« 暑いですね~ | トップページ | ゴム編み編む編む »

2020年8月12日 (水)

編む日々の中で

2020_20200812130801

 

がっつりと編む日々。

でも、良いお年頃になったこの数年、若いときのようにはいかなくなりましたね。。。
編みすぎるとテニス肘のようになるし、目も不安な感じになるし、去年の秋に急にやってきた五十肩もやっぱり編み過ぎが原因?。。。

しかし、やっぱり楽しんですよね、編んでいると♪
音楽を聴きながら、テレビを見ながら、夢中に編んでいると2~3時間ソファーから立っていないことに気がつき、あわててストレッチをしたり。

こんな毎日ですが、今日は三升漬けを作ります!

先日、プチドライブに徳島へ行ったとき、道の駅の産直で青唐辛子を買いました。
青唐辛子は、徳島県の産直に行かないと並ばないんですよね。
だからこの時期に見つけると、もううれしくなって3~4袋買ってしまいます。

むかしから、香川県は鷹の爪の産地で(香川本鷹)、徳島は青唐辛子を加工する文化があります。
山を隔てて、赤い唐辛子と、青い唐辛子と食文化が違う、おもしろいですね。

さぁ、青唐辛子は手に入ったので、あと用意するのは米麹。
でもこの数日、お店に行っても、いつも買う麹屋さんの麹が置いていませんでした。
観音寺には4件の麹屋さんがあるのですが、我が家は代々浅野麹です。
古い麹屋さんで、麹が入った袋には「4百年」と書いています。
ちがう麹屋さんのはいつもたくさん並んでいるのですが、浅野の麹は週に1回か2回のみの入荷で、それも何曜日と決まっていないのです。

そうしてようやく購入でき、いよいよ三升漬け作りです!

分厚いゴム手袋をして、青唐辛子を刻みます。
むかし、素手で大量の青唐辛子を刻んで、手が大変なことになりました・・・青唐辛子恐るべし!

そして、刻んだ青唐辛子となんとなく同量の麹と、なんとなく同量のお醤油を混ぜ合わせ、完了です。

今年も青唐辛子が手に入り、三升漬けの仕込みもできたので、ホッと一安心。
あとは時間が美味しくしてくれます。

この冬の鍋の季節が楽しみです♪

ということで、編みましょう。

 

 

|

« 暑いですね~ | トップページ | ゴム編み編む編む »