け作りです!

分厚いゴム手袋をして、青唐辛子を刻みます。
むかし、素手で大量の青唐辛子を刻んで、手が大変なことになりました・・・青唐辛子恐るべし!

そして、刻んだ青唐辛子となんとなく同量の麹と、なんとなく同量のお醤油を混ぜ合わせ、完了です。

今年も青唐辛子が手に入り、三升漬けの仕込みもできたので、ホッと一安心。
あとは時間が美味しくしてくれます。

この冬の鍋の季節が楽しみです♪

ということで、編みましょう。

 

 

|

2020年8月 9日 (日)

暑いですね~

2020_20200809095201

 

梅雨明け直後の1週間は、昼過ぎまでさわやかな毎日でした。
エアコンもつけず扇風機の風だけで、毛糸を触っても、まーまー問題なく仕事ができていました。

とっ、この2~3日前から朝から30℃。
暑いですね~・・・

でも、やっぱり思うのですが、ここ数年の真夏より、今年の暑さはちょっとましなような?観音寺だけ?

何はともあれ、元気に頑張っております!
(このブログを見て「あ~元気そうで、よかった、よかった」と思ってる、とメールに添えていただくことが多いです。お気にかけていただき、ありがとうございます!)

今月のホームページの「編み人の部屋」のトップ画像は、シェトランドの羊さん♪
昨年シェトランドに行ったときに撮影したものです。

もしもし~、羊服、半分脱げてますよ~

毛刈りをされたかのように見えるのですが、どうもなんだか違ってたんです・・・
抜け毛の季節だったのでしょう。
自然に毛が抜け落ちるということは、シェトランドシープは原種に近いのでしょうね。

むか~し昔は、手で毛を梳き羊毛を集めたこともあったとか。。。
ハサミでカットした断面がなく、とってもソフトな毛糸だったのでしょうね。

しかし、お尻だけ涼しそうですよ~
いいなぁ~

 

|

2020年8月 6日 (木)

ten old ホームページの“てぶくろのお部屋”

Ten-old-imgp1932

 

またまた、ten old のホームページ“てぶくろのお部屋”のトップに、楽しい動画が加わりました!

snow-snow のドレスの女の子が、魔法をかけます♪

オット・・、どうもメルヘン好きみたいです。

ぜひ、ご覧ください♪

 

 

 

|

2020年8月 4日 (火)

9月のフェアアイル教室“フェアアイル日和”の受付が始まりました。

梅雨もようやく開け、夏真っ盛り!

でも・・、いつもとはちょっと違うような。
少し冷夏なのでしょうか?

8月といったら、朝の10時には耐えられない猛暑となり、エアコンを入れることもたびたびでした。
でも今年はちょっと違う?

昼前の今、海からの涼しい風が窓から入ってきます。
ときに冷たい風の塊が腕にあたり、鳥肌がたつような~たたないような~
という感じなので温度計を見てみると27度でした。

でも、湿度は高めで、べとべととするのがなんとも嫌な感じですね。
編み物をする人にとっては特にですよね。
手が湿りがちだと糸の滑りがいつもと違ってしまい、編地も目が詰まりがちに・・・
そうならないようにと時々手を洗い、よ~く水分をふき取って乾かし、糸がスムーズに運べるように、と気を使ってこれまた大変。
エアコンの除湿を入れるまでもないし~、と本当に悩ましい気温です。

まぁだいたい、夏にウールの編み物っていうことが、季節とあっていないのですが。
でも真夏だろうが、やっぱりフェアアイルニッティングは楽しい♪
楽しみつつ、頑張ってます!

そして少しづつ、次の編み物シーズンが近づいています!

この秋は、どんなフェアアイルにチャレンジしますか?

また9月から“フェアアイル日和”で皆様と楽しく、そしてしっかりとレッスンをしていきましょう!
8月1日のホームページ更新時に、9月の岡山とアトリエの教室の日程を掲載しています。
ご確認くださいね。

では、皆様のご参加お待ちしています!

 

|

2020年8月 1日 (土)

『静かな夜に』のフェアアイル手袋♪

Nog16453imgp1886ss21_20200801110901


『静かな夜に のてぶくろ』

 

「静かな夜に」というフレーズから、もよう遊びして編み上げたカーディガン。
それを、てぶくろにしてみました。
 
「静かな夜に」あってほしいもの、薪ストーブの炎?編み物?
「静かな夜に」想うもの、ふるい記憶?未来の計画?
 
いろんなイメージを込めた「静かな夜に」のパターン。
てぶくろという小さな世界に、うまくまとめられたかな♪

 

 

 

|

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »